• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2016年

4月

25日

テスター唐澤氏のレポート

ジャンプライズWebサイトをご覧の皆様こんにちは!
フィールドテスターの熊五郎です。
春のシーズン真っ只中で、磯に河川にどこに行こうか迷ってしまう時期ではないでしょうか。
今回私はコノシロの大群がが入ったとの情報を受け、大分市内の河川に釣行して参りました。
まずは得意のサーフェスウィング147Fからキャストしますが、情報ほどコノシロの気配はありません。
そこで、3月末に発売になりました、かっ飛び棒130BRにチェンジしフルキャスト!
するとフルキャストした先で魚の 反応が!その正体は25cm程度のコノシロでした。
しかし、100m近くキャストした先でしか、コノシロの気配がなかったため、通常のリトリーブではなくコノシロの反応がある範囲をリフト&フォールで攻めることに。
そして10投程した後、かっ飛び棒130BRをフォールしているときに、「コッ」とコノシロとは違う小さな反応があり、すかさず合わせを入れると、待望のヒット!
手前がシャローのためオールウェイク105マルチのバットパワーでグイグイ寄せてランディングすると、81cmのランカーシーバスでした!
この魚をキャッチできた要因としては、かっ飛び棒130BRが130mmというサイズながら100mの距離を射程内すること、そして自重の割にフォールスピー ドが遅いことで、リフト&フォールでしっかりシーバスにアピール出来たことにあるのではないかと思っています。
磯やサーフなど外洋エリアを主戦場とするかっ飛び棒130BRですが、是非河川の遠距離攻略にも使用してみてはいかがでしょうか。
私もまだまだ、かっ飛び棒を使い込んでいきたいと思います!

 

JUMPRIZEテスター

唐澤 良太