• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

モニター鈴木氏の釣果レポート

皆さんこんにちは、はじめまして!
この度、ジャンプライズのモニターとして活動させて頂く事になりました鈴木良幸と申します。
住処である房総半島をホームに、最高の1匹との出会いを求めて内房~南房~外房を駆け回る毎日を過ごしています。
皆さんに釣りの楽しさ、ジャンプライズルアーの有効性を伝えていけるよう頑張りますので、どうか皆様よろしくお願い致します。
以上、簡単でありますが私の自己紹介とさせて頂きます。
さて、春シーズンも終盤に差し掛かってきた房総半島ですが、今回はここ数日イワシの接岸が見られる南房の磯に釣行してきました。
しかしこの日はベタ凪で、ヒラスズキを狙うには少々キツい条件。

朝マヅメの力を借りようと気合を入れて朝からエントリーするも不発・・・。
ベイトの接岸に懸けるしか無いと思い、ベイトを探してラン&ガンを繰り返した数か所目。

遂に見つけた大量のイワシスクール!
同行の仲間とイワシが寄っている磯の先端へ。

【サーフェスウイング147F フラッシュクリアー】を僅かにサラシの広がるスリットの奥にキャストし、しばらく巻いてきた所で手元に強烈なアタリが伝わりました。
アワセを入れた途端にドラグが勢いよく出て行き、大物である事はスグにわかりました。
しかしここは、根が複雑に絡むスリットの中。
サーフェスウイング147Fの2番フックを信じて強気なファイトで主導権を握る作戦に!

寄せては出されを繰り返し、段々と寄ってきた魚は大きなマダイ!!
足下まで寄せてからも何度も強烈な突っ込みを見せましたが、口元にガッチリとフッキングしているのが見えたので落ち着いてランディング態勢に入る事が出来、同行者のランディングアシストのおかげで無事キャッチとなったのでした!
釣り上げた瞬間、震える手で交わした同行者との握手は忘れられません。
キャッチしたのは83cm、7kgを超えるマダイ。
最高に嬉しい1匹と出会う事が出来、心が震えました。
ヒットルアーはサーフェスウイング147F フラッシュクリアー。
使用フックはがまかつ SP-MH2番×3です。
太軸の大きなフックが背負えるサーフェスウイング147Fは、不意の大物やランカーを狙って行く際に非常に有利になります。
今回のマダイも2番フックを使用していたからこそ、根から強引に引き剥がすような強気なファイトを展開する事が出来ました。
ジャンプライズルアーはどのルアーも大きなフックが背負えるような設計になっており、ランカーハンター井上友樹社長の拘りを強く感じます。
また、ヒットルアーのサーフェスウイング147Fのボディにはマダイの強靭な顎に噛まれた跡がついていましたが、壊される事は無く耐えてくれていた事から、ボディ強度の高さも証明してくれました。
皆さんも大きなフックが背負えるジャンプライズルアーでランカーのヒットに備えてみてはいかがでしょうか?
春シーズン終盤の房総半島ですが、まだまだ大物は潜んでいると思います。

僕も更なる大物を目指して頑張ります、皆さん一緒に頑張りましょう!
それでは、今後ともよろしくお願い致します!


JUMPRIZEモニター
鈴木良幸