• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

プロスタッフ小泉氏のレポート

皆さんこんにちは黒光り小泉です。
今年の三浦半島のヒラスズキは当たり年みたいで仲間達が連日釣ってます。
この日は朝から爆風、大雨のなか行って来ました。
下げいっぱいの三時間前に釣り場に立ち何から投げるか様子をみると、風波でピッチの速い波ので先ずはサーフェス147で様子見でキャストすると風、潮流、を読み立ち位置を決め投げるが思ったようなコースを流せなくショートバイト数回。
魚が居るのは解ったんで、今度は飛距離を出し少しでも馴染ませて流す釣り方にしようと、かっ飛び棒を投げるとスラッグが出過ぎるのと潮がぶっ飛んでいたので見せきれてないのかノーバイト。
次に取り出したのはぶっ飛び君ミディアム、立ち位置も少し移動し投げること数投、スラッグもそこそこに流すと良いコースに入り食ってくるならこの辺りと思ったらヒット!
サイズこそ大きくないが気持ち良い引きを味わいゲット。次も同じように投げて流すとヒット!サイズも同じ位。
辺り一面良さそうなサラシで、何処へ投げても食ってきそうだがラインスラッグの量で流すコースが変わると食ってこない。
風を計算に入れ立ち位置、着水地、スラッグの量を丁寧に流すとヒットする。
ミディアムからノーマルに変え、同じ様にやるとヒットが連発。
だんだんと潮位が下がり海草が引っ掛かって来ることが増えたので、ぶっ飛び君ライトで更に立ち位置を気にしながら流し釣果を伸ばす。
潮止まりで食って来なくなったので終了。
ランディングミスのバラシも有りちゃんとキャッチ出来たのはなんと12本!!
春の爆釣を楽しむ事ができました。

JUMPRIZEプロスタッフ

小泉昌幸