• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター竹下氏のレポート

皆さんこんにちは!静岡県の竹下です。
今は深夜まで多忙で、中々釣りに行けていません・・・
さて、まだ朝夕の寒暖の差は有りますが、日中は気温も上がり海水温も少しずつ上昇し安定してくれば、春のシーズン到来ですね!
遠州の春は、カタクチ、サッパ、稚アユ、ヒイラギ等のベイトの接岸に伴います。年中を通して良型との出逢いが一番多い時ですね!
画像は昨年の春の釣果ですが、ベイトが集中しているポイントでは、コンスタントに良型の姿を見る事が出来ます。
勿論、ナイトや暗い内からの釣果も有りますので、ロウディー130Fやサーフェスウイング120F,147Fでしっかりと足元まで探ります。
明るく なってくれば、ぶっ飛び君95S、かっ飛び棒130BR、飛びキング105HSで遠距離サーチです。
その際、ベイトが居る場合は、殆どのこの時期のベイトは表層近くに居る事が多いので、水深の有るポイントで無い限り表層近くをドリフトで攻めるのが効果的だと思っています。
また、近隣のアングラーとは違うタイプのルアーやカラーを使う事によって、アピールさせる事も一つの手ですね。
春ヒラメは群になって接岸する傾向が有る様なので、ベイトの溜まりやすいポイントを選び、人が少なければランガンにて、人が多い場合はシルエットやカラー、レンジやアクションに変化を付けじっくりと探って下さいね。
皆さんも良型との出逢いを楽しみに頑張って下さいね!

 

JUMPRIZEテスター

竹下義孝