• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター ホン・ソクミン氏のレポート

こんにちは。韓国の TERRYです。
ヒラスズキのシーズンも終期ですね。個人的には去年に比べ釣行にも出られず、釣果も良くないので残念な気持ちです。
今回は5月中旬の釣行です。雨が激しく、風も強い日でした。磯周囲に良さそうなサラシがあったので期待していましたが、案外反応はありませんでした。
地図を確認し、本当に広範囲を探索しました。風の影響が激しく少し裏の方に入りました。以前の探索の時に良い地形だと確認していた所があったのでそこで攻略を始めました。結構遠い所にポイントが形成されていて、向い風に対応するためにかっ飛び棒130BRを装着。サラシが入り広がる所を攻略してみましたが反応がなく、ルアーをなくす覚悟をして複雑な岩の真ん中の方にスーパーロングキャスティング。プロトロッドの107HYPERFUSIONは既存の106、108MONSTERBATTLEとはテーパーが違ってロッドにも相応しい重さがあり、遠い所のピンポイント攻略に有効的だと思います。

良いタイミングに狙っていた所にルアーが入り、風を利用してドリフトさせようとした瞬間スラックラインを通じて感じられるバイト!ほぼ100メーター程度の遠距離でエラ洗いをする奴のサイズがなかなか大きいそうで慎重にファイトしランディングしました。まだ産卵から回復中の良いサイズのヒラスズキでした。かっ飛び棒130BRにMMH#3または3フックセッティングはドリフトでスラックが多い状況で食わせる場合針3本がきちんと引き留めてくれるのでとても安定感があります。

また、POPOPEN95F ではバイトをもらえなかった所でルアーローテーションで攻略し続けた結果プチボンバー70Sで釣れました。他のルアーでも何回か攻略していたポイントにも関わらずプチボンバー70Sのアクションはとても威力的でした。
今回の釣行は全体的に残念でしたが、良いサイズのヒラスズキに出会えたので楽しかったです。残り少ないシーズン、もっと頑張っていきたいと思います。
長い文章お読みいただきありがとうございました。

JUMPRIZEテスター 

ホン・ソクミン