• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター唐沢氏の釣果レポート

皆さん、こんにちは!!
ジャンプライズテスターの熊五郎こと唐澤良太です。
台風には悩まされていますが、通り過ぎるごとに季節も秋になってきましたね。
今まではオフショアのマグロ、青物を楽しんでいましたが、そろそろ水温も下がり始めて、磯にもシーズンがやってきますね!!
そんなベストシーズンを攻略するため、今回は私のジャンプライズルアーの使い方をご紹介させて頂きます。
その使い方とはズバリ、ウィンドドリフトです!!
すでにウィンドドリフトで良い結果を出している方もいらっしゃると思いますが、これが非常に効果的なんです。
ウィンドドリフトは、キャストの時あえてラインスラッグを出し、ラインを風に乗せて、ルアーをドリフトさせる方法です。
ジャンプライズのルアーは水噛みが良く、強風でもしっかりと飛距離を出せるのが特徴なので、強い横風でも飛距離を稼ぐことができ、ラインが大きく膨らんでしまってもルアーが水面から飛び出ることが少ない優秀なルアーなので、十分に仕事をしてくれます。
慣れ親しんだ外房の地磯でも、横風が強く吹き、思い通りの釣りができない場合が多くあります。
しかし、この風を利用しウィンドドリフトをすることで普段は線でしか探れないサラシやブレイクラインを面で攻略することが可能になるのです。
写真のマルスズキはちょうどブレイクラインの上に広がるサラシをウィンドドリフトで探ったところ87cmのランカーマルをゲットすることができました。
ヒットカラーはサーフェスウィング147Fのレンズキャンディーグローベリーでした。
ベストシーズンには、是非サーフェスウィングやロウディー130Fのウィンドドリフトも試してみてください。
きっと良い結果が得られると思います。

 

JUMPRIZEテスター
唐沢良太