• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2015年

11月

06日

プロスタッフ岡崎氏のレポート

皆さまこんにちわ。
プロスタッフの岡ちゃんです^^
メインフィールドの九頭竜川は只今秋の荒食いシーズンで、降水による河川の増水後はかなりの確率でグッドなプロポーションのシーバスが釣れております。
僕は特に鮎やサクラマスなどが釣れる『清流域』と呼ばれるロケーション抜群のフィールドが大好きで、デイゲームでのルアーを流し込んで魚を獲る!といったゲームを展開しております。
しかし、昨今の清流域ブームで県内外からの熱心なアングラーさんが多く、全域を含めなかなか思う様にポイントに入れず苦戦を強いられている方も多いのが実情。
しかし皆さま、沖の攻略はなかなか手付かずで、美味しいポイントが多々ございます。
そのポイントに必要なルアーは『ぶっ飛 びくん95S』。
特に僕は下流域の明暗撃ちで多用します。
橋の外灯が水面に明暗を作り出す明暗撃ち、基本的に明暗の境をトレースしてくるのですが、このポイントもナイトゲームでは鉄板の場所として人気があり、プレッシャーも高め。
しかし、沖のぶっ飛びくんが届くエリアは手付かずな事が多々あり、これまでも美味しい思いをさせてもらってます!
使用法は巻くというより『流す』イメージ。
流れの流速により立ち位置や着水ポイントを調整し、明暗付近をドリフトさせながらサーチ。大抵は明から暗に入ったところでバイトがあるはず!
小規模河川や、流れがトロいポイントならぶっ飛びくんライトもオススメです!
ぶっ飛びくんシリーズを使いこなし、秋のグラマラスなシーバスを狙っ てみて下さい^^

 

JUMPRIZEプロスタッフ

岡崎好伸