• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

テスター宇野氏のレポート

みなさん、こんにちは。
隠岐在住ジャンプライズテスターの宇野です。
先日、ララペン125Fプロトで面白い釣行が出来たんでご報告します。
いつも通り仕事前の朝マズメ。
この日は南西風が強く先ずは若干風裏になるエリアでポポペンでシーバス、ヒラマサを狙うも釣れてくれたのは赤平(カンパチの子)のみ。
時間も限られてるんで風裏のポイントを見切り風表側に移動。
風は7、8mはあり横に風をうけると少々泳がせにくい。こういう時は飛距離は若干落ちるけど風に対して低い弾道でアップにキャストし、アクションさせた方が断然泳がせ安いです。
若干波もあるんでポポペンからララペン125Fプロトに変更して数投。
風もあるんで少しのティップ操作とリーリングでルアーを泳がせてると後ろに黒い影が。
少し早めに3アクションさせたくらいのところでヒット!
寄せてくるとなんとチヌ。
ミノーでもポポペンサイズのトップでは何度も釣ってるけど、125Fでも普通に食ってきましたね~このなまめかしいアクションが良いんでしょうね。
この時の動画をYouTubeにアップしてます。
https://youtu.be/z5e2SnRJk40
続いて次の日は久しぶりにロックショアへ。
表側は波が大き過ぎて足元をさらうんで普段あまり打たない一つ手前のポイントへ。
井上さんも良くおっしゃってますが、時化てていつもは打たない2級のポイントが良くなったりするし安全な釣りにもつながります。
この日は足元のサラシ、払い出しに遠投してロウディーモンスターを通すも無反応。
ヒラマサに狙いを変えて青物タックルでララペン165Fを通すも出ない。
タックル再度ヒラスズキに戻してララペン125Fレンズキャンディを右からくる払い出しに乗せながら泳がせてくるとボシュっとダイブしてる際にヒット!
小ぶりですが、70無いくらいのヒラマサをゲットしました。
165Fや150Fで反応が無くても125Fにサイズダウンやタックルダウンするとヒットする事は良くあります。
価値ある一尾を釣って終了しました。

 

JUMPRIZEテスター

宇野仁