• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター鈴木氏のレポート

こんにちは!
ジャンプライズテスターの鈴木良幸です!
対馬に来てから1ヶ月が経ちました。
海に囲まれた楽しい日々を過ごしています!
漁の帰り道に沖磯に良いサラシが入っていたので一旦港へ帰って水揚げした後、ウエットスーツ、ライジャケ、スパイクブーツに着替えて出撃!
船長に沖磯へ渡して貰い、ヒラスズキを狙って来ました!
いざ磯へ渡ると、なんだか嫌な白濁りが入っていて、なんだかあまり良くない感じ。
それでもせっかく渡して貰ったので撃ってみる。
シャローエリアは底荒れもプラスされて濁りが酷く、案の定反応は無い。
ベイトもいないようで、魚はあまり瀬に着いてくれてはいないようだ。
沖のディープエリアをチャタビー85を遠投して探ってみるも、反応は無い。
唯一攻めて無かった足場が高くて足元から水深のあるポイントをロウディーで攻めてみる。
ここは幾分、周りに比べて濁りが少ないような気がする・・・
数投目に足元のピックアップ時、足元からヒラが出てきてUターン!
まだフックは触ってないから食うハズ!
房総に多い南西ウネリとは違い、まだ慣れない北東ウネリ+潮波。
読めない高波が突如襲って来るので、より一層注意しながら波のタイミングを見て前へ出てキャスト!
足元の払い出しでロウディーをストップさせ、ルアーが流れに乗ろうとフラついた時、先ほどのヒラスズキであろう個体がバイト!
引き波で向こうアワセでヒット!
魚の動きと沖から入る波に注意し、何度もオープンベールを使って、前へ出たり後退したり。
波が這い上がってくる場所まで魚を時間をかけてゆっくり移動し、やっとの思いで波に乗せてブリ上げ成功!
78cmのナイスサイズ、ロウディーをガップリ咥えてくれていました!
全く反応の無い中やっと釣れてくれて、慣れない高い足場からの取り込みを経験させてくれた、価値ある1匹となりました。
船長とヒラスズキ、良い仕事をしてくれたロウディー130Fに感謝です!
 
JUMPRIZEテスター
鈴木良幸