• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ宇野氏のレポート

みなさまこんにちは。隠岐在住ジャンプライズプロスタッフの宇野です。
いつもジャンプライズ製品を使って頂きありがとうございます。
今回は湾内のマダイ、ヒラメゲームをお伝えしようと思います。
今年はヒラスズキの産卵が早いのと、外海にベイトがなかなか絡まないのとも重なって1月の外海は非常に厳しい条件でした。
吹雪の中、頑張って行きましたが吹雪の磯の厳しさは半端ないです。濡れなければ全く問題ないですけどねー。足が氷みたいに冷たくなります。
ただそんな外海が厳しい状況でも湾内は逆にベイトが豊富になります。ここ数年12月くらいからカタクチイワシが絡み、シーバスが産卵時期に入るためそれについたマダイやヒラメを狙う事ができます。
鳥山や風を読みポイント選定。
この日は南西の風が入り雨になりました。この時期の南系の風は暖かく湿った空気なんでほぼ雨になります。ワンドが複数絡む漁港。
小さな流れ込みがあるワンドの出入り口に、ぶっ飛び君のフルメッキをキャスト。フォール5秒くらいでバタバタとラインのテンションが変わる。食った!
合わせを入れるも合わせが足りずすっぽ抜け。がそのまま巻いて来て『ドン』食いました!今度はスイープに合わせてフッキングに成功。
引きからしてマダイ!そのままじっくり弱らせながら浮かして無事ランディング成功。60手前のグッドコンディションをゲットしました。
しばらくすると足元でメバルがはぐれカタクチにライズ!面白そうなんでぶっ飛び君をフォールさせると出てくる出てくる。小さいのがわんさか出て来るけど当たるもなかなか乗りません。
どクリアーなんでちょー楽しいです。少し大きめの黒がアタックして乗りました。続いてプチボンバーで赤がヒット!
プチボンバーの表層巻きも試すと何度かバイトするも乗りません。メバルタックルでワーム使ったらめっちゃ釣れると思います。メバルたちに少し楽しませてもらったんでまたまたマダイを狙うもこの日は上手くアジャストできず終了しました。次の日はまた同じポイントへ。
この日は若干北の風が絡んでるんで、ポイントに対してワンオク側からの向かい風が入ります。前日ちょっと飲み過ぎて遅めの出勤となりました。
ポイントに着くと既にひともんちゃくあったようで、目の前の岬にわんさか鳥が打ち上がったイワシをついばんでます。前日釣った湾の出入り口では背中を出す大型魚が見れましたが、上手く食わせ切れません。
狙いをマダイからヒラメに変え、飛びキングのリアルキビナゴでボトムを取りながらリアクションさせるとヒット!
引きからしてヒラメ。じっくりテンションを保ちつつ慎重に寄せて無事ランディングしました。肉厚の60無いくらいでしたが、肉厚でコンディションの良いヒラメをゲットです。
飛びキングはジャークするとキュインと真横を向きます。ただ巻きでももちろん食うけどこの真横を向くアクションが魚のスイッチを入れるんじゃ無いかと思って使ってます。
是非お試しください。
この模様は動画でもご覧ください。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

宇野仁