• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です!
今年も残り半月になり、仕事も忙しいが磯マルシーズンで寝不足の日々です。
先日発売になった飛びキングを使った磯マルナイトゲームです。
この日は満潮時に釣り場に。先ずは手前をサーフェスウィング120、中間をサーフェス147で探りその後は去年活躍したかっ飛び棒で探る感じ。
かっ飛び棒を投げて巻くだけだと元気の良い60センチ位のは口を使ってくれるが、ランカーを狙うとなるとレンジを入れ、潮に当てゆっくり見せる釣りが一番効果的です。
一通り探っていくが反応無く、不安になってくるなか下げ潮がガンガン流れ始め激流になり、かっ飛び棒で探るがあっという間に流されてしまい探りきれない。
この時を待ってました!
そう飛びキングの出番です。まず1投目フルキャストで本流の中へ入れ、レンジを入れ流し始めでゴゴンとアタリが来たがすぐに外れてしまった。
次は気持ちアップに投げ、同じように流し送り込んで行くとガツンとヒット!
沖の激流でのファイトは、ランカーと思わせる重量感がロッドに伝わり、慎重にやりとりし磯にずり上げたのは70後半のブリブリの産卵前の磯マル!
今が時合いだとばかりに次は正面に投げ、カウントダウンからの更にスローにドリフトさせるとヒット!
これまた重量感のある引きでナイスサイズ確定。上がったのは今シーズン初の80アップ!
大事な地合いなんですぐにキャストし、次を狙い流して流して本流から抜けるあたりでヒットしたが、これはあまり大きくない60アップ!
激流だった流れも次第に弱くなった頃にアクシデント発生でこの日の釣行は終わりました。
年内まで続くプリ磯マル狙いに飛びキングを投げてみてください!新たなサイズが釣れるかもしれません。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸