• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター ホン・ソクミン氏のレポート

こんにちは。韓国の ホン・ソクミンです。
6月を最後にして今年のヒラスズキシーズンを終えました。
ソウルに住んでいる僕としてはヒラスズキ釣りのフィールドはとても遠いので週に釣りができる時間は長くありません。主に韓国の済州島で釣りをしていましたが、今回のシーズンは日本の対馬へ釣行に行きました。
済州島は海岸道路が発達していて車から5分以上歩くことはあまりありません。対馬での釣行は情報もなく、地図一枚だけで歩き回りながら自らポイントを探るしかない状況でしたが、それでもとても楽しむことができたシーズンでした。ナイトゲームもしていた韓国とは違い、デイゲームだけをし、良い自然環境の中から色々な事を学ぶ良い機会になりました。
日本と韓国、やはり国籍は違っていてもヒラスズキは同じ魚であって、日本で誕生したジャンプライズのタックルが韓国のフィールドでもやはり威力的でした。また、韓国のフィールドで身につけた釣りの知識が日本でも通じていたと思います。
今年の春、対馬での最後の釣行で残念ながら大きい釣果は出せませんでした。しかし何回かの釣行を通して見つけ出したポイントで、ちょうど考えたタイミングでバイトをもらうことができたので個人的に満足しました。
僕は自分の釣り時間の半分以上をぶっ飛び君95Sを使っています。もう発売から何年も経ち、ジャンプライズのヒットルアーですので日本でも知らない人はいないと思いますが、使えば使うほどそのポテンシャルに驚くばかりです。一般的なリトリーブやドリフト以外にもトゥイッチングやフォーリングなどのアクションを加えることによってそのポテンシャルを倍にできると思います。
次のシーズンにはどのような楽しい状況に出会えるかが楽しみです。来月からは産卵が終わったヒラマサのシーズンですね。その時にまた良い内容を皆さんに伝えることができたらと思います。
対馬のごみ問題は韓国内でも話題になっています。釣りとは関係の無いごみもあると思いますが、対馬を訪れた韓国観光客や釣り人が反省するところだと思います。反省の気持ちで改善のために頑張ります。

 

JUMPRIZEテスター 

ホン・ソクミン