• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

モニター山崎氏の釣果レポート

皆さん、こんにちは。JUMPRIZEモニターの山崎です。
9月に入り、北海道では朝夕の風が少し肌寒く感じる季節となりました。
今回は多くのアングラーを魅了する支笏湖で仕留めたブラウントラウトについて報告させていただきます。
当日は7m前後の北西の風。最も波気が立っている南岸にエントリーしました。
湖岸に立つと真正面からの風、波。まるで海で釣りをしているような気分に浸れるコンディション(笑)
迷わずベビーロウディー95Sをセットし、ロッドを寝かせ、水面下100~130cmのレンジをトレース。
ベビーロウディー95Sはしっかりと水を噛むため、流れの変化を明確に伝えてくれます。尚且つこれだけの潜行深度なのに暴れることなくゆっくり誘うことが可能です。
一投一投思いを込めてキャストを繰り返す…魚には殺気として伝わっていたかもしれませんが(笑)
そして、カケアガリ、障害物、流れ込みの3つが絡むポイントで待望のヒット!
ちょっと細めですが最後まで楽しませてくれたのは♂のブラウンでした。
カケアガリを舐めるように狙うことができるベビーロウディー95Sに感謝!
これから秋シーズンに突入する支笏湖。
モンスターを求め、時間の許す限り足を運びたいと思います。

 

JUMPRIZEモニター

山崎翔平