• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター山本氏のレポート

皆さんこんにちは!あんちゃんです!
荒れ予報の中、不安と期待を胸にポイントイン。何とか天気は持ち堪えているが、うねりも入り風と横潮流が強く中々厳しいシチュエーション。こんな時に頼りになるのは・・・やはり「飛びキング105HS!」なのか?  
この厳しいコンディションの中でも可能性がありそうなポイントは、当然先行者がエントリーしている。が、暫くすると諦めたのか移動した。
ヘビキャロで散々叩かれた直後だが、この流れの中ではワームは浮き上がりヒラメへのアピールが不十分と判断し、「飛びキング105HS!」に僅かな望みをかけてキャスト開始。
斜め45度からの向かい風を切り裂き十分納得のいく飛距離・・・と重要なのは流れにも負けない沈下速度!
そして、今日のようなシチュエーション時に最も重要なのは、強い風と流れの中でもしっかりとボトムを捉えるポテンシャル!
この状況下でも着水後間もなく着底したことをロッドに感じ取ることが出来る。(素晴らしい!)
着底後は、ボトム意識し小刻みな連続トゥイッチでリアクションバイトを誘う。サンドバーの際に差し掛かった次の瞬間「グッ!」と僅かに重くなる。
半信半疑でアワセを入れると確かな魚信を感じる。この瞬間が、たまらない!
ギリギリヒラメサイズではあったが、タフコンディションの中で何とか嬉しい一尾を釣り上げることが出来ました。
絶対的な信頼感と圧倒的な期待感!「飛びキング105HS!」最高!
そして・・・「釣り、サイコー!」

 

JUMPRIZEテスター

山本憲一