• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

モニター山崎氏の釣果報告

こんにちは。
千葉県在住JUMPRIZEモニターの山崎です。
12月に入ってから、私のホームグラウンドである外房も本格的な冷え込みをみせています。
ロウディー130Fの発売直前にヒラメを釣ったので、その時の状況を報告させていただきます。
不調が続いていた外房ですが、どうにか打開策はないかと考え、比較的ベイトが溜まりやすく良型が揃う砂地交じりの岩礁帯に出撃しました。
今回選択したポイントは流れも複雑で水深2~4mほど。岩礁帯で狙うポイントは基本的には根の間に点在する僅かな砂地を一つ一つ丁寧に攻めていきますが、活性の高いヒラメは根の上にステイしている場合もあります。当日も根と根の間の砂地と根の上をレンジが入るロウディー130Fで攻めていくこと数投・・・。
ロウディー130Fが根の間の砂地に入った瞬間、良型ヒラメ特有の鈍く重い感触のアタリが!!
瞬時にアワセを入れ、岩礁帯であったため根に潜られないように多少強引にやり取りをしランディング成功。
フラッシングに弱いヒラメにはロウディー130Fは絶大な効果を発揮すると思います。私自身、ロウディー130Fの今後の活躍が楽しみでなりません。
発売後に入手できた皆さん、ぜひシーバスやヒラメに活用してみてください!
また釣れたら報告します。


JUMPRIZEモニター

山崎翔平