• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター イ・ヒョンウク氏のレポート

こんにちは。韓国のイ・ヒョンウクです。
5月は何回か済州島に釣行に行って来ましたが、毎回デイゲームではなくナイトゲームでヒラスズキに出会えたので、今回はデイゲームのために対馬に行って来ました。
対馬に沢山通ったわけではありませんが、なるべく地図を活用して行ってないポイントや新しいポイントを経験しようとしました。そのためにたくさん歩きながら移動しました。
済州島では車で移動していたので感じられませんでしたが、今回をきっかけにJUMPRIZEのロックショアバトルスーツは本当に動きを楽にしてくれるということを体感しました。確かに以前に使っていたウェットスーツに比べ、疲労度が半分以下になったように感じます。
対馬での初日はあまりにも強い風と雨で水が濁っていて攻略が厳しい状況でしたが、SURFACE WING120Fを使ってなるべく水色がきれいなサラシを色々な角度で攻略した結果、80オーバーのいいサイズのヒラスズキに出会えました。色々な角度やリトリーブ速度の変化、そしてルアーへの信頼が作った結果だと思います。その後も暗くなるまで釣りを続けましたがバイトはありませんでした。
2日目は、とても強い南西風により北西の方にもポイントが作られるという予想を持って西のポイントから探索を始めました。予想通りにポイントはとても良い状況でした。ベイトフィッシュも多くいたのでサラシを見ているとヒラスズキがボイルする様子も見られました。
行く所ごとに良いコンディションの魚にたくさん出会えました。
ヒットルアーは SURFACE WING120F , ぶっ飛び君95S がメインで、Chata Bee68を使って深い水深層でロッドのチップをリフトアップするアクションでヒラスズキを連発に釣れることができました。産卵を終えて良いコンディションになったヒラスズキであったので、パワーもすごくエラ洗いもすごかったです。
午後になり、風がなくなり波もなくなってヒラスズキを釣ることは難しくなりましたが、潮流が速い所でALLWAKE106MONSTERBATTLELIMITEDとLALAPEN125Fを使って良いサイズのブリを何匹も釣りました。60~80cm程度のブリはALLWAKE106MONSTERBATTLELIMITEDを使って楽しく釣りをすることができました。
波が完全に凪てしまったせいでヒラスズキ釣りは少し厳しかった状況でしたが、シーズンの終わる今の時期に良いサイズのヒラスズキにたくさん出会えたのでとても楽しい釣行になりました。
長い文章お読みいただきありがとうございました。

 

JUMPRIZEテスター 

イ・ヒョンウク