• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター鈴木氏のレポート

皆さんこんにちは!テスターの鈴木です!
少しずつ秋も深まり、いよいよ本格的な冬の到来です。
この時期になると産卵を意識して東京湾奥から湾口へ下って来た磯マルが荒食いの為に房総半島の岸沿いを通過し、それに連れて磯マルも本格化します。
この日は実績のある岬、足元から水深のあるエリアへやってきた。
【房総半島 足場の高い地磯】
~夕マヅメ ベタ凪 晴れ~
まずはサーフェスウイング120Fで沈み根、足元の払い出しを攻めるが反応ナシ。

続いてサーフェスウイング147Fで上層+広範囲を攻めるが、やはり反応が無い。

更に広範囲を攻める為、ぶっ飛び君95S→かっ飛び棒へシフトするも反応ナシ。
日没寸前。最後の手段でチャタビー85を投入!
ボトム近くまで沈め、飛距離+ボトムを探り、上層に反応しない個体orボトム付近に回遊するシーバスを狙う。
今回のような足場の高いポイントでも、チャタビー85はレンジキープ能力が高いので、かなり使いやすいんです。
根掛かりを敬遠してやらない方が多いが、意外とこのパターンがハマる事も有るんです。
この日もこれが正解で、チャタビー85に変えて1投目から65cm程のシーバスがヒット!
足元で何度も突っ込んでくれて、ネットインまでの間、かなり楽しませてくれました!
その後、暗くなった頃に2匹目を追加!70cm程のシーバス!
カラーチェンジしてスグに食ってきました。
更に3本目ヒット!
完全に沖のボトムパターンがハマりました!
磯マルは表層がダメでもボトムがある場合もあります。
明るいうちはジャークを加えたり早巻きだったりリアクションを誘発するような感じで。
暗くなったらじっくり誘い出すようなイメージでスピードを落として巻いてみてください。
いよいよ本格化する磯マルシーズン、是非、お試しください!


JUMPRIZEテスター

鈴木良幸