• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

2017年

2月

24日

テスター細野氏のレポート

皆さんこんにちは、テスターの細野です。
遠州サーフにて目標にしていた80アップの座布団ヒラメを獲りましたので報告します。
年が明けてから遠州サーフもかなり渋くなり、ハイシーズンに等間隔に並ぶアングラーの姿が懐かしくも思える今日この頃・・・(笑)
それぐらいアングラーが減って朝マヅメにランガンし放題のサーフとなっています。
確かに渋くなり、ベイトっ気も無くノーバイトの日々が続いていました。
ただ、この渋い状況でも釣る人は釣っているし出ればデカイ・・・もっと丁寧に攻めれば出るのかな?と自分の持っている引き出しを全て出し切っても出ない・・・。
やっぱりこの時期はどんなに地形が良くて丁寧に攻めたとしても、ベイトが絡まないと厳しいことを痛感しました。
ただ出ればデカイ・・・。この言葉がいつも頭の片隅にあるからサーフに行っちゃうんです。
周りからも70オーバーや60オーバーのヒラメが出たと情報をもらっていたので諦めずに釣行していました。
この日はベイトが入っていると情報を聞いたので、5時半着で行ってみるとこの時期には珍しく波無し!風無し!濁り無し!とフラット日和なのにアングラーは見える範囲で5名。
潮位が高くておまけに波も無いから地形変化が分かりにくいが、目を凝らして見れば分かりますね。
地形変化にプラス流れが絡んでいるところをかっ飛び棒130BRで攻めます。
ルアーはかっ飛び棒130BR、カラーはレンズキャンディーグローベリー、ロッドはオールウェイク108モンスターバトル・・・タックルは申し分無い。
波のタイミングを見てフルキャスト…
着水点もバッチリ決まりカウントダウンさせてボトムを取る…
ロッドを煽ってボトムを切り、狙ったポイントへデッドスローで流し込むとドスッと明確なバイトだったので合わせを入れると、根を引っ張っているような感覚で重く、モンスターバトルが弧を描きました!!
お、重い・・・リフトさせると魚信あり!!
ただ、重いので一瞬エイ?と思ったが、張り付く感じも無いしヒラメっぽい引き。
一気に巻き、波打ち際で魚体を確認すると…茶色く平べったい!?
ココでもエイか!?と思ったけど、真っ白なお腹は…ヒラメー(≧▽≦)しかもデカイ!!
昨年の4月に釣った座布団以来のデカさ!!
ここに来てバラしたくないので緊張感が走るが、しっかりとジャンプライズトレブルフックが刺さっていると信じてランディング体制へ!!
あとは波のタイミングを見ながらズリ揚げようとするも波が小さく揚げきれず、次の波でズリ揚げようとした瞬間、隣のアングラーが尾っぽを掴んでランディングしてくれました(≧▽≦)
デカイ!!座布団降臨です!!
ランディングしてくれたアングラーとガッチリ握手を交わし喜びを分かち合いました。
喰い方も最高で喰わせた感満載です!!
ミックの大会で80オーバーのヒラメを初めてこの目で見てから、ホントにこんなデカイヒラメが居るんだと驚きつつ、いつかこの手で釣りあげたいとも思っていました。
前から言ってるように、大型魚との出会いは全てのファクターが揃った時にしか見ることが出来ないと思っています。
1つでも欠けたら見ることが出来ないからこそ大型魚との出会いは貴重だし、価値ある一尾なんですよね。
もうこれ以上の記録更新は難しいかと思うけど、チャンスはあるのでこれからも引き続き頑張って行こうと思います^_^
Thanks!!遠州灘!!
<DATE>
ロッド:オールウェイク108モンスターバトル
リール:15ツインパワー SW4000XG
PE:1.2号  リーダー:20lb
リング:ジャンプライズコンビリング#3
フック:ジャンプライズトレブルMMH#4
ヒットルアー:かっ飛び棒130BR

 

JUMPRIZEテスター

細野真澄