• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

モニター鈴木氏のレポート

皆様こんにちは!モニターの鈴木です。
サーフェスウイング95Fが新発売され、95F、120F、147Fと更に攻略の幅が広がった「サーフェスウイング」シリーズ。
今日はその中でも一番大きな「サーフェスウイング147F」を使用して、房総半島でヒラスズキを狙ってきました♪
サーフェスウイング147Fは3種類のサーフェスウイングの中で最も飛距離を出す事が出来、
潜行レンジも120Fより浅いので房総に多い地形の平磯シャローやゴロタシャロー等を飛距離を活かして広範囲に探る事が出来る優秀ルアーです。
この日も水に馴染ませるようなイメージでサラシの中を流していき、短時間の釣行でしたが3ヒット2キャッチする事が出来ました!
当日はベイトが小さな「ナミノハナ」だったので、小さなベイトの時に自分が多用するカラーである【フラッシュクリアー】を使用しました。
ホログラムが丁度「ナミノハナ」サイズなのが良いのかもしれませんね!お気に入りカラーの1つです♪
この日釣れたサイズは55~65cmでしたが、そろそろ産卵を意識した腹パンの大型個体が接岸してくるのでは?
と期待を募らせる今日この頃です・・・!


JUMPRIZEモニター
鈴木良幸