• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター宇野氏のレポート

皆さんこんにちは。隠岐在住ジャンプライズテスターの宇野です。いつもスタッフレポートをご覧いただきありがとうございます。
先日、湾内にカタクチが絡んでマルスズキが連発した際の模様をレポートします。
この日は外海では無く湾内の湾奥エリアを攻めて見ました。
この数日前の帰りに鳥山が見えたのでイワシが絡んでるだろうということでのポイント選定です。イワシが絡んでなくてもこの近辺にシーバスは回遊してて釣れるエリアではあります。
この日は南の風が入り丁度ベイトが寄りそうな雰囲気でした。
ポイントに着くと小さな半島状の瀬にイワシがわんさか打ち上げられています。だけど魚は移動したようで静まり返っている状況
ぶっ飛び君のフォールでマダイを狙うも無反応。
少し周りの様子を見る為、車で移動していろいろ見て回ります。途中ボイルがあったんで、ポポペンで様子を見ると小さいシーバスがヒットしたけど後が続きません。車で湾奥エリアから少し離れて南側の様子を見に行きましたが、そこにはベイトが絡んでない様子でした。また最初のポイントに戻ると対岸でバズバスやってるのが見える。また車に乗り対岸に移動すると今度はさっきいた最初のポイントでまたもやライズ!
完全に踊らされてます。笑笑
こっちでも出るだろうけど、結局最初のポイントに戻ると今、正に打ち上がったばかりのイワシがピチャピチャ跳ねてる状況。
ぶっ飛び君ライトのフォールで先ずはマダイを狙うと一投目からラインが走る。
食った!がコイツは合わせを失敗してすっぽ抜けちゃいました。
その内、周りでシーバスの単発ボイルが出始める。いい状況だけどなかなか食わない。イワシが逃げ惑う中、ぶっ飛び君のフルメッキの速いアクションでヒット!ようやく食いました。60ちょいのシーバスをゲット!がパターンでは無いようで後が続かない。
チャタビー68のリアクションでもヒットしたが、これも違うよう。
良く見るとシーバスは瀬や岸に打ち上げられたイワシがフラフラと泳いで出て行くところを瀬や岸のブレイクで待ってて食ってる。ほんと賢い。
ポポペンでそれを演出するもレンジがあっていないのか食わない。シーバスってほんと面白い。湾奥でこの手のパターンは良くありますね〜。
弱ったカタクチは頭が出るか出ないかくらいで上を向いて泳ぐ。だからトップウォーターも縦の浮き姿勢で食わせることが多いが、これを水面直下で演出出来るのはあれしか無い。
そうプチボンバー70S!ロッドを目一杯立ててプチボンバーをスローにフラフラ縦系のローリングにして時折アクションさせるとシーバスの反応がガラッと変わった。プチボンバーを入れた途端に食う食う。
もはや餌状態。ランカーを含む4本をこのパターンで追加。プチボンバーの威力をまざまざと見せつけられた釣行となりました。
この模様は動画でもご覧ください。

 

JUMPRIZEテスター

宇野仁