• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2016年

2月

18日

モニター新田氏のレポート

こんにちは‼︎モニターの新田です。
そろそろ始まるであろうホタルイカパターン。
春一番の予報が出たタイミングでの釣果報告です。
夜中の気温も氷点下2℃くらいだったのが10℃〜15℃まで上がりました。
南風暴風、晴れ間はたまにあるだけであとは雨。ときには土砂降りの中での釣行でした。
身投げしたホタルイカを捕食しにシャローエリアに入っているであろう黒鯛を狙いに行ったのですが、今回は残念ながら出会うことができず(涙)
しかし二日間で良型のメバルとカサゴを50匹以上キャッチすることが出来ました。
バイトとバラシを入れると数え切れないくらいの数になってます。
その中でドハマリしたのがサーフェスウイング95F。カラーはバナナフラッシュレインボー。他のカラーでも釣れたのですが、バナナフラッシュレインボーだとワンキャストワンフィッシュの入れ食いが続きました。
ぶっ飛び君ライトやベビーロウディーでも釣果はあったのですが続かず…
爆風にのっけて、超ロングキャスト。
沖のシモリの上をじっくり通してやるとバイトがありました。
ちなみにベビーロウディーのアシストチューンでロッドを立てて巻くと、すぐにシモリにあたるのでかなりのシャロー域かと考えます。それ故にたまに根に潜られそうになることもありました。
仲間はホタルイカを模したルアーを使ってましたが、それよりも断然サーフェスウイング95Fに分があったので、飛距離とレンジキープ力があってこそだと思います。
圧倒的な釣果の差に改めてサーフェスウイング95Fの凄さを実感しました。
これから本格的に始まるであろうホタルイカパターン、楽しみで仕方ありません(笑)

 

JUMPRIZEモニター

新田聖