• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

契約プロスタッフ岡崎氏の釣果レポート

全国ジャンプライズフリークの皆様こんにちわっ!
プロスタッフの岡崎でございます(≧∇≦)
久々のレポートですが、宜しくお願いしますっ(笑)
地元を流れる一級河川、九頭龍川。
メインフィールドでマザーズリバーなこの川、今年は例年にない不調に、数、サイズともに苦戦を強いられておりました。
でも、ここにきてようやく納得のいく魚が釣れてくれました。
河川には常に流れがあり、流れにも強い所と弱い所が存在します。
シーバスはこの流れの強弱の狭間が一つのフィーディングゾーンになっており、弱い流れから強い流れに入った時、逆に強い流れから弱い流れに出た時に捕食をする事が多々あります。
しかし、ただこの流し方で釣れるかというとそうではなく、ルアー自体のレスポンスが大きく釣果を左右します。
水噛みの良いルアーは、弱い流れから強い流れに入ると大抵は横を向き水面に飛び出してしまい、逆に水流を受け流すタイプのルアーでも同等に強い水流に負け水面に出てきてしまいます。
河川でも発売前から安定し、しかも大型の実績が高い『ベビーロウディー95S』は、弱い流れではフルフルとしたアクションでアピールし、強い流れに入った瞬間、テロォ~ン っ!(笑)とバランスを崩し喰わせのアクションを誘発っ!
絶妙なウエイトバランスと浮力でしか生み出せない動きはホント絶品っ☆
今のところ、このアクションとバランスが両立できているプラグはベビーロウディー95Sしか僕は知りませんっ(・ω・)ノ
先日も上記のゾーンで超ブリブリのランカーシーバスをGETする事ができましたっ!!
皆さんも是非、絶品のベビーでシーバスを誘惑してあげて下さいねっ♪
 
JUMPRIZE契約プロスタッフ
岡崎好伸