• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター鈴木氏のレポート

こんにちはテスターの鈴木です!
今年も梅雨の時期を狙ってトカラ列島のショアからGTを狙ってきました!
この時期トビウオが産卵の為に島近くへ接岸する為、GTもそれを狙って接岸してくるので、ショアから狙うには絶好のシーズンとなるのです。
今回は昨年よりも少ない滞在日数でのアタックでしたが、滞在前半は全くと言って良い程ベイトのトビウオが寄らず、日数が減ってくるに連れ、次第と焦りが出てきました。
夕方から朝が来るまでキープキャストを続けましたが、たまにヒットするのは2kg程のギンガメアジやカスミアジ。良型のバラフエダイも釣れてくれましたが、GTの姿はナシ。
状況が一気に変わったのは滞在後半。帰りのフェリーの出る前日の事でした。
港内に一気にトビウオが入り込み、それを追ってGTも大挙して押し寄せて大ボイル!
ルアーを変えようと、たまたまライトで照らすと、GTが足元をウヨウヨ。
当然ヒットの嵐で、最大33kg、3匹のGTをキャッチする事が出来ました!
最大サイズの33kgはララペンマグナム200での水面炸裂ヒットで最高にエキサイティングでした。リーフからのヒットだったので、足元のエグレに入っていったり、足場が不安定だったりと、堤防に比べると厳しい状況でしたが、ジャンプライズのプロトロッド、「バックアッパー」の曲がり込んで魚にプレッシャーを与える特性のお陰で不安定な足場で大魚のヒットにも安定したファイトを行う事が出来ました。
昨年とは違った経験を積む事が出来た今回のショアGT遠征。
非日常の大魚とのファイトを味わう事が出来るこの海域。また来年もこの時期を狙ってトカラ列島を訪れたいと思います。

 

JUMPRIZEテスター

鈴木良幸