• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター唐澤氏のレポート

こんにちは!!テスターの熊五郎です。
すっかり暖かくなり、魚の活性も上がってきましたね。
3月後半から5月にかけて、玄界灘ではヒラマサキャスティングが盛り上がりを見せます。
今回はララペンマグナム200の活躍によってヒラマサをキャッチすることができました。
ヒラマサキャスティングのレポートの際には必ず書かせて頂いておりますが、ララペンマグナム200は大きく左右にZ字を描くようなアクションをみせますので、ショートジャークでキビキビとアクションさせることで力を発揮します。
今回も上記のようなロッドワークとアクションで、ヒラマサを誘い出すことに成功しました。
フックセッティングは、シングルアシストでは、がまかつ社チューンド管ムロ30号、トレブルでは4/0番がマッチします。
ララペンマグナム200はフック装着時の重量で110g程度ですので、私の印象では5~8号クラスのタックルで無理なくキャスティングを続けることが可能です。
飛距離も抜群ですので、是非この春のヒラマサキャスティングにお役立て下さい。
私も今シーズンはオオマサをララペンマグナムでキャッチしたいです!!

 

JUMPRIZEテスター
唐澤良太