• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター唐澤氏のレポート

ジャンプライズホームページをご覧の皆様こんにちは!
フィールドテスターの熊五郎こと唐澤良太です。
今回は、激荒れの南房総にてグッドサイズのヒラスズキを
キャッチすることが出来ましたのでご報告致します。
この日は波高3m、風速12mとかなりの荒れ模様でしたが、水色は意外とクリアーで凄く釣れそうな予感の中、期待に胸躍らせながらポイントへ。
予想通りサラシが非常に濃く出ておりましたので、まずはロウディー130Fで攻めることにしました。
プロトカラ ーの透けパールをサラシめがけキャスト!
しかし、流れが非常に複雑でなかなかうまく流すことが出来ません。
そこで、サラシの外からリトリーブする作戦にチェンジし、サラシの外側へフルキャスト!
ロッド角度とリトリーブスピードを変えながら、根の際をトレースすると、一発で食ってきました!
ヒット直後から反転流に乗り、攻めていた根の裏側に突っ込もうとするヒラスズキでしたが、そこはロッドパワーとジャンプライズトレブルMMHを信頼し強引に引きはがし、寄せ波に乗せ一気にランディングしました。
ランディングしたヒラスズキは72cmのグッドサイズでした(またまた写真がボケていて申し訳ございません・・・)
なんと!ロウディ ー130Fを頭から丸呑みしていました。
今回のような激荒れの状況下で、強引に根や流れからグッドサイズを引きはがす際には、ジャンプライズトレブルMMHの安心感は非常に大きいです。
ちなみにこの時は3番を3本セッティングしておりました。
現在シーズン真っただ中の春磯で、是非ジャンプライズトレブルMMHを試してみて下さい!


JUMPRIZEテスター

唐澤 良太