• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

モニター イ・ハヌル氏のレポート

こんにちは。 韓国のSKYです。
今回の釣行は三日とも雨の中での釣りになりました。強い風と雨、波などベイトフィッシュが直接見えないだけで、状況的にはヒラスズキが必ずいそうな良い状況でした。こういう良い状況はなかなかないので期待を胸に釣りを始めました。しかし良いポイントで色々なルアーを使って攻略してみても全く反応がありません。やはり状況が良いと言って簡単にヒラスズキに出会えるわけではありませんでした。
午後に同行した一行の一人がペンシルでブリを釣ったという話を聞いてポイントを移動しました。なるべく遠く離れた所でLALAPEN125Fをキャストしました。何回かのキャスティングとアクションの後、良いサイズのブリをヒットしました。ショアキャスティングで70cm程度のブリが釣れたので嬉しかったです。
2日目は新しいポイントの探索に。普段から好きなSURFACE WING120Fを使って何回かのリーリングの後、ドンとするバイトと同時にヒット!ヒラスズキではありませんでしたが、アラに出会えました。韓国ではなかなか出会えない魚種なのでとても嬉しかったです。写真を撮ろうとすると、アラの口の中に20cm程度のアジが見えました。それでベイトフィッシュとしてアジがいることが確認できました。
BABY Rowdy95Sでロッドを下げ、もっと深い水深層を狙ってみます。サイズの良いムラソイとカサゴが釣れました。シャンプライズのルアーは ロックフィッシュの専門ブランドと言っても良いぐらい釣れます^^
最終日は釣行に同行した知り合いが良いサイズのヒラスズキを釣ったポイントに移動してみました。飛距離が良いぶっ飛び君95Sを岩の近くにキャスティングしてみます。ルアーが水面に当たるころ、カリカリっとする感じが伝わってきました。ルアーが岩にこすれたからなのかバイトなのか紛らわしく思った瞬間水面上でヒラスズキがルアーを吐き出すのを見ました。残念ながらもフッキング失敗!
その後、もう一回ヒラスズキをヒットしましたが、ランディングの途中に針が抜けてしまいました。こうしてもう一回のチャンスを無くしてしまいました。
ルアーをSURFACE WING147F にローテーションしてからもう一回攻略してみました。岩から遠く離れた所でバイトがありました。今回はヒット!ヒラスズキではありませんでしたが、サイズの良いマルスズキに出会えました。今回の釣行ではヒラスズキに出会えなかったので残念です。
しかしジャンプライズの色々なルアーでブリやマルスズキ、ロックフィッシュに出会えたので楽しい釣行になりました。
長い文章お読みいただきありがとうございました。

 

JUMPRIZEモニター 

イ・ハヌル