• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ

モニター新田氏のレポート

こんにちわ。モニターの新田です。
西日本の豪雨災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに一刻も早い復興を心よりお祈りします。
富山県もリバーシーバスが開幕し、ポツポツ釣果情報が上がってきた頃合いでの記録的な豪雨となり、僕が通うリバーのポイントは氾濫一歩手前となりました。
リバーシーバスのレポートを書きたかったのですが、まだ釣りが出来る状況でもないので、ただただポイントを見回っております。
今回は先月のラストホタルイカパターンの釣行レポートになります。6月の新月周り。例年、ポツポツと最後に身投げするホタルイカ。この時期はホタルイカも大きくなり、身投げする確率も低く、また食べても美味しくないためホタルイカ獲りの人が皆無。もちろんポイントには誰も居ないため快適に釣りが出来るわけです笑
ホタルイカが身投げしそうな気温と南風でしたが、前週の大荒れの影響で若干の濁りが残り接岸はあまり期待出来ず。程よい波高のため波打ち際でホタルイカの接岸を意識しているであろうシーバスを狙うことにしました。波と波がぶつかり引き波で起きる反転流が出来るタイミングにサーフェスウイング95Fをキャスト。もちろん波打ち際で誘うので飛距離も15m前後くらいで、ゆる〜い風と潮の流れでドリフトしながら引き波で起きる反転流に入れ込んでいくパターンとなります。
引き波で起きる反転流にサーフェスウイング95Fが差し掛かるとリトリーブもやめステイさせます。この時、サーフェスウイング95Fのすんばらしいリップ形状が大活躍‼︎ナチュラルなアクションがシーバスにスイッチを入れ、口を使わせてくれます。
加えて、使用したロッドは先日発売されたばかりのALLWAKE86FINESSE。繊細且つ高感度なティップと強靭なバットパワー。ちょっとしたバイトも逃さず小さいサイズながらも確実にフッキングし、キャッチすることが出来ました。
来年はホタルイカパターン初っ端からALLWAKE86FINESSEが使えるのでもう楽しみで仕方ありません笑

 

JUMPRIZEモニター