• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2019年

1月

17日

プロスタッフ嶋本氏のレポート

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
名古屋のドラえもん嶋本です。
ここ最近も遠州灘サーフは好調が続いております。この日は夕マズメの時合を狙って得意のチャタビー85で中層をミディアムリトリーブで喰わせました。狙っていたこの時期美味しいサワラをGETすることができました。次の日の朝イチにはシーバスです。これもまたチャタビー85のミディアムリトリーブで喰わせました。周りのアングラーがシンペン系に反応が薄い時にはバイブレーションが効果的ですね!また別の日にも夕マズメからサーフINしローライトで日の光が残ってる時間帯はチャタビー85でシーバスをキャチし日が沈んでからは、かっ飛び棒にチェンジして、もう1本シーバスを追加しました。今年に入っても遠州灘サーフはまだ楽しめそうですね。
サーフも好調ですが名古屋港も好調です。この日は名古屋港で初釣りでした。朝マズメから入って駆け上がりをチャタビー68で着底までのロングフォールで「ガツッ!」と喰ってくれたのは名古屋港で時々釣れるヒラメでした!また別の日には駆け上がりをチャタビー68のタダ巻きでシーバスを喰わせました!
名古屋港も遠州灘サーフも好調が続いてます。JUMPRIZEルアーを持って是非色々な魚種を狙ってみてはいかがでしょうか。
私、嶋本昌記は2019年よりJUMPRIZE社様とプロスタッフ契約させて戴くことになりました。これからも釣りを全力で楽しむをモットーに頑張って行きたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

JUMPRIZEプロスタッフ
嶋本昌記

続きを読む

2019年

1月

17日

テスター唐澤氏のレポート

テスターの熊五郎です。
前回のレポートに続き、12月から年明けは河口部に青物を求めて釣行を続けています。
しかも北風が強く吹き付けている状況が多く、ベイトが7cm程度のカタクチイワシが多かったため、かっ飛び棒130BRではボリュームが出過ぎるため飛びキング105HSに頼る日がとても多くなっています。
強い向かい風の日でも、飛びキング105HSはしっかりと飛距離を稼ぐことができ、ボイルを直撃することが出来るため、サゴシをキャッチすることができました。
また、飛びキング105HSはフロントアイにアシストフックが装着でき、しっかりとアクションをしてくれるので、ショートバイトが多い日には、リア2本、フロント1本のセッティングにすることで、少ないチャンスをものにすることができると思います。
この日はセイゴクラスでしたが、ショートバイトをとらえることができました。
春にはジャンプライズオリジナルのアシストフックも発売を予定しております。
是非、いろいろなフックセッティングを試してみてください。

 

JUMPRIZEテスター
唐澤良太

 

 

続きを読む

2019年

1月

17日

テスター山本氏のレポート

皆さん、ご無沙汰しております。あんちゃんです!
暫くの間、諸事情で余儀なく釣りから遠ざかっていましたが、何とかシーズン終盤に間に合うタイミングで従来のスタンスに戻って参りました。
復帰後は、「飛びキング105HS」を使用する機会が増え、そのポテンシャルに改めて関心している今日この頃です。
「飛びキング105HS」は、サーフヒラメで使用するルアーとしては比較的重量があるためキャスト時に不安を覚える方もいるかと思いますが、細身のフォルムでコアウエイトのためペンデュラムキャストでしっかり振り抜けば、左程ロッドに負担をかける事無く弾丸の如く飛んで行きます。まさに「飛びキング!」
この圧倒的な飛距離で更に広範囲を攻める事が可能となりヒラメと出会える確率も飛躍的に上昇する事間違いなし!
水流を捉えレンジキープ力もあるため、ボトムを意識しながらのただ巻きで時々ストップを入れるだけで十分です。更にヨブや流れの変化があるポイントで軽めのジャークやフォールのアクションを入れるとより効果的です。
→サンドバー先のかけ上がりに向けてフルキャスト!
→100数m先に着弾、一気に沈下しボトムを捉える!
→糸ふけを取り、リトリーブ開始!
→ボトムを意識しながらリトリーブスピードとロッドのティップ捌きでレンジコントロール!
→時折ストップを入れて喰わせの間を与える!
→直後の巻き始めの瞬間 「ガンッ!」
こんなイメージで価値ある1尾を手にしてください。
と言う訳で、本年もよろしくお願い申し上げます。
2019年は皆さんにとって素晴らしい年となりますように・・・
「釣り、サイコー!」

 

JUMPRIZEテスター

山本憲一

 

2019年

1月

17日

プロスタッフ小泉氏のレポート

明けましておめでとう。本年も宜しくお願いします!
例年の風物詩の産卵個体を狙う磯マル狙いに行って来ました。自分の住む三浦半島の東側は下げ潮がよく流れその流れに乗ってシーバスも南下する感じです。
この日は満潮からの下げ始め狙いで釣り場へ行くと風は正面爆風、雨まで降ってきて激寒。高潮気味でしたが目でみて見える流れが入っている。
手前にも着いているんだろうが先行者が打ったあとだったので自分ははなっから沖の潮目打ち!白波も立っていたんで少しでもアピールさせるためにかっ飛び棒ラトルを付けフルキャストで狙う。潮下へダウンに投げるが流れが速すぎ直ぐにコースも抜けるし浮き上がりすぎてしまう。正面へ入れても狙っているレンジを探りきれない。ならばアップに入れカウントダウンしながらスローに流し探っていくと雨雲の間から月が出て水面を照す。
食ってくるなら今でしょ!
今まで以上に丁寧にレンジキープさせ流しているとガツンとヒット!
激流の中で食ったシーバスは重量感のある引きだが主導権は与えず磯際へ寄せウネリを利用し一気に磯へずり上げる。
久しぶりのナイスサイズにランカー行っただろうと思いメジャーをあてると79センチ。。
ランカーには届かず。。。
気を取り直し再度沖へ投げ探るが大潮周りって事でみるみる潮位が下がり流れも増すし寒さも限界になりこの日の釣行は終了した。
今シーズンのこの釣りは外れ年と言われてるなかで1本釣れたことに感謝です。

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2019年

1月

17日

テスター新田氏のレポート

明けましておめでとうございます。テスターの新田です。
2019年よりテスターとして活動させて頂くことになりました。
本年もJUMPRIZE製品を駆使して更に魅力ある発信を心がけ努めていきますので、変わらずご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

2019年初釣行に行ってきました。北陸地方のこの時期の釣りと言えば、ハタハタパターン。
残念ながら富山ではハタハタの接岸が無いため、新潟、石川方面へ通っています。今回は新潟方面へエントリー。

今年はハタハタパターンの調子が悪いようで、あまり釣果を聞かないのですが、先日もいいサイズ釣れてましたよ〜〜‼︎って、遠征では良くある話。

当日は波と風はもちろん、潮回りも中潮からの大潮ということで最高のコンディションでポイントに入ることが出来ましたが、投げれど投げれど沈黙が続き、刻々と時間が過ぎていきます。

中層のレンジで潮が効いていたので、サーフェスウイング147F レッドヘッドパールをキャストしじっくりリトリーブすると、ググンっと、ハタハタパターン特有のバイト。シモリが多々あるシャローエリアだったので強引に寄せると、フックオフ泣

その後、全く反応がなく、ハタハタパターンを終了することにしました。

さて、今回ガイドをしてくれたのは、新潟のJUMPRIZE大好き高校生の颯くん。

颯くんとは中学一年生の頃にホタルイカパターンで富山に遊びに来てくれたからの付き合いで、今度、ハタハタで新潟に来てください〜って約束が5年越しにやっと叶いました。

朝マヅメになり、ハタハタはダメでしたけど、今からイワシが接岸してくるんで大丈夫です‼︎って満面の笑みで言うもんだから、そそくさとウエットに着替えて磯へエントリー。先程も言いましたが、先日まで良かったなんて遠征では良くある話。イワシの接岸も皆無で颯くんの顔が満面の笑みから苦い顔に変わったのは言うまでもなく笑笑 だけど、波も風もマッチしており、目の前にはじゅうぶんなサラシ。ベイトは居なくてもベイトを意識している魚はいるはず‼︎と、地形や流れを色んな角度から見てみる。たまに来る大きいセットがブレイクしたあとに出来る反転流へ、ぶっ飛び君95S 背黒メッキをキャストし、太い流れの中を引いてやるとひったくるバイト。

ALLWAKE108MONSTERBATTLEの張りがありつつも柔軟なティップは絡めとるように確実にフックアップ。

ちなみにこちらもサーフェスウイング95Fでたまに根掛からくらいのシャロー帯。

ALLWAKE108MONSTERBATTLEは、もちろん一切の主導権を与えるわけもなく、キャッチした2019年初フィッシュはベイトをたらふく食べているであろう、ナイス体高の黒鯛。

あまりの嬉しさにサイズは測り忘れたけど、もしかしたら年無しだったかも⁈っていうくらいに良いサイズでした。

ベイトが居ないときはやはり地形や流れの変化を丁寧に探ってあげれば釣果に繋がることが再確認でき、内容の濃い釣果と共に良いスタートが切れたように感じます。

ハタハタパターンもイワシパターンも終盤に差し掛かっているそうですが、時間が許す限りまた挑戦したいと思います。

皆さんも是非、JUMPRIZE製品で楽しんでいただければと思います。

 

JUMPRIZEテスター

  

 

続きを読む

2019年

1月

04日

新年のご挨拶

お客様 お取引先様 各位

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
本年も社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

株式会社ジャンプライズ

代表取締役 井上友樹

社員一同

2018年

12月

26日

プロスタッフ宇野氏のレポート

みなさま
こんにちは。隠岐在住ジャンプライズスタッフの宇野です。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
相変わらず隠岐は好調キープです。この日は10時過ぎにポイント到着。サラシは薄くベイトが寄って無ければ厳しそう。だけどいきなりメータークラスのヒラマサがロウディーモンスターにアタックするも乗らず。そのまま投げたらもう一回くらい来たかもしれないけど、びびってトップに変えると反応なし。やっぱカタクチに特化してるんかなー。勝負すれば良かった。といろいろ考えても後の祭。
とりあえずトップに反応が無いんでプロトのジグをチョイス。軽く投げてアクションをチェックしながら引いてくるといきなり魚が追ってきたー!そしてヒット!ヤベースイムチェックの一投目からいきなり釣れてしまった。このジグは遠浅なサーフでも活躍しそう。
その後はロウディーモンスター、セグロメッキを少し速巻きしてくるとヒット!ゴンゴン突っ込むこの引きは40後半のチヌ。続いてベビーロウディチャートバックパールでシーバス。反応が無くなったところで、ぶっ飛び君に変えるとアタリ連発!イサキが食って来たけどなかなか乗らず。ゆっくり流したところでようやくシーバスがヒット!
続いて張り出した瀬に垂直にサーフェス120を通すと70クラスのシーバスが連発!最後はグレまで、まだまだ釣れそうだけど、この日は午後から出張だったんでその場を後にする。
そして数日後、出張から帰ってきて速攻準備してまた同じポイントへ、先日より時化てだけどロウディーモンスター、サラシボタルでシーバスにマダイにナンヨウカイワリがヒット!
楽しませて頂きました。年末まで良い状況が続きそうです。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

宇野仁

 

続きを読む

2018年

12月

26日

年末年始休業のお知らせ

お客様 お取引先様 各位

 

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、年末年始休業に関しまして下記の通りお知らせ致します。

休業中のお問い合わせは恐れ入りますが休業明けのご対応とさせて頂きます。

メールのお問い合わせは随時受け付けております。

また、修理ロッドの発送も承っております。

 

ー 年末年始休業 ー

2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)

 

2019年1月4日(金)より通常営業となりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

                                                           

株式会社ジャンプライズ

代表取締役 井上友樹  

 

2018年

12月

17日

プロスタッフ宇野氏のレポート

みなさまこんにちは。隠岐在住ジャンプライズスタッフの宇野です。いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

隠岐はカタクチイワシが絡み出し状況はすこぶる良いです。でもベイトが絡まないと逆にちょー難しい釣りになります。この日は南西から西のウネリが3〜4m、西面には立てる状況ではありません。こんな時は西面でも少し影になるエリアに入ります。大きなウネリが小さくなりいつもさらさないポイントが良い状態に様変わりします。
そしてベイトが溜まる。この日もワクワクしながら先端側の大きなサラシにルアーを通していくも最初は全く反応なし。そんな甘くないかー。ロウディモンスターリバーベイトをサラシで出来た流れに乗せてゆっくり引いてくるとゴンと入った。食った!最初マダイかと思ったらおチヌさまでしたー。続いて先ほどの先端側を丁寧に探ると2バイトあるも乗らない。多分レンジがあって無いんだろう。こんなときはバイブレーションの出番です。チャタビー85をサラシの下に通してゆっくり巻いてくると、ゴン!とナイスバイト!今度は赤い方が釣れてくれました。この後もこの先端側のサラシを散々探るがヒットしない。逆にさっきチヌが釣れた少し中のエリアにロウディを通していくとまたヒット!良いサイズのシーバスが釣れてくれました。どうやらここに魚がついてるみたい。流れと張り出した瀬にブレイクが絡んでる感じ。魚の付き場ってやっぱこういう変化が必要ですね〜このポイントでまたまたチヌとサイズアップのシーバスをゲットして終了しました。

今年はあったかいんで正月過ぎまで楽しめそうです。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

宇野仁

 

続きを読む

2018年

12月

17日

テスター嶋本氏のレポート

皆さんこんにちは名古屋のドラえもん嶋本です。
ここ最近は遠州灘サーフでランカーシーバスラッシュしております!
この日は仕事が終わってから遠州灘サーフへナイトでエントリーし、ロウディー130Fを緩い潮に噛ませながらスローリトリーブで丁寧に攻めていると『ドカーン!』と強烈なバイトが!大型魚の重量感が手に伝わるがオールウェイク99モンスターバトルを使用してたので主導権を渡すこと無く余裕のファイトで楽勝でランディングまで持ち込むことがでました!早速メジャーを出して計測してみると92㎝のナイスなシーバスでした!この1本が始まりの合図でした。
次週は92㎝を釣り上げたポイントとは違うポイントに入り、いい感じに波が砕けてヨレている場所をかっ飛び棒でねらいます。フルキャストしブリブリ巻かずにデッドスローで漂わすイメージで『ドン!』でした。このシーバスも又、モンスターバトル99で余裕のファイトでした。計測してみると82㎝のランカーシーバスでした!そして1本目と同じパターンで追加の87㎝!そしてあくる日にも85㎝のランカー!また別の日にもチャタビー85が炸裂してくれました!フルキャストし沖の流れに乗せながら軽くリフト&フォールで連発!!この日は井上代表から託されたオールウェイク107ハイパーフィュージョーンのデビュー戦でした。使用してみて思ったことはオールウェイクマルチとオールウェイクモンスターバトルのいいとこ取り!しなやかでありながらパワーも兼ね備えたロッドです!今まで使用してきたオールウェイクシリーズの中でも使いやすさはトップクラスです!これからもっと色々な魚とファイトするのが楽しみです
更に別の日にもチャタビー85で手前のブレイクまで油断しずにしっかり巻き切って『ガツン!』と喰ってくれました。チャタビー85はダウンの釣りでは圧倒的な強さを発揮してくれます!
また別の日には久しぶりのゲストヒラメも顔を見せてくれました!ここではダシが効いてるポイントに入りかっ飛び棒130BRラトルSPをキャストしスーパーデッドでナチュラルな動きで喰わせました!日も落ちた暗いサーフでラトル入りを使用してたので音で誘えるのが強みですね♪
この時期はサーフばかり注目されがちなのですが名古屋市内河川でもシーバスはちゃんと釣れます!
この日はプチボンバーで岸際をデッドスローで流して喰ってくれました。お次はスーパーシャローエリアに移動して、プチボンバーライト(プロト)でまったり流して喰わせました!別の日には橋脚にべったり付いてるシーバスをプチボンバーで剥ぎ取るイメージで橋脚ギリギリを攻めて喰わせました!更に別の日には夕マズメのワンチャンスを狙ってリップラップをチャタビー52でテンポよく攻めて喰わせました!
この時期は遠州灘サーフも名古屋市内エリアもシーバスがまだまだハイシーズン!ボコボコ釣れてますのでJUMPRIZEルアーをもってランカーシーバスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

JUMPRIZEテスター

嶋本昌記

 

続きを読む