• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター竹下氏のレポート

大変ご無沙汰をしております。
静岡県のタケちゃんこと竹下です。
ゴールデンウィークまでの超多忙な夜間の季節工も終わり、釣りモードへと気持ちも切り替えです。
遠州では春シーズンの到来と言う事で、ぼちぼち釣果も聞こえて来ています。
身体を慣らす為に夕方からスタートしようと思い、本日定時終わりでしたので気持ちを抑え河口周りのサーフへ行って来ました。
折からの雨で河口は激濁りと時に大型のゴミが流れていましたので、その場を見切り、大幅にポイントを変えてスタートです。
サンドバーの張り出しが、馬の背の様になっている所の両サイドに払い出しが有る所を見つけエントリー。向かって左側の払い出しから攻めます。
ここも濁りがキツく、小雨交じりの曇天と言う事もあり、膨張カラーのかっ飛び棒130BRを選択。先日井上さんから送って頂いたラトル入の赤金です。
ラトルサウンドもシャラシャラといった感じで、嫌味な音では無く、魚にも警戒心を与えない様な音です。ラトル入りのテストにはうってつけのシチュエーションです。
暫しのブランクを確かめる様に始めるもゴミが多く数投で右側へ移動。
ややシャローですが、こちら側はゴミも少なく、30m付近に落差が小さめなブレイクが有り、1回サッパらしきベイトのライズが有ったので、周辺を探る事に。
夕方干潮のタイミングで何か反応でも有ればと思い、ブレイクに沿って斜めキャストからナチュラル ドリフトで攻めます。ブレイク通過付近ではストップや、ターン等のイレギュラーをさせます。
移動から5投目、一瞬ストップさせた直後に「ガッ!グーングーン!」と明確なバイト!アワセも決まり、相棒のオールウェイク105マルチも綺麗な弧を描き良型を確信!波打ち際ではまだ波も高めなので慎重に波に乗せてランディングです。
春ヒラメ釣行1発目で良型の座布団ヒラメをGETする事が出来ました!
強い濁りの中でしたので、ラトルサウンド効果が有ったと思います。
少しずつ釣行回数も増やして行きナイトや濁りでのラトル効果の検証をして行きたいと思います!

JUMPRIZEテスター

竹下義孝