• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター細野氏のレポート

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
テスターの細野です。
昨年末は愛知にある伊良湖サーフへ毎週通い込んでいました。
11月末日、この日もKFNCメンバーと暗いうちに入砂し、先ずはサーフェスウィング147Fから攻め、少しずつ移動しながら流れの変化を探しつつサーフェスウィング120F、ロウディーとレンジを下げていくがバイトを得られない。
絶好の朝マヅメタイムに入ると左側のアングラーから順にロッドが曲がり、時合い突入か!?と思いきや全員コノシロを引っ掛けてました(笑)
けど、これだけのベイトが入って来てるにも関わらずシーバスの回遊はありませんでした。
陽も上がりアングラーが続々と帰る中、必ずシーバスの回遊があると信じ粘りました。
少しポイントを移動し、岩場付近を攻めているとベイトが入って来たようで水面がギラギラしています。
すると40m沖で2発ボイルがっ!
ルアーはぶっ飛び君95sブルピン!
サミングしながら距離を合わせ、着水と同時にぶっ飛びスキッ…
ゴンッ!
ぶっ飛びスキップする前に喰ってました(笑)
ここからが問題で根が所々に点在してて周りは岩だらけなので井上さんバリのパワーファイトで勝負!
ロッドから伝わる重量感を楽しみつつも無我夢中で寄せランディングすると長さもあるが太い!
一瞬これシーバス?と思わせる最高の一尾を手にすることが出来ました。
こちらのサーフはデイでは小型バイブや鉄板系が主流の中、ぶっ飛び君95sで獲れたことが何よりもの収穫でした。

JUMPRIZEテスター

細野真澄