• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター嶋本氏のレポート

皆さんこんにちは。名古屋のドラえもん嶋本です。
いよいよ待望の飛びキング105HSが発売されました!
愛知県では即日完売のショップも多く早くも凄い人気となっております!
そんな飛びキングをもって行ってきました渥美半島サーフ!
先ずは朝マズメ、地元のアグラーから好調だと聞いていたポイントに入ってみるも期待していたベイトは少く、フィッシュイーターの姿も確認できない。これだけベイトが少くては厳しいと判断し、このポイントを見切って少し休憩を挟んみ午後からはベイトを探しに渥美半島をランガン!
入れるエリアは片っ端からチェックし、海の状況が見渡せる小高い場所に立ち、射程距離内にベイトボールができてないか?鳥山ができてないか?地形はどうなのか?そして探し回ること数ヵ所目にようやく私好みのポイントに辿り着きました。
ここなら間違いなくチャンスはあると思い、ベイトボール周辺を飛びキングで上のレンジからしっかりチェック。暫くするとその場所にステイしていたベイトボールが一斉に動き出す!「この瞬間を待っていました!」フィッシュイーターの登場です!すかさずベイトボールが割れているところにキャストし、着底からジャークを入れてスローリトリーブでハンドル1回転目に「ガツン!」と来ました!引きからしてワラサです!周りのアングラーの邪魔にならないようになるべく真っ直ぐ手早く寄せて、最後の波打ち際だけ慎重にずり上げました。最近は河川のシーバス、クロダイばかりだったので久しぶりの青物とのファィトは楽しいですね!
そして名古屋周辺のシーバスも好調です。相変わらずプチボンバーは安定のした釣果を出してくれました。中流域でベイトが溜まっている岸際をアップにキャストし、ゆっくり丁寧に流して喰わせました!港湾部では橋脚明暗でベビーロウディーをデッドスローでゆっくりナチュラルに流して喰わせました。これから寒くなるにつれて名古屋港ではベビーロウディーの反応がよくなります。
寒いとは思いますが防寒対策をしっかりして名古屋ではプチボンバー、ベビーロウディーでシーバス狙い!渥美半島では飛びキングでワラサを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

JUMPRIZEテスター
嶋本昌記