• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2014年

12月

02日

モニター鈴木氏のレポート

こんにちは!モニターの鈴木です!

先日気温30℃の南の島から帰って来たばかりなので、関東地方の寒さにビックリしています。

最近は秋~初冬になると接岸する美味しいターゲット、「タチウオ」を狙っています。

マヅメのタイミングは積極的に小魚を追い回し、水面でボイルを繰り返す程アグレッシブなタチウオ。

しかし、活性が高そうに見えてもルアーによっては見切ったりカラーに敏感だったり。

その日のご機嫌で釣れ具合がかなり変化する難しい魚だったりします。

そんな中でも安定して釣果を出してくれているのが、ぶっ飛び君95Sの【レンズキャンディーグローベリー】です。

お腹のグローが良いのか?キャンディーカラーが良いのか?レンズホロが良いのか?

タチウオに聞いてみないとわかりませんが(笑)

特にマズメ時、タチウオに限らず良く釣れるカラーの1つです。

マヅメの短い時合をサーチ力の高いぶっ飛び君95Sで効率良く探り、活性の高いタチウオを探すのも、ぶっ飛び君95Sを使用する理由の1つです。

リフト&フォールで広範囲にタナを探り、その日のアタリが集中するレンジを探っていきます。

また、外道でタチウオと一緒にベイトを追って回遊中のシーバスも同じくぶっ飛び君95Sのリフト&フォールで良く釣れます。

釣り物多彩なシーズンです。今日は何を釣ろうか?

ジャンプライズルアーと一緒に、楽しい毎日を過ごしています。

 

JUMPRIZEモニター

鈴木良幸