• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

モニター新田氏のレポート

こんにちは!モニターの新田です。
気温も高くなり徐々に春めいてきたかと思います。
しかしながら今年の大寒波の影響か、ホタルイカ漁の水揚げ量も例年より少ないらしいです。
海もほぼ凪る日がなく、ホタルイカの接岸も全くと言っていいほど話を聞きません。
なので、時間を見つけてホタルイカパターンには行っているのですが、なかなかシーバスやクロダイ等の顔を見ることが出来ずにいます。
皆さんご承知の通りかと思いますが、春告魚と書いてメバルと読みます。
しかしながら僕の富山県の春を告げる魚はメバルよりもカサゴ(笑)
僕が通うポイントではカサゴが多数釣れるようになるとホタルイカを意識し始めたサインだと感じています。
全くと言っていいほど魚っ気が無かったのにサーフェスウイング95Fを始めぶっ飛び君シリーズでレンジを刻んでいくと、ホタルイカを意識したカサゴがまぁよく釣れる。
時折、カサゴに混ざり良いサイズのメバルはもちろん、尺メバルが釣れるのもこのパターンの魅力だと思っています。
そんなホタルイカパターン。今年はプチボンバー70Sが初めての舞台となります。
発売当初から間違い無いとは思っていましたが、やはり想像通りの釣果となっています。飛距離、アクション、ファール姿勢共にパーフェクト!
例年より厳しい状況下での使用となりなかなか思うような釣果には恵まれていないのですが、やはり隣の人と差が出るのはプチボンバー70Sの集魚効果かと思います。
是非、JUMPRIZEルアーでホタルイカパターンを楽しんでみて頂ければと思います。
プチボンバー70S、ぶっ飛び君シリーズはアシストフックがオススメですよ!

 

JUMPRIZEモニター