• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2015年

12月

04日

テスター平中氏のレポート

こんにちは! フィールドテスターの平中です。
例年ならこの時期は磯へ通っている事が多いのですが、今年は地元の河川にて年中狙えるパターンを自分の中で確立したくて足繁く通って玉砕しまくっております(笑)
しかも元々、落ち鮎シーズンの釣りはどうも苦手な上に南紀では鮎が落ちるのも他のエリアに比べて遅いので連日苦戦を強いられています。
そんな中、今までならまずルアーを投げないようなドシャロ―エリアでドリフトにこだわらずガンガン巻きでポロポロですが魚を出せているのはぶっ飛び君ライトのお蔭だと思っています。
釣り方は簡単そのもので、鮎が産卵するような浅いチャラ瀬でスズキの活性の上がるタイミングを見計らってポイントに入ってルアーをブン投げてガンガン巻くだけ。
ただこれだけで70cm前後のスズキならそんなに難しくはありません。
ポイントがどんなに浅くてもぶっ飛び君ライトなら適度にゆっくり巻きも出来ますし飛距離は対岸にブッ刺さる勢いで飛んで川幅の広いポイントでも十分に探れます。
ルアーをドリフトさせてる時間が苦痛な私にはこんな釣りが向いてるのかも知れません。
又、毎年毎年大きく育った鮎が落ちるとも限らず、こんな時期になってもまだ10cm程度の鮎がベイトになってるような時には一度試してもらえると思いがけないヒットに繋がってくれるかも知れませんよ。


JUMPRIZEテスター
平中竜児