• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2018年

9月

14日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です。
最近は朝晩涼しく過ごしやすくなってきましたね。キハダも行きたいが中々行けるチャンスが無くて行けてません。そんな時に仲間から青物が釣れだしたとの情報を入手。皆さんこぞって行ってるみたいなんで自分的には別場所でも少しは釣れるだろうと思い別場へ。
まだ暗い内にポイントへ入り、かっ飛び棒でリサーチすると1投目からヒットしたのはタチウオでした。次第に明るくなり、湾どからベイトのイワシが沖に出始めた頃にゴンっと良いアタリでヒットしたのはランカー磯マル!
写真を撮り終え海を見渡すとあちらこちらで青物のボイル発生!近いって事でポポペンに付け替えボイルした周辺へ投げ誘うと直ぐにヒット♪キハダとはまた違ったトップゲームも楽しい。上がってきたのは60アップのイナダでした。
まだボイルしていたがマルが釣りたくてベビーロウディーやサーフェス95等を投げるがアタリなくボイルも段々と沖へ行ってしまったのでぶっ飛び君を付け投げるとヒット!先程より小さいイナダをゲット。更に沖を狙う為に取り出した飛びキング!キャストするとまさかのラインがティップに絡まりほどいた時に根掛かりラインブレイク。時間も中途半端だったんですがこの日の釣行は終了。
久し振りの磯での釣は楽しめました。時間のある時はまた行ってみたいと思います。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2018年

8月

17日

プロスタッフ小泉氏のレポート

こんにちは黒光小泉です。
今年の夏は異常なほどの暑さでまいってます。
相模湾のキハダも今年は顔を見せてくれません。
この日はJUMPRIZE号に乗って、相模湾キハダマグロテスト釣行へ行って来ました!
朝、港を出て東側から大島を周り、西側へとぐる~と一回りしたがイルカ数頭を見ただけで終わりました。
それから数週間後に再度チャレンジ!前回より出港時間が早くなったので、夜中の内に着いて港で仮眠と思っていたがわくわくして寝られない(笑)
夜明けと共に港を出て沖周りで相模湾の西側へ、着いた頃には遊漁船がキハダのナブラを追いかけ黒煙が立ち上る。今日は良い日だとテンションも上がる!
井上社長とナブラを探していると社長から探すからミヨシに行ってスタンバイしてて良いよと言われたので、ミヨシへ行き沸き上がるナブラを待っていると近くで沸いたキハダが跳ねている!
急いで船を寄せナブラへキャストするが誰のルアーにもヒットしない。鳥の動きを見ながら再度誘い出しをするが出ない。その後も小規模ナブラやソナーでキハダを追いながら誘い出ししましたが、出ることなく風が吹いてきてしまったのでこの日も終了しました。
お盆休み明けにまた行ってみたいと思います。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2018年

7月

12日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光小泉です!
梅雨明けとともに灼熱の暑さが続いてますね。
オールウェイク86フィネスが届いたので海に行って来ました!
地元三浦の最近の状況は、シーバスも釣れてなければ青物も寄ってこず状態。自分が行く磯の沖では青物のボイルが見えたりしていたので、仲間に頼みボート青物に行って来ました。
この日は低気圧のウネリと雨模様で出れるか心配だったが出れたので、先ずは沖の岩礁帯へ行きヒラスズキが釣れたらと思ったがウネリが高く近づくのが怖い状態でロングキャストで狙うが上手く通す事も出来ないので青物場へ!!
青物へ着いたらあっちこっちでボイルが出ている、ボイルしている辺りにぶっ飛び君を投げ巻いて来るが食ってこない。次は沈め巻き上げで食ってくるかと思ったが、これまた食ってこない。相変わらずボイルはしているのでサーフェス147を投げ巻いても食ってこない。
魚探を見ると広範囲で水面から下10メートル位までベイトのイワシで真っ赤になってる、この中でルアーで釣るの難しい。そこで少しポイントを移動し、走らせると鳥山を発見!
ここもベイトが多くボイルしている所を狙っても本当に食ってこない。
魚探でベイトの端を探してもらい、そこと潮目が交わる辺りをロウディーでゆっくり見せて食わせる作戦をやってみるとまさかのヒット(笑)
このオールウェイクシリーズの86フィネスも綺麗に曲がり、青物の急な突っ込みにもバットが吸収かつ戻ってくれるので、釣り人に優しく魚にも優しく難なく寄せて取り込む事が出来ました。
これからのシーズンいろんなシチュエーションで使ってみたいロッドです。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2018年

6月

11日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です。
夏に近づくにつれ、気になるのは黒潮の動き。この時も黒潮が相模湾へさしてきた!
直ぐにでも行きたく船長に電話で空いている日を確認すると、休みの日が空いていたので即予約!!
当日の天気予報を見ると雨になっていたので、アピール系のカラーが欲しかったのでフルメッキを以前仲間に聞いたマル秘塗装でフルメッキンにし持っていく。
当日、雨はまだ降っていないがどんよりとした空で、まさにフルメッキン日和!沖へ沖へと進むがまだ鳥の姿も見えてこない。双眼鏡を見てる船長の目が光る!居たぞ!!
エンジン音も変わり一気に鳥山へ向かう。自分達はロッドを持ち船首へ行きキャストの合図を待つ。マグロの群れに近付きすぎず離れすぎずの間合いを保っていると合図の声が!皆一斉にキャスト開始!!
マグロの移動スピードが速く、キャストした時点でもう前へ前へと泳いで行ってしまう。群れを見失わないように走らせていると1匹、また1匹と数匹のボイル発生。本日のビッグチャンス到来♪
合図と共にキャストし誘い出し、開始し数回目のアクションでガバッと出た!出たがフッキングしない。。アクション数回目にしてヒットしたが即バレ・・・浮上してきたララペンが消えたと同時にガツンとヒット!
今度はしっかりフッキングも決まりファイト開始!バックアッパー98/3も曲げて捕るロッドなんで90度~60度に立て、巻けるときはガンガン巻く!主導権を一切与えなくあっという間に船縁まで寄せたところで船長の差し出すネットにイン!!
今年の初マグロは18キロ(^-^) サイズに関係なく初物は嬉しいです。
残り時間も少なく、探しながら移動しているとカツオ着きのナブラ発見!次に手にしたのはバックアッパー95/2発売前に1本釣りたいと思いキャストの合図を待つ。
合図と共にフルキャストし誘い出しを開始するとマグロがガバッと出てゴンっと手元に来たがフッキングせず。せっかくのチャンスを逃してしまった。その後は何も起こらずに港に帰ってきました。
まだシーズン初期なので今後の群れに期待です。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2018年

5月

11日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です。
今年の三浦半島のヒラスズキは当たり年みたいで仲間達が連日釣ってます。
この日は朝から爆風、大雨のなか行って来ました。
下げいっぱいの三時間前に釣り場に立ち何から投げるか様子をみると、風波でピッチの速い波ので先ずはサーフェス147で様子見でキャストすると風、潮流、を読み立ち位置を決め投げるが思ったようなコースを流せなくショートバイト数回。
魚が居るのは解ったんで、今度は飛距離を出し少しでも馴染ませて流す釣り方にしようと、かっ飛び棒を投げるとスラッグが出過ぎるのと潮がぶっ飛んでいたので見せきれてないのかノーバイト。
次に取り出したのはぶっ飛び君ミディアム、立ち位置も少し移動し投げること数投、スラッグもそこそこに流すと良いコースに入り食ってくるならこの辺りと思ったらヒット!
サイズこそ大きくないが気持ち良い引きを味わいゲット。次も同じように投げて流すとヒット!サイズも同じ位。
辺り一面良さそうなサラシで、何処へ投げても食ってきそうだがラインスラッグの量で流すコースが変わると食ってこない。
風を計算に入れ立ち位置、着水地、スラッグの量を丁寧に流すとヒットする。
ミディアムからノーマルに変え、同じ様にやるとヒットが連発。
だんだんと潮位が下がり海草が引っ掛かって来ることが増えたので、ぶっ飛び君ライトで更に立ち位置を気にしながら流し釣果を伸ばす。
潮止まりで食って来なくなったので終了。
ランディングミスのバラシも有りちゃんとキャッチ出来たのはなんと12本!!
春の爆釣を楽しむ事ができました。

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2018年

4月

12日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光小泉です。
今年の桜の開花と共に水温も15度の日があったりなかったりでベイトもちらほら。
この日は前日からの南西風で、水面ざわざわして時折ウネリが入ってきてサラシが広がる。
足場の低い釣り場で上げ8分からなのでセットが入ると、胸位まで波が来るので細心の注意をしながらの釣りになる。
先ずはポポペンでテンポ良くアピールさせながら、食わせの間を作り誘うとバシャッと出たが食わず。
食う瞬間に見切る感じだったので、次はサーフェスウイング95でラインスラッグを出しながら流れに同調さ送り込むがあたらない。
もう少しアピールさせたく次はぶっ飛び君ライトを選び同じように流れにのせ流し込むと、クッククッンと何か引っ掛かった。それはぶっ飛び君と同サイズの稚鮎でした。
今年は稚鮎が多いと言われていたが漁港内での話かと思ったら、こんな外洋のヒラスズキポイントにも居るとは驚いた。
サラシが広がると稚鮎が逃げ惑うのが見えた!ヒラスズキの活性が上がったぞ!
無駄撃ちしてチャンスを逃したくないので、セットが入るのを待つ。1発目2発目入ってきて3発目のセブンで濃いサラシが広がったその先にぶっ飛び君ライトを入れ流れに乗せティプに軽く抵抗が掛かる程度に送り込むとガツンとヒット!
根が複雑、そして難関の根越えが有るんでロッドを立てエラ洗いさせた所で巻き水面を滑らすようにし一気に根越え!
フックも引っ掛かることなく越えたのであとは優しく丁寧にやりとし抜き上げゲット!
体高のある綺麗なヒラスズキを釣り上げる事が出来ました。
これから本番を迎え人が多くなる三浦のヒラスズキ釣り。怪我、トラブル無いように狙って行きましょう

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2018年

3月

15日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光小泉です。
春一番が吹き春めいた日が数日続いて居ますね。
今年の三浦半島は、希にみる低水温が続いていて11度~12度の日々が続いてます。
そんななかでも休みの日の朝は釣りに行きたい!行かないと釣れない。
この日の朝マズは潮位も低くウネリもそこそこに入る予定だったので、99モンスターバトルで足場の低いシャローポイント、この時期のスイムはかなり厳しいですね。。
先ずはポポペンでじっくりゆっくり探っていくが反応なく、次はサーフェスウイング95で1枚下のレンジを探るが反応なし。
ベビーロウディーで探るが反応なし、とりあえず手前を諦め沖の根まわりをぶっ飛び君、かっ飛び棒、飛びキングで色々探るが反応なし。
いちどこの根まわりを諦めランガンしていくがコレと言って良いウネリがあたらなく釣れる気がしない。
終了の時間に近くなってきたんでさっきのポイントへ戻ると、何故かそこだけウネリがデカくでるならここだろうと思いポポペン、サーフェスウイング95、ベビーロウディーと投げるがやっぱりあたらない。。
自分の中でラスト3投にしよう!
今日まだ投げてないサーフェスウイング120に付け替え、根と根が入り交じる劇シャローのスリットポイントへ根掛かり覚悟でタイミングみて投げ、スリットの間を流すとガツンとヒット!!自分でも驚き、根にスタックしないか不安はあったが其処はモンスターバトルなんなく寄せそのまま磯にズリ上げた!60アップのヒラスズキ!
この低水温でヒラスズキの活性は下がっていたがサーフェスウイング120のレンジ、99モンスターバトルのショートレングスのキャストフィール、取り回しの良さがこの1本を連れてきてくれた!
この99モンスターバトルは足場の低い短距離戦が良いようにも感じるが、飛距離も良い感じに出るしピンで撃ち込みやすいので当分はこのロッドでやってみようと思います。
はやく春シーズンに成ってもらいたいです。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2018年

2月

13日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光小泉です。
このところの冷え込みで、めっきり魚の反応もなくなり坊主続きですが海へ行かないことには魚釣れないので、時化たらヒラスズキ狙いに行ってます!
この日も低気圧のウネリが入ってくるって事で朝マズ狙いで行って来ました。
予報では西風が強くなってくるとの事だったので、早々に釣れたらと思い釣り場に着くとすでに10メートルちょっと吹いている。
飛距離は出したいのと立ち位置からだと横風が強すぎるので、サーフェスウィング147で潮を咬ませながら流せば大丈夫そうなんで投げるが思いのほか風が強くポイントまで届かない。。
無駄撃ちしたくなかったのとシャローでレンジを入れたくなかったので、直ぐにかっ飛び棒へ変え投げるがラインスラッグも出すぎ、ゆっくり流す事は出来ないぶっ飛び君との選択もあったが横風が強かったので別のサラシへ。
立ち位置をできるだけ風の正面に立てるように位置付け、かっ飛び棒をフルキャストしラインスラッグも出しすぎないように流すとガツンとヒット!!
引きからして大きくはないが地元での今年の初物なんで慎重にやり取りしゲット!
さい先よく釣れたんで同じように探っていくと、風が強まり20メートル近く吹いてきて風と波しぶきで目を開けるのもやっとの状態そして寒すぎる。そんな時に限って思ったように流せずに根掛かりしたりでノット組み直したりし、追加を狙いランガンするが反応無く時間切れ。
この厳しい時期にヒラスズキが釣れてホッとしました。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2018年

1月

12日

プロスタッフ小泉氏のレポート

明けましておめでとうございます。
年末31日から人生初の遠征に行って来ました。
場所は同じスタッフの宇野さんが居る西ノ島です。
初日の午後の釣り場は地元三浦の地形に近い、シャローのポイントへ行ってみました。
波風共に凄く先ずはロウディーでもとセットし、磯に立つが魚の着いてそうな払い出しまでは距離が有るので何を投げるか考えたすえにサーフェスウイング147で水を噛ませ早く流されないよにするため。
記念すべき1投目は思った所に入らずに直ぐに回収し、2投目は上手く流せず回収。3投目はドンピシャ根際に着水し払い出しに乗せ、巻かずに流しはじめるとガツンとヒット!
日本海の荒波で育った魚は引きも強く重量感いっぱいで、最後まで楽しませてくれたのは70センチ後半の丸々と太った磯マル!
まだ出るんではと投げるが反応がないんで他のめぼしいポイントを打つが反応なし。日も落ち始めたんで初日はこの1本で終了しました。
2日目は前日の宴会が盛り上がってしまい寝坊してしまいスロースタート。
釣り場に向かう道中でまさかの道端に牛が居てビックリ!車を止め釣り場に向かって歩いてる道も牛道で糞だらけで驚いた(笑)
歩くこと30分位で釣り場に着き、辺りを見渡すと良さそうな払い出しが沢山あり水深も深そうなんでロウディーモンスターを付け、丁寧に打っていくなかでいかにもという払い出しを見つけた!その払い出しをちょくに引いても食ってくる時は食ってくるが、数少ないバイトを物にするには流れを利用し払い出しに送り込む事で浮き上がらずに奥へ奥へと入れていくとガツンとヒット!
引きからしてシーバスじゃないんでマダイ?と思いながらやり取りし抜きあげるとクロダイでした。
次はシーバスと思い先へと進んでいくがアタリなく、先程のポイントへ戻り同じように送り込むとゴゴンっとアタリが来たがフッキングしなかった。
その後は誰の竿も曲がらずにこのポイントをあとに次のポイントへ行くと、爆ウネリで立つのが怖いくらいたが気を付けながら打っていく中でかっ飛び棒で攻めていくとガツンとヒットし、やり取り開始と思ったやさきにフッと軽くなりサヨナラ。。
時おり雪も降ってきたりしたんで2日目の釣行を終えました。
夜は楽しい宴会でまた酔いつぶれ朝を迎えた。
今日が最終日でフェリーまでの時間釣りに行こう!
前日の最後に入ったポイントへ行くとウネリも少しおさまったので先ずはポポペンで探りを入れるが出ない。
次は飛距離も出したいがレンジは入れたくないんで、ぶっ飛び君ミディアムをセットし風と流れを利用し丁寧に探って行くとヒット!
ヒットと同時にエラ洗いしヒラスズキの顔が見えた!慎重にやり取りし上がった!!ついに念願だった日本海ヒラスズキを釣り上げた!凄い嬉しかったが時間もないんで次を狙う。
磯全体を打っていく中で凄い潮のヨレが発生してる場所があったんで、チャタビー85をセットしフルキャストからのカウント5から巻き始めるがノーバイト。次はカウント10まで沈め巻き始めるとガツンとヒット!西ノ島へ来て1番の引きの強さがモンスターバトルを曲げる!
それでもまだまだ余裕の粘り強さであっという間に足元まで来て水面に浮かせると赤い色の魚が見えた、マダイだ!
高さにして5メートル位だったので波を利用し一気に抜きあげる。磯に横たわったのは良いサイズのマダイだ!
地元三浦で狙ってキャッチまで持ち込めなかった憧れのマダイを釣り上げることができた。この2日間は105マルチだったのを108モンスターバトルに換えたのであの高い足場からでも抜きあげられたんだと思う。
時計を見ると帰らないといけない時間になったのでこれにて自分の遠征釣行は終了しました。
西ノ島の魚影の濃さに大満足してる時に以前、井上社長に言われた事、遠征に行くと本当スキルアップできる!を思い出した。
この二泊三日は仲間にも恵まれ自分の中で凄く成長出来た遠征になったと思います。
本年も宜しくお願いします。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2017年

12月

18日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
今年も残り半月になり、仕事も忙しいが磯マルシーズンで寝不足の日々です。
先日発売になった飛びキングを使った磯マルナイトゲームです。
この日は満潮時に釣り場に。先ずは手前をサーフェスウィング120、中間をサーフェス147で探りその後は去年活躍したかっ飛び棒で探る感じ。
かっ飛び棒を投げて巻くだけだと元気の良い60センチ位のは口を使ってくれるが、ランカーを狙うとなるとレンジを入れ、潮に当てゆっくり見せる釣りが一番効果的です。
一通り探っていくが反応無く、不安になってくるなか下げ潮がガンガン流れ始め激流になり、かっ飛び棒で探るがあっという間に流されてしまい探りきれない。
この時を待ってました!
そう飛びキングの出番です。まず1投目フルキャストで本流の中へ入れ、レンジを入れ流し始めでゴゴンとアタリが来たがすぐに外れてしまった。
次は気持ちアップに投げ、同じように流し送り込んで行くとガツンとヒット!
沖の激流でのファイトは、ランカーと思わせる重量感がロッドに伝わり、慎重にやりとりし磯にずり上げたのは70後半のブリブリの産卵前の磯マル!
今が時合いだとばかりに次は正面に投げ、カウントダウンからの更にスローにドリフトさせるとヒット!
これまた重量感のある引きでナイスサイズ確定。上がったのは今シーズン初の80アップ!
大事な地合いなんですぐにキャストし、次を狙い流して流して本流から抜けるあたりでヒットしたが、これはあまり大きくない60アップ!
激流だった流れも次第に弱くなった頃にアクシデント発生でこの日の釣行は終わりました。
年内まで続くプリ磯マル狙いに飛びキングを投げてみてください!新たなサイズが釣れるかもしれません。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2017年

11月

28日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
この日はマイワシが入ったとの情報が入ったので行ってみました。
釣り場に行ってみると、シーバス狙いの人が沢山入っていて皆さん情報が早い(笑)
入れるポイントも限られていて、そのなかでも常夜灯の近くが開いているんでそこで開始。
投げずに様子を見ていると、マイワシの群れが帯びになって泳いでいてその周辺ではボイルもおきていてテンション上がる~!
ボイルしている個体の他に水中で補食してるのもかなり居る。
このてのパターンはベイトと同じレンジよりちょい下を狙うと良いんでロウディーを付け釣り開始。人が多いので正面に投げることしか出来ないのでひたすら正面の投げるだけ。
相変わらずボイルはしてるが誰も釣れてなく、1人また1人と帰っていくのでだんだん角度付け投げれるようになりおもしろくなってきた。
そんななかベイトが右から左へ泳いでくる時のある1ヶ所だけ良くボイルしてる事に気付き、ベイトの泳ぐ方向とルアーの軌道が同じになるようにタイミング見て投げ巻いてくるとゴンっとヒット!マイワシを食べているんで元気いっぱいで重量感ある引き。この日の貴重な1本なんで慎重にやり取りし無事ゲット。
普段は磯のサラシでばかり釣りしてるんで気付かなかったですが、ベイトの泳ぐ方向とリンクしないと食わない等を知ることができ、引き出しがまた1つ増えた釣行になりました。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2017年

11月

09日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
二週続けての台風は大丈夫でしたか?自分の住む三浦半島は、道路が崩れたりけっこう被害が出てます。
そんな台風が来る前日に釣りに行って来ました。
普段ヒラスズキを狙う磯へ行くと、やはりウネリが凄く危険な状態だったんで、直ぐに場所移動しウネリの影響の少ないポイントに行くと、濁りは入っているが釣りが出来ない範囲ではない。
影響が少ないと言ってもセットが入るとやはり台風のウネリでデカイ。
気をつけながらポポペンで探っていくがいまいちトップでの反応がないので、立ち位置を変えサーフェスウイング95にチェンジし、よい流れが入った先へ投げ、流れに入った辺りから巻きスピードを遅くし、流すんではなく止めるイメージでふらふらさせているとゴツンとアタリ!
アワセも決まりやり取りするがウネリの高低差て口切れも心配でしたが、オールウェイクの曲げとタメを使いバラス事なく無事にゲット出来ました。
その後も狙いましたが、潮位的に危なくなってきたんでこの日は終了しました。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

続きを読む

2017年

10月

12日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
朝がだんだん冷え込んできましたね。
今年の三浦半島は青物の当たり年みたいで、ワカシ、イナダクラスが良く釣れてると聞いていたので、ヒラスズキ釣りの合間に釣れるのかやってみました。
手前のサラシの中ではヒラスズキが釣れ、沖を見てもナブラが有るわけではないがポポペンをフルキャストし、テンポ良くドッグウォークやダイブさせ誘い出しをするとジュボっと出た。
ヒラスズキのような派手な出方ではないですが鋭い走りを楽しみゲット!サイズはイナダと呼ぶには・・・元気な40センチクラス。
その後も広範囲に投げ探るとジュボジュボ出て数匹キャッチすることが出来ました。
これからどんどんサイズも上がってくると思うので狙っていきたいと思います。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

 

 

 

続きを読む

2017年

9月

29日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
夜が明けるのが段々遅くなり秋めいてきましたね。
この日は台風15号の通過後で海は軽くウネリが残っている状況、釣り場に着くと既にヒラスズキ狙いや青物狙いのアングラーが入っている。
開いてるポイントへ行くには腰辺りまで入水し、歩いているとシラスの様な細かいベイトがびっちり入っている!
お目当ての釣り座に立ち広がるサラシを見ていると、ヒラスズキのボイルが見えた!
先ずはポポペンをテンポ良くアクションさせたあとに流に乗せてドリフトさせると、ガバッと出たがブッキングせず。
ポポペンで同じコースをもう一度通すかサーフェスウィング95を通すか?ここへ来るときのシラスらしきスモールベイトを思いだし、ボックスから選び出したのはプチボンバー!
波、流れを読み最高のタイミングで同じコースを通し、重たい流に入ったときに巻くのをやめ、ラインフラッグを出しロッド角度で張らず緩めずで送り込ませるとラインが根掛かり?のようにフケたんでアワセを入れるとヒット!!(反転食いではなく居食い?って感じ)
それでもフッキングが決まればヒラスズキ!引くしエラ洗いもするんで楽しい。
数ヵ月ぶりにヒラスズキをゲット!
次を狙うには同じ狙いかたじゃ面白くないんで、ポポペンに付け替えいかに食わせられるかをやってみる。
キャストのタイミング、流しかた等を色々試す。そのなかでも1テンポも2テンポも遅くキャストし、流れの中で動かさずにいるとガバッと出たんでアワセるとフッキングも決まり引きを楽しみゲット!
この日はサイズは出なかったですが、105マルチのしなやかさでバレずに上げることが出来ました。
皆さんもう発売されるプチボンバーで沢山のシーバス、ヒラスズキを釣ってください。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2017年

9月

01日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは、黒光り小泉です!
今年の夏は雨が日焼け少なく多く黒光らないです(笑)
この日も沖へ出てキハダ狙いに行って来ました!
タックルは、バックアッパー98/3でララペン165をメインに、誘い出しで出ればと思い沖へ。
この日のポイントは、相模湾でも伊豆半島側との事で船内で仲間と期待をふくらませ、今か今かと待っているが一向にキハダは現れない。
船長がその海域を双眼鏡で探したり、仲間の船と無線でやりとしたが浮くことがなかった。
周りの船も帰っていき、自分達の船も諦め戻っていくと船長が一言・・・
「見つけたぞ~♪♪」フルスロットルで向かうと、鳥の下にカツオが居て中にキハダのボイルも見える!
ナブラめがけララペン165をフルキャストするとロングロッド、細PEのおかげで飛ぶ本当飛ぶ!
着水後ラインフラッグを取り、チョンチョンとアクションさせるとガツンとヒット!
着水して直ぐのヒットだったんで、走らせず一気に巻きロッドを曲げファイトすると、変な力も入らずに手前まで寄せてきて船長が差し出したネットに入った!
上がったキハダは20キロ!
船長が「まだ釣れるから直ぐに移動するぞ!」と言いフルスロットルでナブラに着け投げると、カツオの後ろで水面には出てないがキハダの群れが泳いでるのがよく見える。
急いで回収し、その群れの前にフルキャストしチョンチョンと移動距離の少なくアクションさせるとヒット~!!
先程より重たく引きも強くロッドがかなり曲がりドラグが少し出る程度。
キハダの突然の突っ込みもこのロッドでいなすとすんなりと方向転換してくれ、直ぐに寄せることができ船長の差し出したネットに入った!
先程より大きい28キロ!
このサイズをバックアッパーで遊べるって凄いロッドです。
今回はこのロングロッドと細PEのおかげで、誘い出しで魚は出るし掛けてからの抵抗が少ないぶんキハダが暴れすぎず、身体への負担が少なく釣り上げてから直ぐにまた狙う事もできたのが良かったです。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2017年

7月

27日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
今年も相模湾にキハダマグロが入ってきました。
入ってきたと言われても仕立て船の場合は冬のうちに夏の予約をするんでそこからが運の見せ所(笑)
遂に予約した日が来たんで行って来ました!
なんと前日の夜中に台風3号が通過。荒れてるか心配でしたが船長の判断で出港!
海は凪で沖に向かって走ること数十分で船長がナブラを発見してくれナブラに寄せ投げるチャンスを待ってると、船長の合図とともにナブラに向かってララペン165を投げ込み誘う!
ダイブさせ長く引くんではなくダイブさせ泡を立てその泡の中で止めるイメージでジュボジュボっとダイブさせ、浮いた所でキハダマグロが水面を割ってガバッと出た!
ライン入り重みを感じてからアワセを入れファイト開始!引きからしてそこまで大きくないんでロッドを立てガンガン巻きネットイン!
今期初のキハダマグロをゲット!
この日はそれだけで終わらずまたナブラを見つけソナーと魚探を使い船長の投げろ!と言う合図で投げナブラの中で誘い出しを開始すると直ぐにガバッと出た!
アワセも決まりファイト開始!先程より良い引きでロッドが曲がり重量感いっぱいの引きを楽しみ上がってきたのは20キロオーバーのキハダマグロ!
1日で2本上出来です。
一緒に行った仲間にも釣れ船中6本今年は更に期待できるかもしれません!

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2017年

6月

20日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは、黒光り小泉です。
春本番で南西風でイワシが打ち上げられる事が増えてきました。
この日の前日は南西爆風で朝マズはベイトが寄っているであろうポイントに行き、薄暗い時間はベイトが居るのか解らず根に着いてるヒラスズキを狙ってみると直ぐに反応し、1本釣れ2本目もヒラスズキ。
3本目がマルだったのでもしかしてワンド側に溜まってるかもと思いルアーをロウディーに付け替えデットスローで巻き始めると、ゴンと良いアタリ!
この時期のマルはベイトも食べ元気いっぱいでよく引き楽しい!
引きを楽しみ釣り上げたのは80アップの綺麗なマル。
これからが確変突入で1キャスト1ゲット!
ルアーカラーを変えたりベビーロウディーを投げ少しでもスレさせないようにし数釣を楽しみました。
ベイト着きの近距離戦はロウディー、ベビーロウディーが本当に強いです。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

続きを読む

2017年

5月

29日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です。
初夏を思わせる気温のウエットスーツはセミドライで頑張ってます!
この日はウネリは良い感じで入ってましたが前日の雨で水潮でヒラスズキからの反応がなく、時間だけが過ぎていき諦めかけ海を見ていると、鳥が集まりだしウネリと共にイワシが磯の上にうち上がる。
払い出しではシーバスのボイルが見える!
この磯はウネリがはい上がりやすく立ち位置を後ろにとる手前は浅く根が出ているので、飛距離の出るかっ飛び棒で探るがあまりにもベイトが多くアピールしきれてないのかアタリが来ない。
こう言う時はベイトの1枚下を狙うと食ってくるときが多いので、飛距離も出て下のレンジを探れるチャタビー85をチョイスしボイルしている先に投げ、カウントしゆっくり巻き始めると直ぐにヒット!
トルクのある引きを楽しみウネリを利用し手前の根を上手くかわし釣り上げたのは、ベイトをたっぷり食べ丸々太ったシーバスが釣れました!
その後は仲間にも投げてもらい全員釣ることが出来ました。
ベイトと流れを上手く見つけれれば良い釣りが出来そうです。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2017年

4月

28日

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは。
この春からプロスタッフに昇格した黒光り小泉です。
この日は最近悩まされているマイクロベイトに着いたヒラスズキを狙いへ!
ウネリが入りサラシが出来ると突如始まるヒラスズキのボイル。
そこへサーフェスウィング95を投げ流すがあたらない。
速巻きリアクションで食ってくるかと思いやるがあたらない。
放置プレーで待つがあたらない。
ぶっ飛び君ライトで流す、スキッピング、フォールあたらない。
色々やっているがボイルは消えずに激しさを増す。
ボックスを開き次は何を・・・!
プロトルアーのプチポンバーだ!
狙いかたはぶっ飛び君と同じ。
1投目は普通に流す。
2投目はロッドを立てながらレンジを上げよりスローに流すとガツンとアタリ!
ブッキングも決まったがフックサイズも小さいんで強引なやりとりはしないでやさしくいなしずり上げ!
やっとこのマイクロベイトに着いたヒラスズキを釣ることが出来た!!
今まではサーフェスウィング95やぶっ飛び君ライト等でやって釣れなかったら諦めてましたが、プチボンバーが良い仕事してくるかも。
もっと磯で使い込んでみようと思います。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸

2017年

3月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
桜の花もちらほら咲き始め春を感じてます。
あいかわらず休みの日はベタ凪ぎが多く苦戦してます。
この日も凪予報でしたが釣り場に行くと弱いながらウネリが入っていたので、サーフェスウイング95をセットし投げること数投でヒット!
サイズは大きくないがコンディションの良い綺麗なヒラスズキをゲット!
次を狙うのにランガンしてると風が吹いてきて波立ち状況は更に良くなり、ひときわサラシの広がってるポイントがあったのでそこへ行きぶっ飛び君に付け替え1投目。
思ったラインを引けそうにないので速巻き(ミスキャスト)回収し、2投目はドンピシャで入りリトリーブを開始し少しした辺りでカッンとアタった。
が、フッキングしなかったのでリトリーブ速度を落としよりナチュラルに流すと直ぐにガツンとヒット!
1本目より良い引きで上がってきたのは70アップの綺麗なヒラスズキでした。
その後も1本掛けるがランディングミスで外れて流されていっちゃいました。
その後は風も止みウネリも無くなり終わりました。
これからの春ヒラスズキシーズンが更に楽しみです。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2017年

2月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは小泉です。
だんだん夜明けが早くなってきましたね!着々と春に近付いて来てます。
自分が住む三浦半島でもバチ抜けはしてますが、そこへは行かずに別場所に行くと、常夜灯に水面が照らされる所で時おりボイルしてるのが見える!
追われてるベイトもかなり大きいのと足場が高いのでロウディーモンスターを着けボイルしていた辺りの先に投げレンジを入れてデットスローに巻いてくるとまさかの1投目でガツンとヒット!!
なかなかのサイズで元気よくエラ洗いも連発でヒヤヒヤでしたが無事ネットイン!
上げてくるとロウディーがない・・・ガッポリと口の中に入ってる(笑)
フックはエラには掛かってなかったので素早く撮影してリリース。・・・物持ち撮るの忘れた!
2本目釣れたら撮ればいいやと思い釣りを開始するが、まさかのキャスト切れでロウディー無くなってしまったのでこの日は終了。
久しぶりに80アップが釣れたのでよかったです!
暖かくなるにつれコンディションも良くなってくるのでまた狙いに行ってみようと思います。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2017年

1月

26日

テスター小泉氏のレポート

皆さん明けましておめでとうございます。おそくなりすいません。
年初はベタ凪でなかなかヒラスズキ狙いに行けなかったですが、やっとヒラスズキ日和と休みが重なり行くことが出来ました!
この日は風と波の向きが違いポイント選択が難しく、数ヵ所目で良いポイントがあったので竿を出しました。
水質はささ濁り、先ずは風面で時折ウネリで良いサラシが出来るポイントへサーフェスウィング95チャートパールを投げ沈み、根の方へ流しながすとヒット!
小気味よい引きで上がってきたのは小さいが初物のヒラスズキをゲット。
次は波面へ釣り座を移動しぶっ飛び君ライトでシモリ根とシモリ根の間を上手く流すとヒット!
先程と同サイズのヒラスズキを釣ることが出来ました!
その後はもう1本掛けるがランディングでバラシてしまい終了になりました。
今年も1年宜しくお願いします。

続きを読む

2016年

12月

27日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
今年も残り数日になりましたね。
三浦半島の磯マルゲームでまた1つ面白い狙い方が増えました。
狙うのは東京湾側で三浦半島と房総半島の間を流れる浦賀水道!この浦賀水道は下げ潮が効くと川のような流が発生しそれに乗って産卵個体が南下してきます。
それを狙うべくタックルは先日発売されたモンスターバトル、ラインはPE1.2号、ルアーはかっ飛び棒!
飛距離が反則的です!!
普通に投げてもシーバスが口を使ってくるが、50センチから60センチ位までの動きの速い個体が多く、ランカーを狙うとなるとゆっく見せなおかつナチュラルアクションで口を使わせるようにしないと食ってきません。
そこで狙い方ですが、流に対してアップにフルキャストし底の方まで落とし、潮の重たい所を探し見つけた所でロッドを立て気味にし、かっ飛び棒の性能の浮き上がりの良さを利用して、強い流にあて浮き上がろうとする力と沈む力を利用し、一定のレンジをキープさせゆったりしたアクションでじっくり見せることにより、ランカークラスが楽に捕食出きるように演出させることが出来ます。
この攻め方で釣れると本当にサイズ良く楽しい釣りが出来ます。
根掛かりを恐れずに狙ってもらいたいです!
今年1年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2016年

11月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
朝晩の寒さが段々厳しくなってきました。
産卵を意識して南下してくる個体を狙いに行ってきました。
釣り場に入ると知り合いが入っていて状況を聞くとまだ釣れてないとのこと。
沖を見ると潮目が見えていたのと手前にシーバスは寄ってないと判断し初めからかっ飛び棒をチョイス!
1投目は流等を把握と活性の高い個体が居れば口を使ってくれると思い、少し速めのリトリーブ巻きそのまま回収。
2投目は追い風も合間ってはるか沖までかっ飛んで行き着水し、ラインスラッグを取り潮流を感じるようにデットスローで巻き始め。
ゴチンと良いアタリで重量感ある引きを100メートル近くやり取りし、磯にズリ上げたのはコンディション抜群の80アップのでっぷりした磯マルでした。
オールウェイク105の魚を無駄に暴れさせない柔軟性とかっ飛び棒の高飛距離で獲れた嬉しい1本でした!
年内はさらなる大物を狙って行ってきます。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

2016年

10月

03日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
そろそろ秋なのに蒸し暑い日が続いてますね。
そんな暑い日に暑い情報が飛び込んできました!
ヒラスズキが調子良いとの話で狙いに行ってきました。
釣り場に着くとサラシは出るものの厚くなく、流れも弱くピンでしか出ない感じだったので、活性を上げる為にポポペンをセットし、一番サラシが広がるタイミングで投げ、アピールさせながら巻く。
払い出しの強い所で止め逆に送り込むように流すと、元気よくヒラスズキがポポペンにアタックして来て、ロッドに重みを感じてからアワセを入れると、乗った!
小気味よい引きを楽しみ上がってきたのはこの時期にしてはナイスボディーのヒラスズキでした。
これからの秋冬シーズンが楽しみになること間違いなし!
仲間に感謝の1尾でした。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

2016年

9月

02日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは、テスターの黒光り小泉です。
今年の夏ももう終わりですかね。。
そんな夏真っ盛りに相模湾マグロにまたまた行って来ました!
事前情報で、イワシ団子が凄くルアーサイズをマッチザベイトにしてしまうとアタらなく大きめでアピールさせて食わせる方が良いと言われていたので、かっ飛び棒プロトを付けて行って来ました。
沖に出ると案の定もの凄い大きさのイワシ団子があり、マグロもボコボコ跳ねている。
そのイワシ団子の向こう側へかっ飛び棒プロトを投げ入れラインスラッグを取ってからフリーフォールで落としていくと、ラインが走ると同時にロッドへゴンとアタリ!!
約6キロドラグがジィージィーと出され何十メートル走られただろう。。。
ファーストランが終わったのでドラグを締めてやり取り開始するも巻いては出されを数回繰り返し、仲間にサポートしてもらいネットイン!
自己新の42キロを釣り上げました!!
あまりの嬉しさにプロトロッド、プロトルアーと一緒に写真撮るの忘れちゃいました(笑)
台風10号後にまた行くのでその時は釣って写真におさめられたらと思います。

 

JUMPRIZZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2016年

8月

01日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
蝉が鳴きカブトムシやクワガタが活発に動き回る夏が来ましたね。
この日は動画も撮ってみようと気温高い中セミドライを着て夏ヒラスズキ狙いに行って来ました。
釣り場に着くと適度なサラシが広がっていたので、ぶっ飛び君ライトを付けて流し誘うと小ヒラがヒットし、そのまま抜きあげたらポロリ。
そんなのを立て続けに3発してしまいました。
少しポイントをずらしポポペンを投げ風を利用しながら流してくと、水面を元気よく飛び出して丸見えバイトでヒット!
サイズこそ小さいが高活性の激しいアタックで楽しませてくれました。
本当に楽しいですが日が出る頃にはセミドライのなかは汗だくなので、首から海水を入れてクールダウンしながら次のポイントへ行くが波もなくなり、この日の釣行を終了しました。
皆さん熱中症に気をつけてください。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

2016年

6月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
梅雨に入りじめじめで蒸し暑いです。
6月半ばを過ぎると相模湾にキハダマグロが入って来ます!その入って来たばかりのマグロを狙って行ってきました!
事前情報だとキメジの食いが良いと言われてたのでキメジ用にライトタックルも持って乗船。当日は雨も止み蒸し暑さMAXで体調不良。
沖に出ること数十分でキメジのナブラが出てそこへかっ飛び棒をフルキャストしスキッピングで狙うと直ぐに反応してくれ小気味良い引きで上がってきたのはキメジ!
ベイトがシラスの場合はシルエットの小さいルアーでのスキッピングが反応してくれたりするので飛距離も出るし細身のかっ飛び棒が良い仕事してくれました。
かっ飛び棒は飛距離も出るし水面直下やスキッピング、バックスライドフォールと自在に狙うことが出来るのでタックルボックスに1本も入れとくとキメジ、カツオと遊べるかもしれません。

続きを読む

2016年

5月

31日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
今年は本当にベイトのカタクチイワシが寄ってきてます。
この日も凪でしたが時折セットで入るウネリで出来るサラシに的を絞り、ポポペンを投げ軽くアクションを入れ流すと魚体が全て飛び出してアタックしてくるヒラスズキ!
直後にはロッドにガツンと衝撃が来たのでアワセを入れると、えら洗いをしてくるがオールウェイク105の特製のいかしてやり取りしすんなりゲット!
サイズが小さいって事もありますがオールウェイク105は曲げて捕る。
ヒットしてからロッドがヒラスズキと喧嘩することなく無駄に暴れないって事は、フックポイントも広がらないし、場荒れもしなく釣ったヒラスズキに優しく、ポイントを潰すことなく次のヒラスズキへとつながる。
1本釣り上げてすぐに同じサラシにドンピシャで入れアクションさせるとヒット!
同サイズのヒラスズキを追加したところでぶっ飛び君ライトに切り替え、今まで狙ってた所へ入れるために少し沖へ投げ巻始めるとヒット!
サラシに入る前のヒットだったので気になったんですが案の定マルでした!もう一度投げるとマル!
一等地にはヒラスズキが着いてその回りマルが居る感じでした。
ヒットした魚が暴れて場荒れさせなければ二等地に居る魚も釣れるんです!!
オールウェイク楽しい竿です。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2016年

4月

27日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です(笑)
春のベイト付釣行へ行ってきました。
夜が明ける頃に磯に付くとカモメが旋回していて、これはベイトが寄ってきてるかも!
先ずはサラシ打ちで狙うが何も反応してこない。
ならばとオープン狙いに切り替えサーフェス120で少し早めに巻くとショートバイト!
このベイトに付いてるのは青物でなくシーバスだろう、しかもかなりの数が付いてる感じがする。
自分の経験上かなりの数が居る時、1つのルアーに数匹が着いて追ってくるときは取り合いするのか、早巻きするとショートバイトに泣かされ終わるパターンがあるので、あえてスローに巻くとゴンとアタリしっかりフッキングも決まるパターンが多い。
そこでフルキャストからスローに巻いてくるとゴンとヒット!
シーバスの群れを散らさないためにもヒットしてからは暴れさせないでゴリ巻きで一気にランディング。
その後も群れが離れるまでこのパターンで数釣りを楽しめました。
ヒットするまではスローに巻いてヒットしてからはゴリ巻きを心掛ければ楽しい釣行になりますよ。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

2016年

3月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です。
今年は花粉症になったと思い病院に行ったら風邪と診断されました(笑)。
先日発売になった反則飛距離のかっ飛び棒を使っての釣行です。
この日は良い感じに荒れていてセオリー通り手前から探っていくが1バイトきただけだったので、沖の根絡みも良いサラシが広がっていたのでぶっ飛び君?と思いましたがサヨリが入っているとの情報もあったので、かっ飛び棒をチョイスしてタイミングをみてフルキャスト。
払い出しの強い流を感じるところで流に乗せ巻かずに流しのアピールさせるとヒット!
サイズこそ出ませんでしたが理想通りの所で出た1本で嬉しかったです。
かっ飛び棒まだまだ色々な使い方ができると思うのでどんどん投げていこうと思います。

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

2016年

2月

26日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの黒光り小泉です(笑)
今年は黒潮の影響で三浦半島も水温が高い日が続いています。
この日は朝マズに磯に行くが何も反応してこなく1度帰ってから夕マズ狙いで行くと上空ではカモメ数羽旋回していたのがだんだん近くに寄ってきたなぁ・・・何か始まる・・・始まるか?
その時にボイル発生そのボイルに向かってぶっ飛び君をフルキャストし巻始めると直ぐにゴチンとヒット!
キター♪♪
シーバスと思ったが引きが違う!かなり引くぞ!
程なくして姿が見えた。
一気に抜きあげた魚はなんとサワラでした!
これは今がちゃんとばかりにかっ飛び棒に付け替えゆっくり見せるように巻いてくるとガツンとヒット!
先ほどよりサイズアップしたナイスサイズのサワラでした!
ベイトが寄ってくるとフィッシュイーターも寄ってきてくれますね!
短時間でしたが楽しい釣行になりました!

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2016年

1月

25日

テスター小泉氏のレポート

皆さん新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
1月も終わりに近づいてすいません。
正月休みは家でじっとしてられなく磯に立ってました!
休みって事でメジャーポイントは先行者ありで釣り人の居ないポイントをランガンし普段は行かないポイントを覗くと釣れそうな雰囲気が漂っている。
シャロー帯で波もありあたり一面サラシが広がっていてサーフェス95とも考えたがぶっ飛び君ライトでアピールさせながら流した方が釣れそうだったのでぶっ飛び君ライトをチョイスしサラシの出来るタイミングで根と根の間を通るように流すとガツンとヒット!
根に巻かれないように強引かつ冷静に誘導してランディング・・・足場が狭くどうにもこうにもずり上げることも事も出来ないのでリーダーを掴み抜きあげゲット!
ヒラスズキでは無くマルでしたが納得の出来る1尾になりました。
今年も時間の許す限り釣り場に立っていこうと思います!

 

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

12月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは。
今年も残すところ数日になりましたね!
この日は磯マル狙いで行ってきました。
釣り場に着き先ずは遠投しないで手前の根に着いて居るシーバスをサーフェース95、サーフェース120、チャタビー68と通すが反応が無く、沖の潮目打ちに切り替えサーフェース147をフルキャストするが、沖の流れに届かない。
普段なら流れが手前に寄ってくるまで待つか、ポイント移動をしていましたが、この日はかっ飛び棒プロトを持ってきていたのでフルキャストで投げてみると、流れに入っている!
リトリーブスピードをミディアム、スロー、デッドスローと探るとゴクンとした重たいアタリが!
強い流れの中で食わせると普段の倍の重さ、しかも飛距離にして100メートル先からのファイトで凄く楽しい!
サイズこそ出なかったですがこの飛距離このアクションは産卵期の南下してくるシーバスにも良いです!
今年の釣り納めは更なる大物を狙って行きたいと思います。
2016年もよろしくお願いします。

JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

11月

17日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの小泉です!
食欲の秋で最近ウエットスーツがパツパツです(笑)
小雨降るなかヒラスズキ狙いに行ってきました!
満潮2時間前でいつもよりサラシが広がってなく沖の根周辺がポイントになっていてサーフェス147から始まり兄弟を入れるがアタリ無くもっとスローに誘えるぶっ飛び君ライトでも反応無い。
ポポペンを投げアクションさせるとガバッと出るがフッキングしない。
普段だとポポペンやぶっ飛び君、ぶっ飛び君ライトで何度も撃ち込むんですが、今回は来年発売予定のかっ飛び棒プロトがボックスの中で待機していて投げてもらいたそうにこっちを見ていたので、よし使おう!
ウネリのタイミングを見て出るであろう沈み根の先に投げ流れに同調させ沈み根の所に差し掛かった辺りでガツンとしたアタリ!
フッキングも決まりファイト開始!このポイントは根が荒く油断が出来ない。
エラ洗いを確認と同時にゴリ巻ゴリ巻で水面上を滑らしながら最後の根をかわしぶち抜き!
60アップの綺麗なヒラスズキが釣れました!
かっ飛び棒の飛距離アクション楽しいルアーがまた誕生しましたね!!


JUMPRIZEテスター
小泉昌幸

続きを読む

2015年

10月

16日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにはテスターの小泉です。
ここ最近は朝晩が冷え込んできましたね。
そんな中秋のヒラスズキシーズンを楽しんできました!
ウネリらしいウネリが入ってこなくサラシもいまいちだっので、先ず始めにぶっ飛び君ライトでレンジを入れないように表層を流すとさい先良く反応しれくれゲット!
まだ釣れるだろうと投げるとショートバイトでフッキングしなく、何か気にくわないんだろうか?
カラーかアクションかレンジかと悩みボックスの中を見るとこっちを見てるルアーが1つ・・・目が合いました、それはポポペン(笑)。
こんな凪の日は泡の層も厚くないので泡に入るかその上を狙った方が良い!
ならばとポペンプロトを投げ軽くアクションさせそのまま滑るようにドリフトさせると、ポポペンを咥えながらヒラスズキが元気よくジャンプ(笑)。
気持ちいい引きを楽しみ無事にゲット!
このパターンが見事に的中して1つのポイントで6本キャッチ!
サイズこそ大きくないですがポポペンの威力を発揮出来た釣行になりました。


JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

9月

03日

テスター小泉氏のレポート

こんにちは!
テスターの小泉です!
前回に続き今回もマグロ狙いで行ってきました。
この日は台風15号の影響で爆風、高波で他船は欠航でしたが自分達が乗る船は出航し沖に向かいました!
沖に出ると波風が凄いが鳥も飛んでて期待がふくらむとナブラが発生!
ナブラの中へララペン165Fブルピンを投げ込みラインスラッグが出ていたので風を利用してドリフトさせるとドカンと水柱が上がったと同時にララペンが消えラインが走った!
アワセるとドラグが唸りラインが出ていくファーストランはある程度で止めれたのでファイト開始!
海が悪く船が上下左右に動きやり取りしにくいが仲間が後ろからサポートしてくれたり船長も色々アドバイスしてくれネットイン!!
久しぶりに手にしたマグロは30キロでした。
天気も悪く波もあったのでブルピンのオレンジベリーがアピール出来たんだと思いました。
この日は一緒に行ったテスターのダンサーさんもナイスサイズを釣ったので2人で物持ちも出来て最高の1日になりました(^^)/


JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

8月

18日

テスター小泉氏のレポート

こんにちは!
テスターの小泉です。
夏の相模湾と言ったらキハダマグロ!
この日も朝から沖に出て来ました。
最近のベイトはトビウオを食べてる感じでナブラは足早に移動していく中、巧みな操船で船を近づけすぎないようにナブラに着け、船長の合図でナブラのちょっと先にララペンを投げて入れる。
トビウオが着水したかのようなアクションをさせると、ガバっとララペンめがけ出たと思ったら、ロッドにゴクンと手応えが来たのでアワセを入れファイト開始!
 主導権を与えないようやり取りし、水面まではすんなり寄ってきたが最後の突っこみで身切れしちゃいました。が、キメジをゲット出来ました!
その後の誘い出しで25キロクラスのキハダマグロがララペンを咥えてくれましたがヒットしませんでした。
まだまだ狙えるので沖に出たいと思います。


JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

2015年

7月

15日

テスター小泉氏のレポート

みなさんこんにちはテスターの小泉です。
井上社長、まぁぼうちゃん出産おめでとうございます。
今年の梅雨は本当に雨が多く釣り場は空いてます(笑)
この日は水深が有るポイントに行って来ました!
ベイトとなるイワシは見えるんですが追われてる様子がないので、底の方を探ればこたえが出るんでは?と思いチャタビー86を着けフルキャスト。
1度底まで落とし、底から1メートルから2メートル位を引けるようにリトリーブスピードを気にしながら巻いてくると、ある一定の場所だけ引き抵抗が重たくなるレンジが見付かった。
その引き抵抗のするところで軽くアクションを入れたらゴンとヒットし、中々の引きで上がってきたのはベイトを沢山食べた丸々と太ったコンディションの良いシーバスでした!
これからの時期は暑いですが、ベイトの絡んだポイントに行けば沢山食べで筋肉質のコンディション良いシーバスが遊んでくれますよ。


JUMPRIZEテスター

小泉 昌幸

続きを読む

2015年

6月

03日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはテスターの小泉です!
このところ夏を思わせる暑さでウエット着ての釣りが辛くなってきました(笑)
井上社長のブログで紹介されていたKTBことかっ飛び棒を使っての釣行ですがこれが凄いんです!!
この日の釣り場は追い風がかなり強く吹いていて沖には鳥山も見えていたので、かっ飛び棒を付けてフルキャストすると100メートル以上飛んでいきました!
ステラ4000XGでスラッグ取ってから手元に来るまでに130回転です!あり得ないです(笑)
新品のライン巻いてないと話になりません。

そんな感じで飛距離に酔って遠く遠くと投げている中で着水してスラッグを取っていると着水地点の直ぐ近くでシーバスがボイルした!と思った次の瞬間・・・スラッグを取り終わった自分のロッドにゴクンっと衝撃が!!
なんとボイルしたシーバスはかっ飛び棒にアタックして跳ねてました(笑)
ウインドウドリフトで勝手に?ドリフトでの立ち上がりの早さとフラフラアクションで釣れました!!
その他には沖で巻いてくる途中にカモメからの攻撃でティップにカツンカツンと衝撃が来ます!
100メートル以上の沖で水面直下を引けるルアー・・・これからのシーズン更に色々な魚が釣れてきそうです!!


JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

5月

28日

テスター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは。
この度モニターからテスターに昇格させていただいた小泉です。
これからも宜しくお願いします。
チャタビー68の発売日まであと数日ですね!
この日は朝早く磯に行きましたが、雰囲気なく早々に切り上げ帰るには早かったので海岸線をパトロールしていると沖に鳥山が。
様子を伺っていると射程範囲に寄ってきたので、急いで仕度し釣り座に立ったときには鳥山は遠くに行ってしまったが全ての魚が移動したわけではないので、上から順に探っていきチャタビー68に変え、1度底まで落としそこからリフト&フォールで誘うこと数回目にガツンとヒット!
上がってきたのはフラットではお馴染みのマゴチでした。
磯がメインなのでマゴチは久し振りでした!!
このチャタビー68はフォール時は軽くスライドします。
磯や河川で使っても流の強弱で可変アクションしてくれますので、食わせのアクション入れなくても勝手にヒットまで持ち込めると思います。


JUMPRIZEテスター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

5月

08日

モニター小泉氏のレポート

こんにちはモニターの小泉です。
今年の三浦半島は例年にないくらいベイトとなるカタクチイワシが寄ってきています!
先日井上社長が凄いルアーが出来上がったと言っていて遊びに行ったときに投げさせてもらったら凄い!!の一言でした(笑)
数少ないプロトを1つ借りて地元に帰ってきました。
帰ってきたから早く使いたい・・・。この日は朝から配達の車にタックルを仕込みいざ配達へ!
海岸線の走っているとカモメが旋回してるのが見えたので車を止めて様子見のつもりがタックルセットし準備完了(笑)
仕事中って事でゆっくり出来ないのでサーフェスウィング147で数投したら沖の方でボイルが始まったが遠い。。
コレは借りてきたKTBの出番だ!
フルキャストすると、凄い飛びますよこのルアー!
ボイルしていた所より飛んでいたのでゆっくり巻始めたらシーバスがジャンプしてるのが見えたと思ったらゴンとヒット。
しかも1投目から距離にして100メートル以上沖でメタルジグ並に飛んでのヒットだったので、フッキングが心配でしたがガッチリ掛かっていたので安心してランディングできました。
次も狙おうと思いましたが仕事中って事もあり泣く泣く断念しました。
年内に発売予定と言っていたので更なる進化を遂げて世の中に出てくるんだと思います!
まだお見せ出来ないのが残念ですが本当に凄いぞKTB(^_^)ノ


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

4月

13日

モニター小泉氏のレポート

こんにちはモニターの小泉です!
桜の開花が始まったタイミングで久しぶりの伊豆へ行って来ました。
夜中に着いた事もあり朝マズにそなえてポイント近くで仮眠し起きて釣り場に着くとまさかのベタ凪。
別のポイントに行くと先行者有りでお手軽なポイントは何処も人が入っているだろうと、山越えするポイントなら先行者居ないだろうと思い山を越えポイントへ!
その時点で朝日は登り歩いていると汗が吹き出すほど。
ポイントに着くと青い空に真っ白なサラシが気持ちが良い!
急々に開始するも自分のミスで2バラシしてしまい、魚を散らしてしまったと思いルアーのサイズを落とす。
サーフェスウィング95に付け替え波のタイミングをみてキャストし、流れに逆らわず流すと、ゴンとヒット。
手前の根にラインが擦れないように気を付けやり取りし、ランディング場所は足場も高くウネリの高低差もあり取り込みにも気をつけ、タイミングをみて抜き上げる。
釣り上がったのは60アップのヒラスズキ!
足場も高くズリ上げが出来ないポイントでも今月末に発売されるジャンプライズトレブルMMH#3を装着してたので安心して抜き上げ出来ました!
これからのヒラスズキ狙いや不意の大物には頼もしいフックですね!


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

3月

23日

モニター小泉氏のレポート

こんにちはモニターの小泉です!
まわりではバチ抜けで沢山のシーバスが釣れていますが三浦半島でのバチ抜けってあまりないので、水温が少しでも安定してるところに行ってきました。
ベイトがちらちら見えていたのでいつものモンスターを投げて反応を見るがアタリません。
そしてベビーロウディーに変えて1投目にテロテロ巻いてくると足元でバシャっと出たがフッキングしなく、少し角度を変えて巻いてくるとデカイ魚体がギラっと反転したと同時にゴン!!
キター!ちょっと強引にやり取りしゲット!
なんとベビーロウディーが口の奥の方まで入ってしまっていたのキープしました。
ベビーロウディーのテロテロ巻きは活性が低くてもシーバスのスイッチを入れる何かがありますね!
色々投げて反応無いからと諦めないで1度ベビーロウディーを投げてみるのをお勧めします。
魚出血のため物持ち写真はなしにしました。


JUMPRIZEモニター
小泉昌幸

続きを読む

2015年

2月

26日

モニター小泉氏のレポート

こんにちはモニターの小泉です!
春一番も吹いたのでだんだんと春めいてきてる感じがします!
ここ最近ベイトが寄っているポイントに通ってます!
この日は仕事終わりと満潮からの下げ潮が流れ始めるタイミングが良い感じだったのでそのまま釣り場に行ってきました。
釣り場に着きベイトを捜すと今日も見える!
シーバスが追ってるのは見えないですが居るであろう。
ここは足場も高く足下まで探れるモンスターの出番である。
モンスターの標準フックは2番ですが自分はSPMH-1番に変えていて浮力をおさえサスペンドするようにしてあります。
泳ぎも更に控えめになってます。
そんなモンスターを潮上に投げゆっくりルアーがバタバタしない程度のスピードで巻き、ルアーが手前の駆け上がりに差し掛かったその時!
下からモンスターめがけシーバスが見えたと思ったらロッドにガゴン!!と衝撃が走る!
キター、しかもデカイ。シーバスも必死にルアーを外そうとエラ洗いを連発するがそこをレクシータのバットパワー手前に寄せて一発でネットイン!!
ネットに入ったシーバスはデカイ!!
アフターでしたが久しぶりの90アップです。
弱らないうちに写真撮りメーターオバーになったらまた食ってきてと頼みリリースしました!
次はヒラスズキのランカー釣りたいと思います。


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

2月

12日

モニター小泉氏のレポート

こんにちはモニターの小泉です!

このところ寒くウエットスーツに着替えるのが辛いです(笑)。
そんな寒い日でも海が荒れれば行ってきます!
この日も夜明け前から数人のアングラーが入っていましたが自分は怖いので明るくなってから釣り場に行くと、良いウネリが入っている!
しかもお目当てのポイントも人が入ってない。
もしかした暗い時間に撃たれてるかも。
スレてる事もあるのでサーフェスウィング95Fをサラシの出来てるスリットへ投げて流すが、波が高いのと流れが強く狙ったコースが引けてないので、ベビーロウディー95Sでスリットの中を少しでもゆっくり見せる事を意識する。
流れに入れ巻かずにドリフトさせると下でギラっと反転したのが見えたと同時に、手元にガツンとした手応え。
根ズレに気をつけ寄せ波を利用してズリ上げキャッチ成功!!
先行者が居なければある程度の速度で巻いても食ってくると思いますが、一度叩かれたポイントは小さいルアーでゆっくりナチュラルに見せてあげるとヒット率が上がる感じがします。
産卵で食いが渋くなると思いますが、荒れたら行って試すのもありかも知れません。


JUMPRIZEモニター
小泉昌幸

続きを読む

2015年

1月

26日

モニター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはモニターの小泉です。

お正月中も釣りに行きましたが、魚も正月休みで釣れませんでした(笑)。
そして今年初となる魚はヒラスズキを狙いに行って来ました!
まだ薄暗い時間に着きウェットスーツに着替えてると波が磯にあたる音が凄い・・・。

単独だったので明るくなるまで車の中でダンボーにあたり待機。

完全に明るくなったのでのお目当ての磯まで行くと立ち位置よりはるかに高い波が来ていたので諦め次のポイントへ。

今度は潮位が高くあまりサラシが出来てないが流れは良い感じに出来ていたので、その流れの中の沈み根の際をサーフェスウィング147でゆっくり流すとカッンとアタリが来るがフッキングしなく、フォローでサーフェスウィング95に付け替え同じコースを流すとヒット!!
今年の初物なので何時もより慎重にやり取りし磯に上げることが出来ました!
サイズこそ出ませんでしたが凄く嬉しい1尾になりました。

 

JUMPRIZEモニター

小泉 昌幸

続きを読む

2015年

1月

13日

モニター小泉氏のレポート

あけましておめでとうございます。
モニターの小泉です!
本年も宜しくお願いします。
この日は前日から南西風が吹き荒れ当日は風もなくなり波だけが有る最高のコンディションでした!
先ずはサーフェスウィング147で沖のサラシを流しながら探って行くが反応がなく、それならばとベビーロウディーにするかサーフェスウィング95にするかで迷い、足場も低いし波高もそれ程なかったのでサーフェスウィング95をチョイス。

足下のサラシからの払い出しが延びているので先にキャストしただ巻きでアピールさせて、払い出しの中に入ったら巻くのを止めルアーをステイさせるとゴンとあたりヒット!

根がキツイ場所で強引かつ冷静に根を交わしランディング成功!
サーフェスウィング95の標準フックサイズより1番大きい3番を付けているので、磯での強引ファイトでもフックが折れたり伸びたりする事がなく安心して使えます!!
あと数ヶ月後にはJUMPRIZEからフックも発売されるのでそれも楽しみです。

 

JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2015年

1月

05日

モニター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはモニターの小泉です!
今年も残すところ数日になってきました。
年内の追い込みでサヨリ付きのシーバスを狙いに行ってきました。

大潮の下げ潮で最終ブレイクラインまで出て行くと辺り一面サヨリだらけ!!
シーバスに追われてサヨリが逃げ回り自分にぶつかってくる(笑)。
サーフェスウィング147を普通に巻いて来ると密度が濃すぎて必ずサヨリがフックに掛かってきてしまうので着水後に散らすようにジャーク数回入れる。

逃げ惑うサヨリにレンジを入れたサーフェスウィング147がアクションしない程度にスローに巻いてくると、コツコツ・・・グン~とついばむようなサヨリパターン特有のアタリで、巻アワセをするとフッキング成功♪
重量感ある引きで釣り上げてみると案の定リアフック一本だけしか掛かってませんでしたが納得の1本でした!!
サーフェスウィングでの釣り方は色々ありますので試してみてください!
来年も宜しくお願いします。


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2014年

12月

03日

モニター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは、モニターの小泉です!
朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきましたね。
そして待ちに待ったサーフェスウィング95Fが発売になりましたね!
ここ数年は磯からの釣りが多い自分ですが、その前は結構ウェーディングもしていて、JUMPRIZEからもウェーディングで使えるシリーズが出来上がったので、久し振りに三浦半島の岩礁絡みのシャローでのウェーディングに行ってきました!
下げ止まりの潮位が+30位だったので潮止まり3時間前から入水して安全に釣りが出来る所まで入っていき、サーフェスウィング95Fをフルキャストで投げ特殊湾曲リップを流れを感じるようにスローに巻き、その重い流れに入っている時は動の動きをしているサーフェスウィング95Fが軽い流れに抜けると動から静への動き、不規則二段階水受け構造でのふらつきアクションがオートマチックに入るとガツンとヒット。

気持ちの良い引きを堪能し久し振りの浸かりながらのランディングに少々手こずりながら無事にキャッチ成功!
または静から動へのアクションでもキャッチできるサーフェスウィング95は、ウェーディング、磯マル、凪のヒラスズキ釣りと色々なシチュエーションで使える事がわかりました。
年末のキビナゴパターンにも期待出来ます!


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2014年

11月

17日

モニター小泉氏のレポート

皆さんこんにちはモニターの小泉です!
この日は前日からの南西風が10メートル以上吹いていて朝を過ぎる頃には北東の風に変わるとの予報で波も残る感じだったのでヒラスズキ狙いで行ってきました。
この磯は低く無理は出来ないので明るくなってから入水。

お目当てのポイントに立つと沖でブレイクした波が砕けサラシが広がっている。
波を見ていると時折ベイトがパシャパシャ逃げ惑っているのが見える!
マッチザベイト的に先ずはぶっ飛び君ライトから攻めるが、思ったラインが引けなかったのでシャローレンジが引けてアピールさせるって事でサーフェスウィング147に変え、良い波が来たところでキャストしサラシの中では無理に巻かずに流れに任せ流していくとヒット!
サイズは小さいが理想通りのラインで食わせる事が出来たので嬉しい。
磯でのヒラスズキ釣りはサラシの中で巻かずに流されていくベイトフィッシュのようにふらふらとルアーを這わせていくと、今まで口を使ってくれなかったヒラスズキが口を使ってくれます!
そんな感じで色々なサラシを打っていき数釣り成功!今シーズン最高の6本のヒラスズキを釣ることが出来ました。
自分が住んでる三浦半島は比較的に低い磯が多く波が足元を洗う事が多いので、装備はしっかりし危険と感じたら勇気ある撤退も必要ですよ!


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2014年

11月

04日

モニター小泉氏のレポート

木枯らし吹いて一段と秋めいてきましたね。モニターの小泉です!
この日はカマスが釣れているとの事でぶっ飛び君ライトを持ち狙いに行ってきました。
先ずはぶっ飛び君ライトを付けフルキャストしカウントダウンし少しレンジを入れてからゆっくり巻き始めるとぶっ飛び君ライトの性能をいかすべく動き出しの速さと上昇アクションでアピールさせ食わせの間(フォール )を入れるとヒット!
50センチに届きそうなぐらいの良いサイズのカマスが釣れました!!
同じように誘い数匹釣り上げる事に成功しました!!
ぶっ飛び君で狙って釣れる新たなターゲットがまた1つ増えました!!

 

JUMPRIZEモニター

小泉 昌幸

続きを読む

2014年

10月

20日

モニター小泉氏のレポート

皆さんこんにちは、モニターの小泉です!
台風19号は大丈夫でしたか?
こちら三浦半島は夜中から朝方に通過しましたがそれ程でもなかったです。
台風前の軽いウネリの日にサーフェスウィング95Fでヒラスズキを狙いに行ってきました。
根の入り組んだシャロー帯の根にウネリがぶつかりサラシとともに強い流れの筋が見えていたのでタイミングをはかりサーフェスウィング95Fを流れに乗せて流すとガガンっとアタリ!!
根が入り組んでいるので根ずれしないよう強引かつ冷静にいなしランディングポジションに誘導してキャッチ成功!!
秋シーズン最初のヒラスズキを発売前のサーフェスウィング95Fが連れてきてくれました。
95サイズはベビーロウディーも有り使い分けして取りきれなかった魚も取れてしまいますね!
発売が待ち遠しいです♪


JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2014年

10月

09日

モニター小泉氏のレポート

モニターの小泉です!
すっかり秋の陽気になり朝晩は涼しくなりましたね。
そろそろ磯マルでもと思い、ウエットを着て北風12メートル爆風のなかサーフェスウィング95を投げに行ってきました。
先ずはどんな感じかフックをがまかつSPMH-3番とSPMH-4番の二種類で行き波の弱いところで泳がせ両方の動きを確認。
3番フックで動きがおさえられてる中でのふらつきアクションで食ってきました!
爆風で海が荒れてるなかでラインスラッグ出て操作が難しくても、3番フックで少しレンジが下げられたから飛び出さずに口を使わす事が出来ました。
10月からは磯マルにヒラスズキと楽しいシーズンになるので頑張って狙っていきます。


JUMPRIZEモニター 小泉昌幸

続きを読む

2014年

9月

22日

モニター小泉氏のレポート

みなさんこんにちはモニターの小泉です。
9月ともなると朝晩は涼しく過ごしやすくなってまきますね。
そろそろ磯マルも気になってきてますがタイミング見て行ってみます。
先日もマグロ狙いで沖に行ってきました!!
沖にでるとあちらこちらに鳥山が見える!
ララペン165を付けてスローテンポで誘っていくが当たらない。
次は速いテンポで誘っても当たらない。
ならばとスキッピングでナブラの上を通すとヒット!
合わせを入れてやり取りを開始・・・マグロの引きではない、上がってきたのはマグロではなくカツオでした。
メッキのギラ付きとスキッピングでのリアクションで口を使ってくれた事になります!
ルアーサイズを落とすとかの考えも有りますが、先ずは付いているルアーで色々なアクションで誘ってみると答えがでると思います。
残りわずかなマグロシーズンはまだ狙ってみようと思います。

 

JUMPRIZEモニター
小泉 昌幸

2014年

8月

28日

モニター小泉氏の釣果レポート

皆さんご無沙汰しております。

モニターの小泉です。
6月から相模湾のマグロを追いかけていましたがチャンスに恵まれず、マグロを釣り上げる事が出来ていません。

この日も朝からマグロ狙いに行きましたが、北東の風が9メートル~12メートル吹いていて波も高く、雨なのか波しぶきなのかわからない状態で、マグロ場に着きましたがキャスティングが出来ないため諦め、泣く泣く近場に帰ってきました。

カモメが沢山飛んでいて魚探にも反応が出ていたのに、ジグやシンペンを投げるが全く反応しませんでした。

その後、誘い出しをしようと思いララペン150Fを着け、あまり潜らせないよう軽く水面に入るようにテンポ良くアクションさせると、1投目からバイト!
マグロタックルではかわいそうなサイズのワラサ。
その後はララペン150Fの独断場!!

ヒット・・・バラシと有りましたが、なかなか面白い釣りが出来ました!
残り少ないマグロシーズンを楽しみたいと思います。

 

JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む

2014年

6月

30日

モニター小泉氏の釣果レポート

皆さんこんにちは。
梅雨入りした三浦半島はワカメ等も枯れ春パターンが終わりこれからはベイト付きか浦賀水道辺りの激流の中に居る個体を狙っての釣行になっていきます!
今回狙うのは激流での釣りです。
行ったポイントは大潮周りの干潮時間しか立てない所。
沖は太い流れが走っていて沈み根にぶつかった流れのヨレにベイトが見えたので、ぶっ飛び君を付けてアップに投げゆっくりと巻き、狙った沈み根の所で巻かずにドリフトさせるとヒット!!
やたらと引きが強くサイズが良いのかなぁ?と思いながらやり取りしランディング!
上がってきたのはこの時期のアベレージサイズでした。
流れの強い所の魚は潮に乗るのもそうですが、筋肉質で引きも強いと感じます!
夏になるにしたがって魚の着き場も変わってきますが、色々なパターンを探して狙っていきたいと思います。

 

JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

2014年

5月

30日

モニター小泉氏の釣果レポート

皆さま、初めまして!

この度新しくJUMPRIZEモニターに加入した小泉昌幸です。
神奈川県の三浦を拠点に日々磯を徘徊しています!
初のレポートは三浦半島の中でも潮が走るポイントに春磯パターンの釣行に行って来たので、その時のことを書きたいと思います。
この時期は海藻と言う最高のストラクチャーが在るのでポイントは絞りやすいです。
ブラックバスで言うウィードパターンってやつです。
夜が明けてから釣り場に入ると既にベイトが逃げまどっていました!
まずはぶっ飛び君95Sを付けて広範囲をスキッピングするも反応は無く、続いて水面から出ない程度のロッド角度とリーリングスピードで巻いてくるとコンっとショートバイト!
次はレンジをもう少し下げて通すが当たらない。
その後、ルアーをサーフェスウィング147Fに変えてゆっくり巻いて来るとヒットするが、エラ洗い一発でバレてしまった。

下げ潮が効き始めると今までとは比べものにならないほどの流れが発生する。
激流になりその本流にぶっ飛び君95Sを投げて流すが魚からの反応がない。
ならばと、激流の横に有るウィード帯に潮のヨレが見えたのでぶっ飛び君95Sを投げスキッピングでアピールして来るとウィード帯から体が飛び出るような派手なバイト!!
エラ洗いするとバックリとルアーをくわえているのが見えたのでゴリ巻きして一気にぶち抜き♪♪
サイズこそ良くないが自分が思い描いた釣れ方ができたので満足な釣行になりました。
ぶっ飛び君95Sは飛距離も凄いし、トップとしても使えるのでシャローのウィードエリアにもオススメです。

 

JUMPRIZEモニター

小泉昌幸

続きを読む