• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ細野氏のレポート

皆さんこんにちは、細野です。
今回は現在開発中のポポペン75Fのプロトでチヌが釣れましたので報告します。
夏の浜名湖ではチヌのトップゲームが盛んで、ポッパーを使ったりペンシルを使ったりしてチヌやキビレ、シーバスを狙っています。
ただ、浜名湖の場合はシーバスよりもチヌやキビレの方が反応が良く、引きも強いのでアングラーを楽しませてくれます。
この日は活性の高い朝マヅメでの釣行です。
先ずは高活性のチヌを探すためにテンポよく派手に大きくドッグウォークさせます。
やる気のあるチヌならこのアクションで喰ってくるけど、低活性で口を使ってくれないチヌに対してはアクションをゆっくりさせてルアーを見せるようにしてやると良いかと思います。
このトップゲームはヒットしなくても出るだけでかなり興奮するし出ただけで釣った気分にもなれます(笑)
ただ、やっぱり釣りたいですけどね~
この日は高活性で実釣1時間半でかなりのチヌが反応してくれました(≧▽≦)
キャッチは2枚で、40有る無しのチヌはルアーの背後に着き、シャローに入ったところで背鰭を出しながら襲うタイミングを見計らってのバイトだったので迫力満点でした!
2枚目のチヌはドシャローをゆっくりドッグウォークさせてのヒットでした。サイズは48cmと年無しには2cm足らずでしたが十分な魚体です!
実釣1時間半と短時間でしたが満足いく釣行となりました。時期的にトップの反応も薄れてきて寂しい気もしますが、今年も浜名湖の魚は楽しませてくれました^_^
あ~早く来年のトップシーズン来ないかな(笑)

 

JUMPRIZEプロスタッフ

細野真澄