• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2013年

9月

23日

テスター金子氏の釣果レポート

皆様、こんにちは。
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
そんな暑い中、東京湾奥河川での釣果を報告させていただきます。
こんな暑い日に釣りに行くとなると………やはり涼しい朝マズメがベスト!しかし、自分の狙っている潮位のタイミングや、メジャーポイントの避けては通れない人の多さ…………せっかくの釣りだからノンビリ釣りがしたい。
なので、釣友タケちゃんと、夕方前から釣り開始。

このポイントは岸から10~15メートルくらいにブレイクラインがあり、そのブレイクにお魚さんが回遊してくる感じです。ただ、ブレイクラインも水深も変化があるポイントなので、そこをランガンしながら探っていきます。テンポよくランガンするにはバイブレーションがやりやすいですが、ミノーなど数個ルアーをローテーションしながら反応を見ます。開始早々バイブにヒット(爆)
ただ、このお魚さんがくれたヒントは大きい、自分的にミノーの方が、食わせやすいように思えました。そこからミノーをローテーション。少しづつ移動しながら打って行きます………。
この日は南風が強く釣りし辛い………飛距離を稼ぎ、暴れすぎずレンジのコントロールのしやすさが必要とされます。
イメージ通りに釣りをするとなると…………ベビーロウディー95Sだ!
風が強い中でもしっかり飛び、着水後すぐ水になじむ。そこから流れに乗せてリトリーブ………。ブレイクをイメージしながらリトリーブ。
しばらくキャストを繰り返しているとヒット!
50半ばと大きいサイズではありませんが、嬉しい1匹となりました。
今回の釣行では、8.5フィートMLのロッドを使用しました。
ベビーロウディー95Sは、外洋のルアーというイメージですが、港湾用ロッドなどでも、しっかり飛距離が出ます。
磯はもちろん、河川やサーフなど色々な使い方ができるルアーです。
ベビーロウディー95S!
ちっちゃなスゴイヤツ!ガンガン使って、ジャンジャン釣っちゃって下さい。

 

JUMPRIZEテスター

金子具幸