• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

プロスタッフ宇野氏のレポート

みなさまこんにちは。隠岐在住ジャンプライズプロスタッフの宇野です。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
先日ついにオールウェイク99モンスターバトルが発売になりました。日本全国を渡り歩いて開拓してきた井上が導き出した一つの答えは接近戦、そしてコントロール重視のキャスタビリティとショートレングスだから成せる軽量設計のパワーロッド。
それを実現したのがこのオールウェイク99モンスターバトル。
9.9フィート、52gまでのルアーをフルキャストできるパワーを持ちながら重さはなんと185g、ショートレングスだからだとしてもこの軽さはおそらく他社には無いと思います。下は10gと小さいルアーもベリーにのせてしっかり飛ばせます。ガイド構成はトップにSIC‐8、2番からTZ7-7-7-7-7-10-16-25の全9ガイド構成。
キャスト時のラインの摩擦を軽減させるためにトップまではトルザイト、魚を掛けたときの負荷や摩擦熱を吸収するためにトップにはSICを採用しています。
ガイド構成は位置とガイド径も重要で、ブランクスのパワーを最大限に生かしつつキャスト時の摩擦を軽減させる径と配置にしなければなりません。キャスト時のラインのばたつきを摩擦を軽減させながらスムーズに収束し、ガイドがらみを無くす。このバランスを計算値だけでなく試行錯誤してテストすることで飛距離が出せてコントロールが出来、なおかつ魚を掛けたときにしなやかに曲がりつつ魚をコントロール出来るロッドに仕上がります。
隠岐は基本的に足場の高い磯が多いですが、フラットな磯もあり実はベストなウネリの状況では水面との距離が近い事に気づかされました。
先日、そんなオールウェイク99を片手に足場の低い磯にヒラスズキ狙いで行ってきました。
薄暗いうちからエントリーしたものの朝一魚からの反応はありません。ベビーロウディ、ロウディモンスター、チャタビー85、68、ぶっ飛び君、ぶっ飛び君ミディアムをローテーションするも反応が無いまま時間が過ぎて行きました。日が昇り干潮間際、時間もギリギリでしたが、ポイントに日がさしてきたんでロウディモンスターセグロメッキをブラッシングでアピールさせるとバイト!魚が回遊してきた様子。
そしてゆっくり丁寧に引き波でステイさせると待望のヒット!
56cmくらいのヒラスズキをゲットしました。その後、続けて3回のセットが入った後、当たった波が左に角度を変えたところにキャスト。
ルアーを横波の流れに乗せてブレイクにドリフトさせるとゴゴつ!
食いましたー。99モンスターバトルのパワーで難なく寄せてランディング、75omのグッドコンディションのヒラスズキをゲットしました。99モンスターバトルこれからも活躍しそうてす。
動画もアップしてるんでお時間のある時にでもどうぞ。

タックル
ロッド:ジャンプライズ オールウェイク99モンスターバトル
リール:2016 セルテート HD 4000H
ラインシステム:メインPE1.5号、リーダー:ナイロン35lb
リング:4mmコンビリング
ルアー:ロウディモンスター130F、セグロメッキ、4mmリング、ジャンプライズトレブルMMH#3

 

JUMPRIZEプロスタッフ

宇野仁