• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2014年

5月

20日

モニター小林氏の釣果レポート

こんにちわ!JUMPRIZEモニターの小林です。
僕の住む新潟もようやくユキシロも落ち着きました。
今現在盛んに行われている田植えが終われば、カフェオレ状態の河川の濁りも無くなり、やっとリバーシーバスも開幕かなぁ?といった状況です。
サーフや突堤ではイナダにワラサ、サゴシなど狙うアングラーで毎日がお祭状態(笑)
海サクラなんかも混じって大賑わいです!
そんな状況の中、久しぶりにヒラスズキに逢いたくてゴールデンウィーク前半に仲間と房総遠征に行ってきました。
事前情報では絶好調との事で期待していたのですが、前日に矢野ザビエル氏に状況を確認すると『何しに来るの?黒潮離れちゃったから釣れないよ!(笑)』と一言…
まぁ、釣りができるならと開き直って外房へ向かいました。
まずは朝マズメのヒラメ狙いからスタート。
所々に根が点在する遠浅なサーフ。
ロウディー130Fではボトムを小突いてしまうので、サーフェスウィング120Fを選択。
カラーは僕の中では朝マヅメには絶大な信頼をよせるブルピン。
休日なのでアングラー、サーファーも多く、立ち位置をあまり変えられないので、リトリーブ速度に変化をつけたり、ロッドの角度でレンジを微妙に変えたり試行錯誤していました。
明るくなり、ポツポツ帰るアングラーもいる頃。

ファーストブレイクで『ズシッ!』と重みのあるバイト。
思いっきりアワセを入れた後は波に巻かれないようにタイミングを併せてゴリ巻き。
幸先良く50cm程のヒラメをgetしました!
十数人アングラーが居たこのサーフで唯一の釣果だったようです。
その後、矢野ザビエル氏と合流。
ヒラスズキ狙いの釣行に切替えランガンしましたが最低限のサラシはあるものの、ベイトの気配が無く完敗。
年に数回の遠征で状況の良い日に当たるなんて事はなかなか無いですから、ヒラメが釣れただけ上出来かなぁって思います。
必ずリベンジに行きます!
今度はヒラスズキに逢えますように…

 

JUMPRIZEモニター

小林裕之