JUMPRIZE

ジャンプライズ公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Ameblo
 · 

プロスタッフ岡崎氏のレポート

皆さん、こんにちわ!
プロスタッフの岡崎です。
お久しぶりのスタッフ投稿になってしまいました(汗)
いよいよ地元の九頭龍川もシーバスシーズンに入ってきたようです。今年は例年にないくらい早いスピードで桜も開花し、その暖かさも肌で感じておりました。

河川の水温も同様に早く、この時期特有のベイト、稚鮎もピチピチと跳ねておりました。
遅ればせながら、今年の初釣行という事で九頭龍川下流域にエントリー。

川のアウトサイドベントのテトラ帯に入りました。この時期のお決まりのポイントで、遡上する小魚達が集まりやすく、シーバスの捕食のポイントとなります。
今回使用するロッドは、TWO LIMT89マルチ。適度なレングスで様々なバリエーションのポイントがあるリバーシーバスに、その名の通りマルチに使用できます。ルアーはチャタビー68を使用した早巻きで誘います。
基本は上流に向けてキャストを開始し、扇状に探っていきます。

リトリーブスピードは大体1秒間にハンドル2回転くらいで、反応なければ数メートル移動し、また扇状にキャストの繰り返しです。

応用として、着底させてからのリトリーブやリフト&フォールなどがありますが、広範囲に表層付近を手早く探った方が好釣果に繋がる場合が多いです。
あと、チャタビー52のサイズダウンはかなり効果的です!

ただどうしても飛距離の面では68に劣りますが、喰わせの能力は抜群!
ショートバイトが多発したり、反応がない場合でもチャタビー52に変えた瞬間にガッツリバイト!なんて事も珍しくありません。
今回の釣行も短時間ながらキッチリと仕事をしてくれたチャタビー52。この時期のマイクロベイトパターンにもってこいのチャタビーシリーズは間違いないアイテムですね!

 

JUMPRIZEプロスタッフ

岡崎好伸