• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ大川氏のレポート

またまたぶっ飛び君ネタ入荷しました!!
磯ヒラスズキでは表層ドリフトからちょんちょんフォールなんか多彩な性能を見せてくれるぶっ飛び君95S。
青物が回ってきた時に風が横風だとトッププラグは正直動かしずらいっすよね。
そんな時こそ胸のドキドキを抑えてルアーをぶっ飛び君に変えてすかさずスキッピングでビシッときめたいところ
横風をものともせぬ超絶的な飛距離のアドバンテージはかなり大きいぜ!!
飛距離を活かしロッドを立て気味に巻スピードを調整しながら表層をドリフトさせながら水面をスキップさせて誘うと表層を意識した青物が追尾してぶっ飛びくんをおもしろいように吸い込んでくれます。
このクラスの青物 は中途半端にファイトするより一気にポンピングで寄せてランディングコースへ誘導します。
そのためにはタックル、ラインやフックを強化しておく必要性があるんだけど、今回使用したJUMPRIZEトレブルSP-MMHフックは使っていて最高な刺さりと確かなホールド感を感じました。
自分のような外洋面の釣りをメインとしたアングラーにぴったりだしホントこんなフックが欲しかったんだよ。
このフックを使いだすと大型への意欲が沸いてくるのは自分だけでしょうか??
みなさんもぜひ感じて欲しいです。
ただしスキッピングでデカイヒラマサがHITしブレイクされても責任は負い かねませんのでご了承くださいませ(笑)。


JUMPRIZEプロスタッフ
大川漁志