• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ鈴木氏のレポート

皆様こんにちは、プロスタッフの鈴木良幸です!
今回は新潟県の沖合に浮かぶ離島、「佐渡」へ遠征してきました!
大好きなロックショアから、ヒラマサを狙っての釣行です!
この時期は暖流に乗って北上したトビウオが日本海、佐渡近海まで辿り着き、それを追ってヒラマサ。
特に大型の個体が集まります。その大型個体を狙っての、今回の遠征釣行!
使用したタックルは2種類。
まずはララペン165F、200Fを投げる為の、PE5号タックル。
バックアッパーⅤにPE5号、リーダーはナイロン130lb。
ララペン150F~かっ飛び棒を投げる為のPE4号タックル。
バックアッパーⅣにPE4号、リーダーはナイロン100lb。
ヒラマサ狙いは昨年秋に井上社長と釣行した長崎以来、実に半年ぶり。
久々のヒラマサ狙い。感覚を取り戻すようにルアーを動かしながらキャストを続けました。
 着いてスグ、ピックアップ寸前の足元バイトを乗せられず、その後も90~メータークラスのそこそこサイズが何度か着いて来たけど、じゃれ付いてくる感じで食い気は無い感じ。
 なかなか厳しい状況が続いたが、日没寸前、サラシへ入りかけた僕のルアーが、唐突に吸い込まれた。ようやく手にしたのは65cmの痩せ気味のイナダ。
頑張って投げた分、自然とこぼれる笑顔でした。サラシへ乗せて、ソッとリリース。
 しかしこの後の日程で釣れたり、反応があるのは本命のヒラマサではなく、イナダばかり。
最大72cmまでのイナダを何本かキャッチして、今回の遠征は終了。
 今回使用した2タックルを持ち、大きなヒラマサに出会う為に遠征を繰り返したいと思います。
佐渡遠征でお世話になった皆様、ありがとうございました!
今回の釣行、やり切ったと思える充実した遠征釣行でした。また来ます。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

鈴木良幸