• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター鈴木氏のレポート

こんにちは!フィールドテスターの鈴木です!
今回は長崎県平戸の沖磯にて3日間、ヒラマサを狙ってきました!
1日目はシケの影響で良い瀬に渡れず、的山大島の地磯へ。
チェイスが数回あったがヒットには至らなかった。
2日目は波も徐々に収まり、いよいよ本命のポイント、二神島へ渡礁!
朝イチ、上げ潮でワンドのシャローに溜まるベイトを追って回遊してくるであろう大型のヒラスを狙ってララペンをキャスト。
夜明けから2時間程経った頃、突如ナブラが発生!
ドンピシャでララペン150Fがナブラの中心へ!
1アクションした瞬間に派手な水柱が上がってヒット!
かなりのハイペースで寄せにかかるが、あともう少しと言う所で無念の口切れ。
この後はあまりにも反応が無いのでジグをシャクる事に決め、瀬替わりする事に。
足元から水深が20~30mのドン深ポイント。
開始暫くはアタリが無かったが、昼飯を食べてから再開すると1投目でヒット!
群れが回って来たのか?3kg程のヒラゴサイズだが、ようやくキャッチする事が出来た。
この後、磯上がりの時間までひたすら釣れ続くヒラゴ達。
小型主体だが、まさに入れ食い!
小さくてもヒラマサ、最後までしっかり引いてくれるので面白いですね!
ジャンプライズプロトロッド 青物SP PE3号クラスはプラッギングを意識して設計されたロッドですが、メタルジグも非常にシャクりやすいロッドでした!
いよいよ最終日の3日目。絶好のベタ凪。
この時期は渡礁率が極めて少ないが、一発大物のチャンスがあると聞いていた磯。
今日は滅多に無いチャンスだが、その磯に乗る事が出来た。
もう電波も入らない。渦巻く潮流、激しい潮波。
今日はプラッギングに絞ろうと思い、ジャンプライズプロトロッド青物SP PE4号クラスをチョイス!
緊張と期待に包まれた1投目!ララペン150Fをキャスト!
3ジャーク目で水面炸裂!
今まで釣って来たヒラゴ達とは違う重量感!
朝イチ1投目!幸先良くキャッチしたのは5kgのヒラマサ!
やっとそれらしいサイズのお出ましに、ホッと胸を撫で下ろす。
10分程キャストを続けた頃、朝日が登った。
まぶしくてルアーが目視出来ずにジャークしていたところ、いきなり竿をひったくられた。
ロッドパワーを活かしてガンガンリフトし、難なくキャッチ!
本日2本目!4キロ半のヒラマサをGET!!
更なる連発して焦った割には後が続かず、モーニングサービス終了。
この後はひたすらキープキャストを続ける。
ポツポツと3kgクラスのヒラゴがララペンにアタックしてくる。
たまたまフッキングしたヒラゴを数匹釣ったが、サイズアップは無い。
磯に渡ってから7時間が過ぎた。磯上がりの時間まであと30分。
突如、水面がドバッと炸裂!
横からララペンを背ビレ丸出しで掻っ攫って行ったデカいヤツ!!
全身の血が一気に沸騰するようなこの高揚感!
これこそロックショアヒラマサの醍醐味!
渾身のファイトで寄せ、遂に魚が見えてきた。
思っていた以上にデカい!
最後の最後にキャッチしたのは狙っていた納得サイズ。
ヒラマサ 100cm 9.2kgでした。
磯上がり寸前の奇跡。諦めないで投げて良かった!!
こんなドラマが起きるから釣りって辞められない。
ありがとう、平戸!イイ夢見せて貰いました!
 
JUMPRIZEテスター
鈴木良幸