• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

モニター パク・ジェイン氏のレポート

皆さん、こんにちは。

韓国のウルサンに住んでいるJUMPRIZEモニタースタッフの パク・ジェインです。
先日、ジャンプライズの韓国スタッフたちと二泊三日で対馬に釣行しに行ってきました。
自分なりに万全の準備をして行ったのですが、強い風や波、寒さでなかなか過酷な釣行でした。
ベイトはイワシの群れが入って来ていましたが、イワシと同じ色のマッチザベイトパターンのミノーでも釣りづらい大変な日でした。

二日間で、何匹かのメバルだけが釣果で上がり、そのまま最後の日を迎えました。
最終日は午前中だけの釣りだったので、足早に回りました。釣果を出すためにもう少し果敢な狙い方もしてみるべきでした。横風が激しく、ミノーも横流ししてしまいます。
ぶっ飛び君95Sも、かっ飛び棒130BRでもなかなか難しい状況でした。
シャローで内の沈み根が多いポイントでしたが、悩んで選んだのは飛びキング105HSのSINGLE HOOKバージョンでした。キャスティングした後、横に飛ばされた糸ふけをテンションだけキープする感じで早めにリーリングする途中、この3日の中で、一番強いバイトを感じました!
大きな魚だと思い、沈み根を避けて早めにファイトしました。険しい地形でしたが、運よく釣り上げることができました。

オールウェイク99モンスターバトルの柔らかく、パワーのあるバットは、強く抵抗する89cmのランカーヒラスズキにも負けず、最後まで耐えてくれるとても頼りになるロッドです。
またその難しい状況で、私にとって 飛びキング105HSは最後の切り札になりました。
今回、仲間と共に対馬の釣行でヒラスズキを釣ることができたので、満足して韓国に帰ることができました。
長い冬が終わり、より釣行が楽しみになる春がやってきました。
皆さんも春のベストシーズンをぜひ楽しんでくださいね!

 

JUMPRIZEモニター 

パク・ジェイン