• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ大川氏のレポート

西高東低の気圧配置で北の強風が吹きまくった壱岐の島。

島のほとんどの磯は真っ白け

時間はなかったが無性にヒラスズキが釣りたくなり潮位のタイミングと釣りが成立する磯に大急行!!

普段から体幹鍛えてると磯をダッシュ出来るんです()。

慣れない方は無理しないでね。

現場につくとささ濁り状態だったけど、来たからにはサラシが広がり落ち着くタイミングでロウディモンスターを投入する。

実はシャローエリアでもロッドを立てたり足場の高さを活かせば横風や波が強くてもヒラ大好きなシャローレンジも引けるロウディモンスター!!

しっかり水をつかみつつも流れの変化する場所で絶妙な食わせアクションが入るがロッドから感じる。

その瞬間にカカ~ンというヒラスズキらしい感触でHIT!!

ヒットから想定したランディングポジションまで一気に誘導する。

これがまた磯は難しいのだが、誘導するタイミングはしっかり波を読みながら魚との距離を詰めていくのがコツ。

一気に寄せることもあれば、すこし沖で待機させたりコントロールする感じかな。

いいサイズなのはわかっていたがロッドパワーとロウディモンスターの剛性を活かし躊躇することなくうまくランディングできた よ。

波や流れにあわせてできるだけゆっくり巻くのがロウディモンスターのポテンシャルが一番発揮する使い方と思います。

そんな釣り方で一気に連続2本あげ、潮もだいぶあげてきていたのですぐに退却~!!

つい夢中になると痛い目にあうのもこの釣りの怖さ。みなさんも無理はせず気をつけてくださいネ。

 

 

JUMPRIZEプロスタッフ

大川 漁志