• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2016年

9月

26日

テスター細野氏のレポート

皆さんこんにちは、テスターの細野です。
今回は河川でグッドサイズのシーバスが釣れましたので報告します。
この日は朝マズメ狙いで釣行してきました。
ポイントに到着するとベイトもかなり居て雰囲気は上々、先ずはサーフェスウィ ング95Fでセオリー通り上から攻めて順にレンジを落としていくが表層から中層 では反応が得られませんでした。
やっぱりまだボトムにべったりかな?とチャタビー68を投入、時間的には満潮付近だがまだまだ上げ潮が効いていました。
浜名湖でのこの時期のバイブレーションゲームは早巻きでボトムノックさせながら魚を釣るのが自分の中で定番化していたので毎釣行同じパターンで狙っていたが何か違うことに気付き修正します。
ここは河川、奥浜名湖とは違い流れも速いので表浜名湖でたまに使うチャタビーでのボトムドリフトを試してみました。
流芯の中でボトムを切りながら糸フケだけを取るイメージで流します。
やり方として、先ずは着底させたらロッドティップを煽りルアーをボトムから切り、常にボトムを意識しながら流れに同調するように流します。
それまで全く反応が得られなかったけど、このチャタビー68でのボトムドリフトでようやく反応がありヒットしました。
正直なところ、ここで喰わせたいと思っていた場所と少し違っていて結果オーライ的な部分もあったけどそれはそれで良いんです。
このボトムドリフトは、着水ポイントからラインメンディング、ロッドワーク等難しいテクニックだけど、今回完璧とは言わないまでも魚に口を使わせれたって事は正解なんでしょうね。
このバイブレーションを使ったボトムドリフトは効きそうな感じがするので今後も試して行きたいと思います。
何はともあれ久しぶりのランカーファイトはやっぱりアドレナリンが出てサイコーですね!
まだまだこのサイズを超える魚がたくさん居るのでサイズアップ目指して頑張ります!

 

JUMPRIZEテスター

細野真澄