• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

モニター イ・グァンス氏のレポート

こんにちは。
韓国の済州島に住むイ・グァンスと言います。
この度縁あってJUMPRIZEモニターとして活動することになりました。
皆様どうぞよろしくお願いします。

今回はヒラスズキ釣りで知り合った釣り仲間のソンスさんとの雑誌撮影を兼ねた釣行です。
初日はあいにくの釣果で、迎えた二日目。前日の反省を生かし、夜明けのサーフに立ちました。僕たちに与えられたのは4~5時間のみ。焦らないように自分の心を落ち着かせながらルアーキャストします。すると、足元のピックアップ時に異変を感じ、再度慎重にキャスト!
ロッドを寝かし、スローに誘います。水中で止めていたルアーが動き始めようとする瞬間、強い振動が伝わってきました。フローティングミノーのフック番手を上げて、サスペンドに近い状態にして使うのが好きです。

ソンスさんも少し離れた所でヒット!自己記録更新おめでとうございます!
ソンスさんはシンキングルアーを使用し、リフト&フォールでヒラスズキを誘い出していました。
私はベビーロウディー95Sに変えて、潮目のナチュラルドリフトでヒット!
その日の最大魚はソンスさんのヒラメでした。
ヒラスズキさん、釣れてくれてありがとう。みんな元気でね~!と全てリリース。
クエだけ食べるために持って帰ることにしました。

フックはトレブル・ダブル・シングルと様々な種類がありますね。
ソンスさんが属しているチームグリットはロックショアでシングルフックだけを使用しています。理由を聞いてみると、食べない魚だから最小限の傷で海に戻してあげたいとのことです。
とても考えさせられました。
これからはJUMPRIZEでも発売になりますし、シングルフックをもっと使ってみたいと思います。

 

ロッド:JUMPRIZE オールウェイク99モンスターバトル
リール:SHIMANO STELLA C5000XG
ライン:SHIMANO OCEA EX8 2号
リーダ:SUNLINE 35LB
ルアー:BABY ROWDY 95S、ぶっ飛び君95S、プチボンバー 70S

 

JUMPRIZEモニター

イ・グァンス