• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ大川氏のレポート

連続した寒波が過ぎ去り南風の春一番が吹いた壱岐の島。
磯もそろそろかな〜と張り切って早起きしたワクワクの磯釣行に限って雨でした。
前日予報は晴れだったんだけど・・・釣り人としては、ドピーカンより雨の方が吉でしょう!!しかしまだまだ2月で寒いですね。
当日は波高2m、風はゆるくサイドから吹いており釣りやすい天候だった。
朝マズメはパッとしなかった海も満潮になるにつれ近くで海鳥が旋回しだし雰囲気が出て来た途端、サラシの中からララペン125にいい感じのヒラスズキがアタック!!しかしこれは乗らず〜・・
一呼吸おき、ピンで動かしやすいポポペンに変えサラシに漂うようにちょこまかと動かしてここって場所で止めると水面割ってHIT。最初のヒラスズキとは違ったけどまあいいさ、トップは気持ちがいいから!!
そこからサラシのない場所に移動しポポペン引くと次はヒラマサ!!ヤズとは違いいい引きをしました、トップは気持ちがいいな!!
その後に、トップで出なくなったヒラスズキをサーフェスウィング95Fで流すと一発でHIT。ヒラスズキの好きな絶妙なレンジを引いて来れるサーフェスウィング95は近距離戦の必殺ルアーですね。
時合いは短かったけど、海鳥にヒントをもらいチャンスを活かせた釣行でした。海鳥さんありがとう!!
今回は両方青物も視野に入れて狙えるようにヒラスズキタックル一本でララペン125、ポポペン95を使用してみましたが、使い分けとして波のない場所や追い風の時はダイビングやチョッピングで誘える ララペン125F、ラフウォーターの場合はドッグウォークしやすいポポペン95ってネチネチと誘う感じで選んでます。
どちらにしてもタックルボックスの中には欲しいルアーですよね。
さ〜て春はどんな楽しい釣りをしようかな〜!!迷う幸せ味わいます!!

 

JUMPRIZEプロスタッフ