• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2015年

3月

31日

モニター鈴木氏のレポート

こんにちは、モニターの鈴木です!
最近はシケ模様になるとヒラスズキを求めて磯を彷徨う日々を過ごしています。
今回はぶっ飛び君95Sを使用して楽しい釣りをしてきたので報告させて頂きます!
当日は午後から爆風になり波が上がる予報。
車内で波が上がるまで待機し、風が強まると共に波が上がり出し、いざ磯へ!
しかし風が強すぎてミノー等では飛ばず・・・。
こんな時はぶっ飛び君95Sの独壇場です!と言うかコレしか飛びません!(笑)
ラインが風に煽られるも、ロッドの角度とリトリーブ速度で水面からぶっ飛び君が飛び出さないように調整し、狙ったサラシを通してあげるとトップで面白いようにヒラスズキがバイト!!
しかし、糸ふけがかなり出ている為になかなかアワセが決まらず乗りません。
それでも2度3度と追い食いしてくる程に活性が高かったおかげでヒラスズキを連発する事が出来ました!
ぶっ飛び君のレンジキープ力のおかげで爆風にラインを煽られて水面をルアーがスキップせずに済みました!
爆風時の磯ヒラ狙いにはぶっ飛び君95Sは欠かせません♪
その翌日、今度は打って変わって凪模様。
前日の爆風シケ模様の余波が多少残っている程度のショボサラシしか出ておらず、朝から大苦戦。
地続きの根にはサラシが発生していないので、少しでも多くサラシが発生している沖の根回りに狙いを絞り、ぶっ飛び君95Sをフルキャストして狙っていく作戦に変更!
この作戦でポツポツと魚を拾っていく事が出来、結果的に3本のヒラスズキをキャッチすることが出来ました。
凪の日に少しでも波が当たる沖の根回りの攻略をする際、ぶっ飛び君95Sの飛距離は大きな戦力になります。
つまり・・・シケでも凪でも、磯ヒラ狙いにぶっ飛び君95Sは必需品と言う事です♪
全国的にまだまだこれから良いシーズンが続くヒラスズキ!
みなさんもぶっ飛び君95Sを持って磯へ出かけてみては如何でしょうか?
 
JUMPRIZEモニター
鈴木良幸