• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2017年

1月

05日

モニター新田氏のレポート

あけましておめでとうございます。
モニターの新田です。
12/30に2016年釣り納めでシーバスが釣れたので報告します。
当日は北風約8m。立っているのもやっとな状態です。
そんな状況下を得意とするのは、やはりぶっ飛び君とかっ飛び棒。
ぶっ飛び君とかっ飛び棒をローテし、立ち位置を変えながら、ラインスラッグを張らず緩めずで1番潮の効きがあるところを引きます。
すると、かっ飛び棒130BRチャートバックパールでシーバスが釣れました。
一瞬の時合いだったのか、その後全く反応がなくなり納竿としました。
スレンダーなシーバスでしたが、悪条件の中釣れたことと、かっ飛び棒の必要性が再認識でき、いい釣り納めになりました。
本年も自分なりに釣りを楽しみ、頑張っていけたらと思っています。
昨年同様変わらぬお付き合い、並びにご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

12月

26日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
磯マルを狙いに能登半島へ行って来ました。
同時に、今回の釣行はALLWAKE108MONSTERBATTEL(以下モンバト)のデビュー戦となります。
モンバトの印象は、すごく軽いってことと、リール(13ステラSW4000XG使用)との持ち重り感もバッチリのため、疲れにくく、長時間の釣行もストレスがなくなります。
また、マルチと違い、かっ飛び棒やぶっ飛び君が少しの力で飛距離が出ました。
フルキャストすると、びっくりするくらいの飛距離でした。
そんなモンバトと挑んだ能登の磯マル。
ハイシーズンと休日ということもあり、どこもかしこもアングラーで賑わっていました。
今回はランガンで人がいないポイントを打つことに。
ランガンすること5箇所目。
ユウマヅメからエントリーしたポイントで、2投目にぶっ飛び君ライトのブルピンでのせるも、浮かせることが出来ず根に切られました泣
たぶんかなりいいサイズだったかと…
その後、ぶっ飛び君ライトの背黒メッキとかっ飛び棒130BRレンズキャンディーグローベリーで一本ずつ。
(日没まで時間がなかったので写真はなし。)
2日目朝マヅメは波も落ち、あまり期待出来そうにはなかったのですが、沖の潮の太いところでかっ飛び棒130BRブルピンでフクラギ。
その後、目の前でイワシであろうベイトが1匹飛んだので、そのコースをサーフェスウイング95Fレッドヘッドグローベリーで黒鯛が釣れました。
その後、完全に波も落ち、潮の効きも悪くなったので納竿としました。
能登半島でもJUMPRIZEのルアーやロッドが大活躍しています。
まだまだ終わらない磯マルシーズン。
みなさんも安全には充分注意の上、楽しんでみませんか?

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

11月

29日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
最近は専らヒラメを狙いにいろんなエリアに通ってます。
狙うは座布団。
これがまた全く釣れず、座布団級のヒラメを狙い始めて数年、四苦八苦しております。
それがすごく楽しいのですが(笑)
もちろんこのレポートもヒラメ釣行だったのですが、青物が回遊しており、サーフェスウイング120F、ぶっ飛び君95Sのレッドシャイナーで連日60UPのサゴシが釣れました。
日が昇りなんとかライトをつけずにルアーを交換出来るくらいの明るさになると活性が上がり日が昇るまでの約1時間が時合いのようでした。
やはりこの時間帯はレッドシャイナーやレンズキャンディーグローベリーが個人的には1番効果があると思います。
ヒラメを釣るにあたり、ALLWAKE105MULTIをメインに使っており、他社製品を含め、ビックベイトやメタルジグ、スプーンなどいろいろなルアーを投げています。
キャストの仕方にもよりますが、やはり振り抜けが良く、飛距離は申し分ないかと感じます。
中弾性なのに高弾性並みの感度のあるティップから得れる情報量はとてつもなく多く、潮の流れが1番強いところだけをシンキングミノーでカウントを入れ、サーフェスウイングやロウディーよりも下のレンジを引いてみました。
ブレイク付近でひったくるバイトとともに絞り込まれるティップは、確実にフックアップし、ブランクスは最高の追従を見せてくれます。
ちょーっとだけドラグが出ましたが、キャッチした魚は80UPのサワラ。
ショアからのこのサイズは僕も初めて見ましたが、アプローチからキャッチまではALLWAKE105MULTIだからこそ余裕があるファイトだったかと思います。
ALLWAKE105MULTIを使用してから現在までシーバス、ヒラメ、ガンド、サワラ等、いろいろキャッチしてきましたが、かなり重宝しております。
これからもいい魚との出会いが楽しみです。

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

11月

01日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
だんだんと秋も深まり寒い日が続くようになってきました。
今回は河川にシーバスを狙いに行ってきました。
落ち鮎パターンが絶頂期な今。河川は満員御礼です。
ルアーはフローティングミノーをメインに、サイズは120〜180㎜と幅広く使用しており、当日も夕マヅメにフローティングミノーを流していると水柱が立ちルアーが弾かれました。
こんなシュチュエーションは本当にドキドキします(笑)
しかし、沢山の人がいるにも関わらず、誰1人として釣れていない状況。
落ち鮎パターン=フローティングミノーを頻繁に使用する人を多々見かけますが、落ち鮎が流される様を見ていると、表層だけではなく中層やボトムも鮎が流れています。
故に、プロスタッフの岡崎さんもよく言っておられますがミドルレンジを引けるルアーが活躍するシーンが必ずあると思っています。
今回は表層での反応が全くなかったので、ロウディー130Fでミドルレンジを意識して流してみました。
ロッドの角度とリトリーブを丁寧に、且つロウディーを落ち鮎の様に演出するように流しました。
一投一投、リバー独特のバイトがあるのではないかとドキドキしながら流すこと数投目。
ティップに違和感を感じ、スイープに合わせると落ち鮎をたらふく食べたシーバスがヒットしました。
落ち鮎パターンにはシルエット的にも細身なサーフェスウイングよりもファットなロウディーの方がはまっています。
JUMPRIZEのルアーは外洋系だから…と、よく耳にしますが、河川でも充分に釣果を得れます。
終盤に差し掛かってきましたが、JUMPRIZEルアーでの落ち鮎パターン楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

10月

24日

モニター新田氏のレポート

こんにちわ!モニターの新田です。
今回も河口域にエントリーしました。
当日もぶっ飛び君ライト95SS、ぶっ飛び君95Sをメインに使いました。
シブい時は、ぶっ飛び君ミディアム95SSも織り交ぜながらレンジと流すコースを変えていきます。
丁寧に探っていくと、ゴチンっ‼︎
と、強烈なバイトと共にティップが絞り込まれました。
サイズ的にも80アップを期待させるような感じの引きでしたが、掛かり所が悪かったのか敢え無くフックオフ(泣)
その後釣れない時間が続き、眠気もピークに(笑)
場所を変えたり、いろいろルアーをローテしましたが、一向に反応が得られないため、ルアーサイズを上げ、パターンを変えることに。
満を持してサーフェスウイング147Fのレンズキャンディーグローベリーをセレクト。
個人的にはレンズキャンディーグローベリーは大好きなカラーで、マヅメやシブい状況下、ここ1発を狙う時には必ず投げるカラーのため、必ずケースに入っています。
そんな絶大な信頼をおくサーフェスウイング147Fレンズキャンディーグローベリーをアップに投げ、流れより少し早い速度でリールを巻いていると、またまたひったくるバイト!
眠気が一気に吹っ飛び、慎重にやりとりし手にした綺麗なシーバスはランカーには少し足りませんでしたが、釣れない状況で出せた一本は格別でした。
今回はやはりサーフや河口域といったエリアでのJUMPRIZEルアーの必要性が改めてわかった釣行になりました。
是非みなさんもJUMPRIZEルアーで秋のシーバスフィッシングを楽しんで下さい!

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

2016年

10月

11日

モニター新田氏のレポート

大雨による大増水により河川での釣りが出来ないため、河口域にエントリー。
連日のデータよりマヅメに絞り、1発を狙いに行きました。
下げの時間帯、水色はささ濁り。薄明るくなり、個人的には大好きなシュチュエーション。
早めに魚を出したかったのと情報収集が容易なので、ぶっ飛び君95Sをチョイス。
いつもはレンズキャンディーグローベリーから投げるのですが、何故かレッドシャイナーが気になり投げること数投目。
ひったくるバイトと共にロッドが絞り込まれ、ドラグが止まらない。
もしかして…⁉︎と思ったが、やっぱりメーター近いサイズはそうも簡単に釣れることなく80アップでしたが、綺麗な銀鱗で体高もあり、ウエイトも5キロ手前となかなかいいサイズだったかと思います。
ぶっ飛び君95S本当に釣れますね^ ^素晴らしすぎるルアーです(笑)

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

9月

26日

モニター新田氏のレポート

こんにちは。モニターの新田です!
ALLWAKE105MULTIとぶっ飛び君ライト95SSでシーバス95㎝6㎏UPが釣れました。
当日のエリアのベイトは、サヨリと30㎝を超えるコノシロを確認していたので、先ずはかっ飛び棒130BRとサーフェスウイング147F、ロウディー130Fでレンジを変えながら探っていきました。
しかし全く反応が得られなかったので、ぶっ飛び君シリーズで反応を見ることに。
ぶっ飛び君ライト95SS→ぶっ飛び君ミディアム95SS→ぶっ飛び君95Sのローテで、狙いを沖のブレイクと太い流れのみに絞り入念に探っていきました。
ぶっ飛び君95Sから、ぶっ飛び君ライト95SSにチェンジし、朝マヅメだったこともあり、カラーはマグマキャンディーをセレクト。
キャストすること2投目。コツンッと小さなバイト。
しかしALLWAKE105MULTIの繊細且つ柔軟なティップは、確実にフッキングさせることができ、またJUMPRIZE特殊コンセプトによるブランクスの追従が素晴らしすぎるため、ドラグも一切出ることがなく難なくキャッチすることが出来ました。
秋が深まると共に、落ち鮎パターンも始まりますが、サーフ等のエリアではサヨリやイワシがメインベイトとなり、ぶっ飛び君シリーズを使うシュチュエーションが多々あると思います。
ぶっ飛び君シリーズが最も使いやすいALLWAKE105MULTIと共に是非秋シーバスを楽しんでみてください‼︎

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

8月

24日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
リバーは超渇水のためなかなか釣れない日が続いております。
そんな中、チャタビー52が発売されました。
当日はリバーへ向かったのですがなかなかの横風強風なシュチュエーション。
そんな状況下でもチャタビー52は飛距離が出るため、狙いたいポイントにも充分にアプローチ出来たと思います。
アクションはリトリーブの強弱で波動のアピール度を変えたいためSPMH#8を使用しています。
強風により波立つ水面。流れやブレイクを考慮してストップ&ゴーを織り交ぜて早巻きで狙っているとチャタビー52をひったくっていったシーバス。
サイズはあまり大きくありませんでしたが、後にも先にもこの1本でした。
ぶっ飛び君シリーズやサーフェスシリーズなどいろいろ投げても反応が得られなかった中で口を使ってくれたシーバスに感謝です。

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

2016年

7月

19日

モニター新田氏のレポート

こんにちは。モニターの新田です!
満月大潮は個人的にフラットがよく釣れる月周り。
時期的に鱚を捕食しているであろうフラットフィッシュを狙いに行ってきました。
シャロー帯のエリアですがサーフェスウイング147F、120F、ロウディー130Fをメインにロッドの角度を変えながらボトムスレスレを引くイメージで使いました。
目一杯ロッドを立ててリトリーブしたり、リトリーブに緩急をつけたりと色々試しましたが、今回は潮の太い流れとブレイクがリンクするところでボトムノックした時に、リトリーブを止め、ステイさせてルアーが浮いた瞬間にバイトがありました。
同じパターンでヒラメが3連発。
ALLWAKE105multiの感度は素晴らしく、地形や流れの情報がすごく伝わります。
また柔軟なティップがフックアップを向上させているかと感じます。
今回のヒラメもショートバイトがありましたが確実にフッキングが決まり、キャッチに繋がりました。
またロッドが軽く、バランスがいいので長時間の釣行も疲労が軽減されます。
そんなALLWAKE105multiとJUMPRIZEルアーを使っての富山県フラットゲーム。
まだまだデカいフラットフィッシュが釣れそうなので頑張りたいと思います。

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

7月

14日

モニター新田氏のレポート

こんにちは。モニターの新田です!
毎日暑い日が続きます。
そんな暑い日は、涼を求めリバーへ。
水の流れる音と、そよ風がとても心地よく感じます。
今回は上流部から流れてくる草がかなりの確率でかかり、且つ向かい風となかなかラインのメンディングが難しい状況でした。
なので流心部に見えるヨレ1本に狙いを絞りました。
いつもならサーフェスウイング95Fや、ぶっ飛び君ライト95SSから使うのですが、どうも届きそうにないので、ぶっ飛び君95Sでフルキャスト。
向かい風だろうが関係なく、見事にポイントに届いてくれます。
流れに乗せながらゆっくりリトリーブするも全く反応が得られませんでしたが、たまに鮎らしきベイトが跳ねるので、早巻きでジャークを入れて水面から飛び出すようなアクションで誘うことにしました。
トレースコースを変えながらそのパターンで探っていると、パッコーンとたまらず口を使ってしまったシーバス。
いつみてもかっこいいです。
外洋やサーフだけではなく、リバーでもぶっ飛び君がどハマりしますね!

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

7月

08日

モニター新田氏のレポート

こんにちは。モニターの新田です!
最近は超多忙によりなかなか満足のいく釣行が出来ていません。
当日は1時間ほど時間がとれたので家から1番近いリバーのポイントへ!
久しぶりのリバーは前に来た時よりも好条件になっており、ベイトも沢山いました。
時折、ボイルが発生しているためサーフェスウイング95Fで表層をチェックし、徐々にレンジを下げていきます。
トレースコースを細かく変えて、ぶっ飛び君ライト95SSからミディアム95SSに変え数投目。
流心に入った、ぶっ飛び君ミディアム95SSがヨレに差し掛かったところで、ひったくるようなバイト。
久しぶりの魚の感覚にちょっとドキドキしました(笑)
やっぱり今年も、海でも川でもぶっ飛び君は大活躍なようです!

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

6月

21日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
ALLWAKE105MULTIで黒鯛、ガンド、シーバスが釣れました。
朝マヅメからの釣行。徐々に光量が出てくる中、少しベイトっ気が出てきたので広範囲を探るべく、かっ飛び棒130BRをフルキャスト。
かなり沖の太い潮の中、かっ飛び棒特有のバックロールを織り交ぜながら漂わすと、ひったくられるバイト。
初めてかっ飛び棒で釣った黒鯛に満足しながら、だんだんとベイトが近寄り、サーフェスウイング95Fでシーバスといいサイズのフクラギが釣れました。
別の日、またまた朝マヅメ。
北東約7mの状況下。沖の潮目まで届くのは、やはりかっ飛び棒130BR。
このような状況は本当にかっ飛び棒が強く、ガンド、シーバスと連発しました。
またまた別の日。やはり朝マヅメ。
ぶっ飛び君ライト95SSが大活躍!
ガンド連発からの、反応が無くなった頃にサーフェスウイング120Fのジャークからのステイ、からの浮き上がりでランカー手前のシーバス。
今回のパターンには、飛距離が必須なようで、ALLWAKE105MULTIが更に飛距離を増してくれ、釣果に繋がったと思います。
特殊コンセプトを用いたALLWAKE105MULTIは感度も充分で、魚をかけると面白いほど追従してくれ、魚が浮いてきちゃいます。
使った人ならわかると思いますが、このロッド本当に使ってて楽しいですね‼︎
数日に渡り、朝マヅメ1時間だけやり込みましたが、JUMPRIZEルアーが怒涛のラッシュでした!
集魚力、食わせのアクション等、素晴らしすぎますね!

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

5月

12日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
良型のマゴチが釣れたので報告します。
現在ホタルイカがメインベイトとなっている富山県ですが、水温が高いところにはチラホラと稚鮎が確認出来るようになってきました。
当日は稚鮎についたシーバス、フラットを狙ってみました。
サーフェスウイング95F→ぶっ飛び君ライト95SS→ぶっ飛び君ミディアム95SS→ぶっ飛び君95S→チャタビー68とルアーをローテして、丁寧にレンジを探っていきます。
朝まづめ、光量が出てくるとともに水面にも生命感が!
テンションあがります(笑)
サーフェスウイング95F、ぶっ飛び君のアクションや巻きのスピードに変化をつけてみますが、今一つ。
そんな中、チャタビー68のリトリーブに変化をつけてヨレているところでヒラッとさせると、ゴチんっ‼︎と。
たまらず口を使ったようです🎶
これから本格的に稚鮎パターンとなるのでいい魚に出会えるよう楽しみたいと思います!

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

4月

26日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
僕が通うエリアではホタルイカパターンも渋い日が続いています。
しかしながら周りが釣れていなくてもサーフェスウイング95Fなら釣れてしまいます、笑。
僅かな流れやヨレを感じ取ることが出来るサーフェスウイング95Fは渋い状況も打破してくれます。
そして先日、仲間よりサーフェスウイング95Fレンズキャンディーグローベリーで尺メバルの釣果報告がありました。
他には、超腹パンな40cm手前のカサゴも。
僕もメバル、カサゴはサーフェスウイング95Fでたくさん釣れましたが、良型のメバル、カサゴが口を使ってくれます。
シーバスもロックフィッシュもランカーキラーなサーフェスウイング95F。
これからも、どんなメモリアルフィッシュが釣れるのか楽しみです。

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

3月

23日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
だんだんと春らしい気候になり、夜も暖かい日が増えてきたと感じます。
もちろん暖かい日には富山県の春の風物詩、ホタルイカがちらほらと姿を見せてくれます。
ホタルイカにタイドが絡めばシーバスが絶好釣‼︎
そんな富山県ホタルイカパターンはサーフェスウイング95Fが超大活躍しております。
投げてゆっくり巻くだけで釣れまくります、笑。
だけど、サーフェスウイング95F以外では一変するようで、全く釣れなくなります。
前回のレポートのクロダイに引き続き、サーフェスウイング95Fでコンスタントにシーバスと30cm手前のメバルが釣れております。
そんな中、いい潮に入ったのでサイズアップを狙うべくタイドグラフと睨めっこ。
サーフェスウイング95Fと自分を信じてキープキャスト。
時計を頻繁に見ながら丁寧にリトリーブしていると、サーフェスウイング95Fが止まる。と同時にいつものサイズとは違う引き。
ズッシリとした重量感がロッドに伝わり、もしかしたら⁉︎という思いが強くなるとともに身体が震える。
何とも言えない久しぶりのドキドキ感を充分に楽しみ手にしたシーバス。
83cm。4kg。
去年はメーターオーバー。今月上旬には93cm。そして、現在サイズが出ていない中でのランカーサイズ。
全てサーフェスウイング95F。
ホタルイカパターンでの必要性が…よりも、間違いなく必要という確信に変わりました。
サーフェスウイング95F。
間違いなく釣れます。
ホタルイカパターン用に作られたのではないかと思うくらいに釣れます。
っていうか、釣れまくります。
ゼヒ、サーフェスウイング95Fでホタルイカパターンを楽しんでみては如何でしょうか^ ^⁉︎

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

3月

07日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
気温がグンと上がった当日。海岸はホタルイカの身投げを待ちわび、賑わっていました!
海岸はホタルイカを救う人で満員御礼。
すこ〜しだけ空いたスペースに仲間と入り実釣スタート‼︎
シンペンやフローティングミノーでクロダイやシーバス、根魚が釣れました。
しかも、仲間はサーフェスウイング95Fチャートバックパールで、ナイスなランカーシーバス🎶
去年もメーターオーバーがサーフェスウイング95Fで釣れており、ホタルイカパターンにはもうサーフェスウイング95Fが欠かせませんね‼︎
そして、僕もサーフェスウイング80Fプロトで良型のクロダイを釣ることが出来ました。
沖に潮の流れが効いており、サーフェスウイング95Fでじっくりと探っていたのですが、バイトはあるもののなかなかのせることが出来なかったので、サイズダウンすることに。
80Fでも抜群の飛距離が出るため、バイトがあった時と同様のパターンで探ると、ひったくるようなバイト‼︎
今年初のクロダイに楽しませてもらいました。
年無しクロダイが釣れるのもこのホタルイカパターンの魅力。
みなさんもJUMPRIZEルアーで富山の春を楽しんでみては如何でしょうか?

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2016年

2月

18日

モニター新田氏のレポート

こんにちは‼︎モニターの新田です。
そろそろ始まるであろうホタルイカパターン。
春一番の予報が出たタイミングでの釣果報告です。
夜中の気温も氷点下2℃くらいだったのが10℃〜15℃まで上がりました。
南風暴風、晴れ間はたまにあるだけであとは雨。ときには土砂降りの中での釣行でした。
身投げしたホタルイカを捕食しにシャローエリアに入っているであろう黒鯛を狙いに行ったのですが、今回は残念ながら出会うことができず(涙)
しかし二日間で良型のメバルとカサゴを50匹以上キャッチすることが出来ました。
バイトとバラシを入れると数え切れないくらいの数になってます。
その中でドハマリしたのがサーフェスウイング95F。カラーはバナナフラッシュレインボー。他のカラーでも釣れたのですが、バナナフラッシュレインボーだとワンキャストワンフィッシュの入れ食いが続きました。
ぶっ飛び君ライトやベビーロウディーでも釣果はあったのですが続かず…
爆風にのっけて、超ロングキャスト。
沖のシモリの上をじっくり通してやるとバイトがありました。
ちなみにベビーロウディーのアシストチューンでロッドを立てて巻くと、すぐにシモリにあたるのでかなりのシャロー域かと考えます。それ故にたまに根に潜られそうになることもありました。
仲間はホタルイカを模したルアーを使ってましたが、それよりも断然サーフェスウイング95Fに分があったので、飛距離とレンジキープ力があってこそだと思います。
圧倒的な釣果の差に改めてサーフェスウイング95Fの凄さを実感しました。
これから本格的に始まるであろうホタルイカパターン、楽しみで仕方ありません(笑)

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

 

続きを読む

2015年

11月

27日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
連休に磯マルを狙い、遠征に行ってきました。
磯マルに超絶ハマっております。
毎日、頭の中は磯とサラシでいっぱいで仕事が手につきません、笑。
通える日も限られ、やっとシケた当日。
向かい風5〜7m、波2m弱。
サラシの中の反転流をサーフェスウイング120Fリアルイワシで丁寧に探ると60半ばの磯マルが連発しました^ ^
同行者もサーフェスウイング147Fで良型連発。
口の中には7cmくらいのカタクチが入ってましたが大きいルアーもおかまいなしって感じです‼︎
反転流をきっちり引けるサーフェスウイングだったからこそとれたと思います。
そして先日送られてきた、かっ飛び棒‼︎
この飛距離に驚かされました。
ぶっ飛び君で満足していた飛距離。それを裕に超えます。ぶっ飛び君では届かないエリア。
そのエリアにかっ飛び棒をキャストし、ゆっくりリトリーブしてくると、ガンドがヒットしました!
今回の遠征もJUMPRIZEルアーがあってこその釣果です。
磯のシーズンも終盤に差し掛かっているとのことですが時間を見つけ楽しみたいと思います!


JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2015年

10月

30日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
朝晩もめっきり冷え込み、寒さの我慢が限界にきたのでウエアも冬仕様になりました笑
雨が止んだタイミングでの釣行。雨による若干の増水。
サーフェスシリーズやロウディーとローテするも全く反応が得られず、ぶっ飛び君95Sに変えて数投目。
遠くの流れをゆっくり引くと、83cm!
富山県、ぶっ飛び君めっちゃ釣れます^ ^笑

 

JUMPRIZEモニター

新田聖

2015年

10月

06日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!
モニターの新田です。
秋が深まり釣り物が多くなってきました。
シーバスはもちろんですが、フラットも好調です^ ^
最近はそんなフラットを狙いにサーフへ遊びに行っています。
地形や流れの変化が明確なところを丁寧に探るとたまらずバイトしてくるようです!
今回はサーフェスウイング147Fとぶっ飛び君95Sでマゴチとヒラメが釣れました。
それにしても、ぶっ飛び君95S。めっちゃ釣れるわ~!

続きを読む

2015年

9月

25日

モニター新田氏のレポート

シルバーウィークに遠征してきました。
やっと立てた北陸の磯。
当日は風もウネリもあり目の前に広がるサラシに大興奮。
サーフェスウイング147Fやサーフェスウイング120F。
ロウディー130Fなどをローテしてサラシの中の反転流を狙います。
しかし、個人的に風と反転流が今一リンクしなかったので、シモリが絡んだヨレをぶっ飛び君95Sで狙うことにしました。
朝マヅメだったこともあり、カラーはブルピンイワシ。
追い風にのせてフルキャストしたぶっ飛び君95Sの着水点は約120mほど。
太い流れのみを、じっくりリトリーブ。
シモリにぶっ飛び君があたり、シモリから抜けた瞬間、ゴンっ。と、止まるようなバイト。
すかさずフッキングして、根に潜られないようにロッドパワーで浮かし手前まで寄せるも痛恨のフックオフ…
再度同じパターンで、ぶっ飛び君がシモリから抜けた瞬間、またまたゴンっ。と。
ロッドをフルベンドし、一切のドラグを出さず手にした初磯マルは、ランカーには届かなかったが一生忘れることのないメモリアルフィッシュとなりました。
その後、またまたバラし、次の日の朝もレッドヘッドパールでバラし、課題が多々残る遠征でしたが、初めての磯マルは今も脳裏に焼き付き、今すぐにでも磯に行きたい思いでいっぱいです。
これから発売されるJUMPRIZEのロッドでのランカー磯マルを目標に、これから惚れた磯に通い込もうと思います。
今回の釣果は、ぶっ飛び君95Sの飛距離があっての釣果だと思います。
個人的にですが、地元富山では必ず結果を残してくれるルアーです。
なので、JUMPRIZEルアーのポテンシャルの高さに驚愕しています。
JUMPRIZEルアー秋シーズンを楽しみたいと思います^ ^


JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2015年

8月

11日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
今回もぶっ飛び君ライト95SSでの釣果でした。
サーフェスウイング120F→サーフェスウイング95F→ベビーロウディー95Sとローテしていきます。
なかなか太い流れが掴めず、ぶっ飛び君ライト95SSにチェンジして、遠い流心目掛けてフルキャスト!
アップに投げて、テロテロと弱ったベイトをイメージして巻くとやっぱり居ました。
圧倒的な飛距離と繊細なレンジキープ力のあるぶっ飛び君ライト95SSだからこそ激シブな状況を攻略出来たと思います。
最近はぶっ飛び君ライト95SSばかりの釣果ですが、その中でもイナッコレンズがこれまた良く釣れています。
クッソ暑い夏。熱中症と水分補給には十分注意してぶっ飛び君ライト95SSでシーバスフィッシング楽しんで下さい♪


JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2015年

8月

03日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
空梅雨となった北陸地方。全く雨が降らず富山県の河川は常に渇水状態です。
そんな中、恵みの雨が(笑)。
水位が一気に増水し、濁りが入りました。
なかなか都合がつかず一番いい状態の時には入れなかったのですが、それでも若干の濁りが残っているので期待を込めて!
ルアーはサーフェスウイング120F→サーフェスウイング95F→ベビーロウディー95Sとローテしていきますがなかなか反応が得られず、ぶっ飛び君ライト95SSへチェンジ。
クロスに投げダウンに入れ、流れの強いところから弱いところへ抜けた瞬間、コンッと止まるような小さなバイト。
丁寧にやりとりして、手にしたサマーシーバスは93cm7.4kgでした。
この時期のこのウエイトには大満足です!
今年の夏はぶっ飛び君ライト95SSにお世話になりっぱなし。
サマーシーバス攻略にはもってこいですね^ ^


JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2015年

7月

21日

モニター新田氏のレポート

こんにちわ!モニターの新田です。
イワシの接岸に伴い、イワシについたフクラギを狙いに行ってきました。
陽が昇るにつれベイトが動きだし、それと共に時折ボイルが発生します。
徐々にボイルも増え入れ食い状態かと思いきや、誰のロッドも曲がりません。
全てのアングラーがジグを投げているので、ジグは見切りプラグで攻めることに。
ぶっ飛び君95Sとぶっ飛び君ライト95SSでレンジを探りますが一行に口を使ってくれません。
ベイトの動きとボイルが起きるタイミングが決まっているようで、ボイルが起きるタイミングを待ちます。
ベイトの動きが、ぶっ飛び君のアクションよりもチャタビー68のアクションにマッチしているため、チャタビー68に切り替えボイルした瞬間、ボイルに目掛けて投げると着水2巻くらいで待望のヒット。
イワシを沢山食べた腹パンのフクラギが釣れました。
今回の釣果はチャタビー68の有効なパターンが増えかなり勉強になりました!


JUMPRIZEモニター

新田聖

2015年

7月

16日

モニター新田氏のレポート

皆様こんにちは!モニターの新田です。
またまたユウマヅメの釣行です。
前回のレポートと同様のパターンでボイルする時間を目掛けてポイントへ入ります。
この日は前日に雨が降り増水したため、河川に濁りも入り良いコンディション。
やはり時間になると鳥が突っ込み、ボイルが始まりました。
前回と違って風が強く、流れと風波でヨレている場所があったので丁寧に探ります。
とりあえず、前回はぶっ飛び君ライト95SSで釣れたので、濁りも考慮しサンチャで攻めます。
少しカウントを入れると流れの太いところがあったので、そこだけゆっくり巻いてくるとやはりシーバスがいました。
立て続けに2本釣れたのですが、その間5〜10分。
前回は30分ほど続いていたので期待していたのですが、なかなかうまくいきませんね(^^;;
今回もぶっ飛び君ライト95SSの飛距離、アクション、繊細なレンジコントロールに助けられました!


JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2015年

7月

03日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
久しぶりにユウマヅメに釣行してきました!
日も沈み、ローライトになったくらいから遠くでボイルが始まりました。
トップを投げるも反応がなく、サーフェスウイング95Fを投げるも全く…
もう少しレンジを下げるため、ぶっ飛び君ライト95SSイナッコTSをゆっくり巻くと、いいシーバスが釣れました!
繊細なレンジコントロールができる、ぶっ飛び君ライト95SS。今更ですがヤバすぎます!


JUMPRIZEモニター
新田聖

2015年

6月

23日

モニター新田氏のレポート

こんにちわ!モニターの新田です。
今年はどうなってしまったのだろうか?富山県のシーバスの釣果が低迷しています(泣)
ホタルイカパターンも全くパッとせず終わりを迎え、リバーも連日、稀に見ぬ渇水とベイトの少なさ。
だけど、そんな状況が故に見えないところも見えてきます。
マイクロベイトを捕食しているような光景が連日見受けられる某所。
仲間との日々の観察が結果に繋がりました。
チャタビー68を流れに馴染ませながらリフト&フォールを繰り返します。
フォールではチャタビー68がスライドするイメージ。
今までにない扱いやすいバイブレーション。
飛距離も文句なしです!
丁寧に探ってくるといいヒラメが釣れました!
同じパターンでこのヒラメよりも大きいサイズをバラしているので、完全にパターンだったと思います。
チャタビー68やばいっす!


JUMPRIZEモニター

新田聖

2015年

5月

19日

モニター新田氏のレポート

こんにちわ!モニターの新田です。
いや~まさかの・・・まさかのですよ!富山県。

どこもシーバスが釣れません↓
もういい潮回りもポイントがらがらみたいです。
そんなピーカンな昼下がり。
最近は夏日続きで、ビール好きな僕としては朝から飲んでやろうかと思うくらい暑いです。
そんな昼下がり。ビールの次に涼しいウエーディングでフラット&青物を狙ってきました!
シーバスが釣れないなら違うもの狙っちゃえってね(笑)。
ぶっ飛びくん95Sで広範囲を探るも反応が得られないので、サーフェスウイング147Fにルアーチェンジ。
ドピーカンなので背黒メッキで!!
すると3投目。ゴンっといいバイトがあり、完璧なフッキングと共にいいヒラメ。狙い通り(笑)。
釣友に一通りの流し方を話すとサーフェスウイング120Fブルピンイワシで釣友もナイスなヒラメ。
僕もサーフェスウイング120Fに変え、プロトカラーで次はフクラギ。
下げ始めからあっと言う間の出来事でした。
それからバイトも遠のき、納竿としましたが、やはりサーフェスウイングの強さを実感できました。
やっぱりJUMPRIZEルアーはすげ~っす^ ^


JUMPRIZEモニター

新田聖

続きを読む

2015年

4月

30日

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
富山県、ホタルイカパターンが絶好調です(≧∇≦)
・・・とレポートに書くはずだったのですが、今年のホタルイカパターン。
壊滅状態!?にあります↓
仲間も全く釣れず、富山県のエキスパートアングラーさん達も首をかしげるほどの絶不調っぷり。
そんな状況下。ホタルイカ日和なとある日、長野県在住のアサヤンさんが104cmのシーバスを釣られたとのことです!
 ブログはこちら
ずっとサーフェスウイング95Fはホタルイカパターンに欠かせないルアーになると言ってきたので、ましてやメーターオーバーなんてアサヤンさん素敵すぎます。
数日後も数本釣られたとのことで、サーフェスウイング95Fの強さを改めて痛感させられました。
サーフェスウイング95Fは投げてゆっくり巻くだけ。
それか、流れの中でほっとけばあのユラユラなアクションにたまらず口を使ってしまうので(笑)。
是非皆さんもサーフェスウイング95Fでホタルイカパターンを楽しんで下さい!

 

JUMPRIZEテスター
新田聖

2015年

3月

17日

モニター新田氏のレポート

皆さんこんにちわ。モニターの新田です。
金沢FS大盛況でしたね!JUMPRIZEブースにお越しくださった皆様ありがとうございました。
前回のスタッフブログでホタルイカパターンで少しお話しさせていただいたのですが、ブログを読んで下さった方々がサーフェスウイング95Fを購入して下さったと伺いました。
当日の釣果はクリアレインボーでの釣果だったのですが、日曜日にJUMPRIZEブースへ遊びに行くとクリアレインボーは完売でした!
参考にしてもらい、大変嬉しく思います。ありがとうございました^ ^
サーフェスウイング95Fが発売されて初めてのホタルイカパターンになります。皆様のメモリアルフィッシュを楽しみにしてます!
さて、晴天に恵まれた金沢FS。開催と同時に富山県ではホタルイカが接岸しました。
僕も疲労困憊な身体にムチを打ち、頑張ろうと思います笑。
ホタルイカパターンはサーフェスウイング95F、ぶっ飛び君シリーズ、ベビーロウディー95Sでのルアーローテで攻略出来ると思います。シーバスも黒鯛もランカーサイズが期待できるので楽しみです。
これから本番を迎えるホタルイカパターン。
是非JUMPRIZEルアーで楽しんで下さいね♪


JUMPRIZEモニター
新田聖

続きを読む

2015年

2月

09日

モニター新田氏のレポート

こんにちは♪モニターの新田です。
フィッシングショー盛り上がってましたね!
行きたかったのですが、なかなか予定があわずFacebook等、指を咥えて見ておりました(笑)。
久しぶりにべた凪となった富山県。そろそろ接岸するであろうホタルイカを意識する個体を狙いに行ってきました。
今年やっと浸かることが出来たのでテンションMAXです!
浸かりフェチな僕としては風呂より気持ちいい♪
上げ2分からのスタート。
シャロー帯を狙うため、サーフェスウィング95Fを使います。
当日は綺麗な満月が出ていたのでカラーはクリアレインボー。
太い流れの中をゆっくり漂わせると、細いですが綺麗なシーバスが釣れました。
その後、ベビーロウディーシースルーナイトSPで1本追加。
風が強くなるにつれてだんだんとショートバイトになりバイトもなくなり、うねりが入ってきたので納竿としました。
そろそろ本格的にホタルイカパターンが始まりそうですね!


JUMPRIZEモニター
新田聖

続きを読む

2015年

1月

06日

モニター新田氏のレポート

あけましておめでとうございます。

富山県モニターの新田です。
そろそろ接岸するであろうホタルイカを意識した個体を狙いに2015年初釣行に行ってきました。
北陸の年末年始はとんでもないくらいの豪雪で積雪がすごく、ポイントに着くまで一苦労。防寒対策しているので、半端ないくらいの汗です(笑)。
サーフェスウイング95Fとぶっ飛び君ライト95SSをメインにデッドスローでホタルイカの動きを演出します。
サーフェスウイング95Fでは反応がないため、ぶっ飛び君ライト95SSでレンジを刻みます。
抜群の飛距離と素晴らしいアクションと確実なレンジをキープ出来るぶっ飛び君ライト95SS。
魚は我慢できず口を使ってしまうようです!
メバル、黒鯛は釣れませんでしたがカサゴが連発してくれました。いいサイズで30手前。
カラーはサンチャが爆発しました。
ホタルイカパターンはたくさんの魚種が釣れます。
特に黒鯛は年無しが数多く釣れます。是非皆さんもJUMPRIZEルアーでホタルイカパターンを楽しんではいかがでしょうか?

JUMPRIZEモニター
新田聖
続きを読む

2014年

10月

30日

モニター新田氏のレポート

こんにちは。モニターの新田です。
先日のサーフェスウイング147Fの連発劇より今日ももしかして?と思いまたまた河口へエントリーしてきました。
朝マヅメ。広範囲をサーフェスウイング147Fでチェックするも全く反応がない。なかなかヨレが発生せず、そのまま下げ7分に入る。
すると、あちらこちらでボイルが発生し、アングラー全員テンションマックス(笑)
水面に6cmほどのイワシが浮いており、もしかして?と思い、ぶっ飛び君95Sでレンジを刻みながら探ると、即バイト♪
朝マズメなのでブルピンイワシでの釣果。しばらく同じパターンで探るもバイトが得られないため、リアクションの釣りへ変更。
少しダウンへキャストし、カウントを とった後流れの弱いところで巻きジャクリして流れの強いところへフォールでアジャストするイメージで1本追加。
ボイルの数が増えたので、ぶっ飛び君ライト95SSに切り替えると、バコンッとランカーフィッシュ♪
スローリトリーブからのフォールが効いたようで、弱弱しいベイトを演出できたと思います。
ぶっ飛び君・ぶっ飛び君ライトは最強のローテになるのではないでしょうか?

JUMPRIZEモニター
新田聖
続きを読む

2014年

10月

30日

モニター新田氏のレポート

皆様初めまして。モニターの新田です。
朝マズメに河口域へエントリーしました。新月周りということもあり満員御礼です(笑)
ルアーはサーフェスウイング147F。
サーフ、河口、河川問わず、自身1番の釣果率があります。それからサーフェスウイング120Fやロウディー130F・モンスターにローテーションしています。
個人的には経験上、暗から明へ切り替わる瞬間がキーだと感じています。
朝マズメ時にはレンズキャンディーグローベリーやブルピンイワシ、チャートバックパールの3本がメインカラーとなっており、一番最初は特に大好きなレンズキャンディーグローベリーを使います。
徐々に薄明るくなり、潮も下げ6~7分に差し掛かったころ、ドリフトさせ ながら流れの弱から強に入った瞬間、ゴツンと。2投目の出来事でした。
日が昇り、光量が強くなってきたのでカラーをリアルイワシに変えると40手前のソゲ。
その後、リアルイワシでランカー含む2バラシ。
他のアングラーさんは釣れていなかったところをみると、サーフェスウイング147Fのレンジとアクションがハマったのだと思います。
サーフェスウイング147F。釣れ過ぎ注意ですね♪
 
JUMPRIZEモニター
新田聖
続きを読む